盆の時期 7月盆 8月盆 旧暦盆 勝手盆 現在は圧倒的に8月盆です平成28年8月8日更新

 

昨日のブログでお盆の時期は地域で異なりますと書きました。

 

曹洞宗の正式な盆棚(精霊棚)の飾り方

 

間違いではないのですが…。

 

 

暦法

時期

代表的地方

7月盆

新暦

7月13日〜15日または16日

東京・横浜 東北地方他

8月盆

新暦

8月13日〜15日または16日

全国的に多い。

旧盆

旧暦

旧暦の7月13日〜15日または16日

北海道 新潟 長野 関東南部 関西地方他

勝手盆

新暦

7月30日〜8月1日または7月31日〜8月2日

東京近郊他

 

ちょっと引用したデータが古かったようです。

旧暦盆の地域はものすごく減少しています。

現在は沖縄他のほんの一部のようです。

 

7月盆だと梅雨の時期で季節感が合わないのでは?

うーん昔はそうでしたねえ。

最近はけっこう梅雨明けしてますからねえ。

 

旧暦の方が季節感は合っているんですが…。

毎年のズレがものすごく大きいんです。

 

 

 旧正月

 旧七夕

 旧暦の盆 

 中秋の名月 

 十三夜 

 平成24年 

 1月23日 

 8月24日 

 9月01日

 9月30日 

 10月27日 

 平成25年

 2月10日

 8月13日

 8月21日

 9月19日

 10月17日 

 平成26年

 1月31日

 8月02日

 8月10日 

 9月08日

 10月06日 

 平成27年

 2月19日

 8月20日

 8月28日

 9月27日

 10月25日 

 平成28年

 2月08日

 8月09日

 8月17日

 9月15日

 10月13日 

 平成29年

 1月28日

 8月28日

 9月05日

 10月4日

 11月01日 

 平成30年

 2月16日

 8月17日

 8月25日

 9月24日

 10月21日 

 

一番の問題はお盆と秋彼岸の関係です。

彼岸の日は全国共通で法律で決まっています

えー法律で決まっている???

 

はいそうなんです。

彼岸は習俗なんですが、彼岸の中日は春分の日と秋分の日です。

これが法律で決まっているんです。

 

今年は旧暦盆でも8月盆の地域とあまり変わりません。

8月盆の地域の足利でも、秋彼岸は「この間お盆が終わったばかりなのに…」。

1か月ちょっとですからねえ。

それでも猛暑のお盆(去年のお施餓鬼はサウナでやっているようでした)から、さわやかな季節に変わっています。

 

来年の旧暦盆は9月5日です、秋彼岸は9月23日(中日)です。

さすがにこれはきついかな。

 

説明: image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから