忌中でも墓参りをしてなんの問題もありません 迎え盆 送り盆も普通にしましょう平成28年8月10日更新

 

忌中(49日前)のお盆の迎え方、以前に過去ログに書きました。

忌中のお盆の迎え方どうしたら良いでしょうか?平成24年7月9日更新

 

普通にお迎え、お送りをして大丈夫です。

ただし、新仏(49日前の仏様)だけはしません。

 

忌中というのは神道の考え方で仏教にはありません。

日本仏教は神仏習合ですから神道の慣習がかなり混ざっています。

大半の宗派では「忌中は仏教的に誤り」だと考えていますが、習俗として定着しているのに、強く否定するのもどうかなあというスタンスです。

 

ドグマ(教義)に厳しい浄土真宗はキッパリと否定しますが…。

浄土真宗はお清めの塩も厳禁ですからねえ。

もちろん仏教的にはこれが正しいんですが。

 

過去ログでも書きましたが、神主の方でも忌中のお盆の行事を肯定しています。

葬儀でお世話になった宮司さんに伺いましたところ、忌中ではありますが例年通りお盆を迎えて良いと言われました。

 

お迎えとお送り、2回も行くのはたいへんだ。

無理しなくとも良いんです。

1回でもいいから墓参をしましょう。

ぜひご家族で墓参りをしてください。

 

墓参も習慣です。

子どものころから習慣を身につけないと、墓参りはしないものとなってしまいます。

 

image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから