「みなし墓地」とはなにか平成28年6月18日更新

 

前回のブログを書いていて、「みなし墓地」についてきちんと書いてなかったことに気がつきました。

みなし墓地については100本近くブログを書いているんですがねえ。

日本では土葬が可能な地域は限られています なぜできないのでしょう平成28年6月16日更新

 

基本です、お墓は次の4種に分類されます。

@  寺墓地

A  公営霊園

B  民間霊園

C  みなし墓地

「寺墓地」、「公営霊園」、「民間霊園」以外の墓地です。

 

では厳密な定義です。

「墓地、埋葬等に関する法律(昭和二十三年五月三十一日法律第四十八号)」

第二十六条  この法律施行の際現に従前の命令の規定により都道府県知事の許可をうけて墓地、納骨堂又は火葬場を経営している者は、この法律の規定により、それぞれ、その許可をうけたものとみなす。

 

「みなす」から「みなし墓地」です。

法律上は「みなす」は「同じ」と同義語です。

 

行政の立場からすると、「みなし墓地」とは、本来は墓地として認められないのですが、法律以前から存在するので、しょうがないから墓地とみなしましょういう墓地です。

 

「しょうがない」、はいその通りです。

建前上、市町村に存在する全ての墓地は「墓地台帳」に登載されていることになっています。

これを見れば、墓地の経営者、墓地管理者他、墓地の土地の所有者以外は全て分かります。(土地は法務局です)

 

実際には違います。

「みなし納骨堂」もあります平成27年5月5日更新

 

上記過去ログの引用ですが、メールでの相談でぶっ飛んだ例もあります。

役場の方のお話では、該当地は墓地台帳に記載されておらず(そのような墓地はたくさんあり正確な数も分からない)。

墓地とはみなすものの、ここはみなし墓地であるという証明書を出すこともできないし、墓地管理人の届け出先も、そのような部署じたいが存在しないとのことでした。

 

栃木県真岡市の「真岡市墓地等事務取扱要綱」です。

(みなし墓地の基本方針)

第14条 法施行以前から使用されている墓地又は法第11条の規定により墓地等の経営許可を得たものとみなされたときは、それぞれ次に掲げる事項に留意するものとする。

(1) 法施行以前から使用されている墓地等については、次に掲げる事項に留意すること。

ア すべての経営主体の墓地について適用されること。

イ 当該墓地が墓地台帳に登載されていないときは、経営者から墓地台帳登載依頼書(別記様式第4号)を徴して登載すること。

ウ 当該地が、法施行以前から墓地として使用されていることが明らかであること。

エ 複数の世帯が共有して使用している場合は、土地の登記事項証明書上の所有者を経営者として墓地台帳に登載すること。この場合において個人が経営者となるときは、現在使用している世帯数より増やすことはできないこと。

オ 当該地の登記事項証明書上の所有者が死亡等により確認できない場合は、当該地を相続等により承継した者を経営者として墓地台帳に登載すること。

カ 墓地台帳に登載する面積は必要最小限とし、余剰な部分については分筆して登載すること。

 

墓地台帳に登載されていない「みなし墓地」が多い理由が分かりましたか?

大規模なみなし墓地では墓地管理者がいるのが普通です。(法律上は必須です)

個人墓地や数基規模の墓地では実質上墓地管理者はいません。

墓地の使用者が形だけの墓地管理者なんです。

墓地経営者は絶対にいませんから。

墓地は非課税なんで税務署も自治体も無関係で通っちゃうんです。

 

かなりの「みなし墓地」は出鱈目で、管理は超いい加減です。

なぜなら、墓地台帳を基に墓地管理者は墓籍簿を作成します。

お墓の権利証の原簿です。

 

きちんと厚労省の通達にあります。

生衛発第1764

平成1212月6日

      都道府県知事

指定都市市長

中核市市長         殿

厚生省生活衛生局長

墓地経営・管理の指針等について

○ 墓籍簿等の帳簿の管理が適切に行われていること。

 

お笑いですね、墓籍簿が無ければ管理はできません。

 

高庵寺では墓籍簿として複数の書類で代替しています。

墓地台帳(ぼちだいちょう)ってお寺がつくるんですか平成27年12月18日

 

もちろんきちんとした「みなし墓地」もあります。

旧「村落共同型墓地」はたいてい大丈夫ですし、民間霊園なみの墓地もあります。

地域の墓地管理組合が管理している村落共同型墓地平成25年1月12日更新

 

ただし、「みなし墓地」なのに指定石材店でボッタくりというようなことも起こります。

寺墓地ではなく 墓地管理者が住職の「みなし墓地」です平成28年1月30日更新

 

もっと悲惨な事例もあります。

指定石材店の法的根拠ご存知ですか?平成28年6月10日更新

 

上記の過去ログ、このリンク先を見ないと意味がわかりませんよ、必ず見てくださいね。

 

ということで、「みなし墓地」の実態は、ピンキリなんで、一言で言えないです。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: b_ani010

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから