葬祭業社について葬儀の良し悪し 業社選びで決まります 病院からの遺体搬送で決まります 失敗しないためのコツ 現役僧侶が実態をお教えします

 

事前相談で良い葬儀社を決めておく 大切なコツですが 遺体搬送時に詐欺まがいの行為をする悪質業者もあるんですよ平成28年11月4日更新

 

葬儀業界のアフィリエイトプログラム 一般人を装った巧妙なマーケティング 愛車を高く売る一括査定と同レベルの詐欺まがいの商法ですねえ IT屋は本当に信用できません平成28年10月31日更新

 

葬儀のとき導師用の履物 金襴のスリッパが必要です 衣に袈裟 拂子を持つのが僧侶の最上位の正装です 足元が雪駄では 正装でスニーカーを履くようなものです平成28年10月19日更新

 

葬儀社選びに事前相談は絶対に必要です 最重要ポイントは実際に施工する担当者と相談できるかです 大手葬儀社の場合社員が大勢いますので役に立ちません 特に互助会の場合は勧誘スタッフは全く別です くれぐれもご注意を平成28年10月1日更新

 

都市部で火葬場の予約が取りにくい地域 霊安室をもたない葬儀社は絶対に使ってはいけません 遺体搬送・遺体安置専門業者の料金はものすごく高いんですよ平成28年9月9日更新

 

足利市内のお葬式 8月の第1土曜日のお通夜はできません 観客数40万人程度の北関東随一の足利花火大会があるからです それを承知で依頼してくる非常識な葬儀社もありますが 葬祭場まで大混雑の道を数キロも歩かせて平気なんですかねえ平成28年8月2日更新

 

経営破綻リスクが高まる互助会 2015年問題 冠婚葬祭互助会というビジネスモデルは既に賞味期限が過ぎています平成28年7月4日更新

 

旅先で亡くなった 遺体搬送を死亡先の葬儀社に依頼するか 葬儀をお願いする地元の葬儀社に依頼するか 原則は地元の葬儀社です かなり金額差があります平成28年6月14日更新

 

大手冠婚葬祭互助会が月5000円の掛け金で50万円満期になった 解約したらいくら返金されるか?平成28年6月2日更新

 

葬儀社で一番コストがかかるのが人件費です 葬祭ホールを持っている場合には施設設備費です 基本的に固定費なので施工件数が多くなれば利益があがります 遺体搬送だけでは儲かりません平成28年5月3日更新

 

葬儀社選び失敗の原因 準備不十分が最大です 事前相談を使い 食事や会葬返礼品等の変動要因を統一して見積もりを作成してもらい 十分に納得してもらうのがコツですが いつするのか難しい問題です 医者から危ないと言われて相談できる人はほとんどいません平成28年4月1日更新

 

互助会の解約 一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会の言い訳 最大手の一つは集団訴訟に対し和解の方針に変更しました 他の互助会も同じことになります平成28年3月4日更新

 

冠婚葬祭互助会について平成28年2月25日再々加筆

 

大手互助会のボッタくり商法の手法 1月の逝去 最低気温−5℃以下最高気温8℃ 自宅安置で6日目に火葬 部屋に暖房するからエンバーミングが必用で25万円 そこまでやるか平成28年1月24日更新

 

菩提寺に連絡をせずに葬式をしてしまった どうしたら良いか? 最悪離檀処分です 遺骨は改葬 お墓は解体撤去になります 僧侶派遣会社もトップページに利用可能な方は「菩提寺の無い方」「菩提寺が遠方のため連絡をしたらそちらで火葬にして欲しいと言われた方」と書いてあります平成28年1月12日更新

 

葬儀社からの請求書 事前の話と全然違う 当たり前です 事前相談 事前見積もり 数社の相見積もり 事前準備をしておかなければボッタくられて当たり前で平成28年1月8日更新

 

カローラの価格でクラウンの新車が買えたら 普通は絶対にあり得ません スーパーのタイムセールが一番身近な例です 見切り商品(直ぐに買って食べれば全く同じ商品)が半額に! 葬儀業界でも同じことが可能です平成28年1月4日更新

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: b_ani010

 

サイトマップ