今年の秋彼岸の中日(秋分の日)は9月23日ではなく22日になります平成28年9月17日更新

 

秋彼岸のご案内です。

今年は9月19日(月)敬老の日が彼岸の入りで、9月22日(秋分の日)が中日、9月25日(日)が走り口の1週間になります。

普通は中日(秋分の日)が9月23日です。

 

実は今年も春彼岸の中日(春分の日)が例年と異なりました。

彼岸の日程は閣議で決まるって知ってました平成28年3月16日更新

 

引用します。

去年の春の彼岸の日程です。

3月18日(水)彼岸の入り

3月21日(土)中日 春分の日

3月24日(火)走り口

 

今年の日程です。

3月17日(木)彼岸の入り

3月20日(日)中日 春分の日

3月23日(水)走り口

 

こちらはあまり話題になりませんね。

私の過去ログでも言及していません。

春分の日は3月20日か21日です。

一応、閏年とその翌年が3月20日なるんで、半々くらいなんです。

 

ところが秋分の日は、ほぼ9月23日です。

 

過去ログです。

盆の時期 7月盆 8月盆 旧暦盆 勝手盆 現在は圧倒的に8月盆です平成28年8月8日更新

 

このブログに詳細に書いたんですが、引用します。

彼岸の日は全国共通で法律で決まっています

えー法律で決まっている???

 

はいそうなんです。

彼岸は習俗なんですが、彼岸の中日は春分の日と秋分の日です。

これが法律で決まっているんです。

 

実は平成24年が9月23日でした。

それを書いた過去ログです。

得度式を昨日行いました 本日は高庵寺檀信徒向けのご案内です平成24年9月23日更新

 

引用します。

今回長男も得度をすることになり、平成24年9月22日、彼岸会の中日に得度をいたしました。

 

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、気がついていませんね。(;´・ω・)

実はこれって前回が1896年(明治29年)ですから116年ぶりだったんです。

 

えー、116年ぶりの次はなんで4年後なの?

天文学の計算からです。

平成24年以降は当分の間、閏年に限り9月22日、平年は9月23日となります。

ということで、これからは4年に1回9月22日となります。

 

image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから