お坊さんのイメージ スーツでロン髪の僧侶 外見って重要なんです 人は見た目が9割と言いますから平成28年7月2日更新

 

ある葬儀社の方のブログで全日本仏教会の理事長が批判されていました。

その理由なんですが、見た目なんです。

引用します。(引用先の表示がマナーなんですが、さすがにまずいと思いますので…)

なぜモヒカン?

 

この方です。

浄土真宗のお坊さんです。

浄土真宗は、俗に毛坊主といって浄髪(剃った頭)にしません。

スーツにお袈裟(輪袈裟といって略式のお袈裟)ですね。

 

プロフィールから高庵寺住職の画像です。

浄髪で衣とお袈裟の正装です。

 

全日本仏教会というのはこういう団体です。

加盟団体一覧をご覧ください。

俗に既成仏教といわれる宗教法人で日蓮正宗系列以外を網羅しています。

日本のお寺のほとんどが加盟しています。

 

理事長というのはそのトップです。

画像は全日本仏教会のHPからお借りしました。

名目上のトップは会長ですが、実質は理事長です。

非営利団体ではほとんど同じ構図です。

 

葬儀社の方や石屋の方は僧侶が嫌いな方が多いんです。

原因は僧侶にありますので仕方がありませんが。

圧倒的多数の僧侶は本当に善良で良い人なんですが、一部に前都知事のような方がいますからねえ。

ゴーマンが服着て歩いているような僧侶がいることも否定しません。

 

ということで「なぜモヒカン?」は偏見そのものなんですが…。

人は見た目が9割と言いますからねえ。

 

仏教会理事長も葬儀のときは衣にお袈裟でしょうが、画像の恰好では…。

はっきり書くと、スーツでロン毛の僧侶にお経をあげてもらっても有難味はないでしょうからねえ。

 

image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから