改葬代行サービスは価値があるか平成28年11月12日更新 平成28年11月14日再更新 平成28年11月22日再々更新

 

このブログ、3回目のアップです。

アップした後に、このキモであるリンク先が突然変更されるという事態が起きたからです。

そのため、ブログの意味が全く不明のブログになってしまいした。

それで11月12日更新のブログを再更新し、追記で事の顛末をアップしたんですが…。

なんと、またリンクが復活したんです。

見られなかった追加費用の内容が見られるようになりました。

 

ただし、その手法が凄いんです。

よく契約書に大切な事が4ポイントくらいの小さな活字(見本です、4ポイントです)で書かれていますね。

上の()の中に4ポイントの見本が書かれています、内容は(見本です、4ポイントです)ですが、見えますか???

なんとそれ以上のテクニックを駆使しています。

IT屋さんの姑息な手法がはっきりと分かります。

 

前回、前々回のブログの続きです。

埋葬証明を拒否するクソ坊主に罰則はありません平成28年11月8日更新

 

代理人に交渉を依頼できます平成28年11月10日更新

 

弁護士ならば、あなたやご家族に代わって住職との交渉の代理や同行が可能なので、依頼すれば一件落着までは分かりましたね。

問題は費用が高いんですよねえ。

 

そこで、以前の過去ログです。

墓終まい代行サービス 全国一律21万円?平成28年8月26日更新

もちろん墓終まいが可能ならば改葬も可能です。

これらの離壇トラブル、離壇料の請求・交渉に関しても、こちらのユニクエスト・オンラインでは、対応してくれると言うこと。(米陀さんのブログから引用)

これで全国一律21万円ならば、激安どころか、ゲロ安です。

 

実際にサービスが始まりましたが、「墓終い」よりもやはり改葬がメインのようです。

総額で249,000円ね、早速電話だ!

ちょっと待ったあ、良く調べてからね。

http://www.osohshiki.jp/plan/ohaka/

 

なーんだ、追加料金があるんじゃない。

施工(お墓の解体工事)の追加料金を見てください。

公営霊園の芝生墓地のような超簡単な解体撤去工事以外は追加料金発生です。

これなら直接安い石屋に頼んだ方がずっと良いですがな。

 

えーと、肝心な手続きについては。

改葬許可申請手続きの代行

お金もらって手続きの代行は違法行為ですよ。

なになに、「行政書士利用5万円」、やっぱり書類を作るのは代行しないのね、やったら法律違反だもんね。

書類を出しに行ったり(たぶん郵送でしょうねえ)するのなら、グレーですがセーフでしょう。

それにしても5万円はなあ???

代理の場合は、行政書士じゃないとできないですからね。

 

移転交渉の代行、はあ!!

だから、代理じゃないと意味が無いんだって!!!

弁護士の費用が書いてないですよ。

いかなる事案でも代理が可能なのは弁護士だけです。

弁護士法

(非弁護士の法律事務の取扱い等の禁止)

第七十二条  弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

 

まあ、一般の人は「代理」と「代行」の違いも分かんないからこれで騙せるかもね。

でもこれって、誇大広告ですよねえ。

 

続きは次回に、ちなみに次回がこのシリーズ最終回です。

 

追記有り

 

横浜日野公園墓地の米陀石材店の米陀光さんから連絡を頂きました。

なんと、このブログのキモである「墓地の移転交渉、行政手続き、墓地の撤去・整地まで一括代行 定額のお墓のお引越しサービス」のリンク先が切れていました(18日に復活しました)。

 

10月3日発表のプレリリースはサイトに残っています。

このリンク先も削除される可能性が高いので、WEB魚拓をとってあります。

小さなお葬式 墓地の移転交渉、行政手続き、墓地の撤去・整地まで一括代行 定額の「お墓のお引越し」小さなお葬式が10月3日(月)にスタート

 

IT業界の正体見たりですなあ( ̄∇ ̄;)

 

追々記有り

 

横浜日野公園墓地の米陀石材店の米陀光さんから情報がありました。

もともと米陀さんのブログで情報を得たんですが…。

米陀さんの感想です。

リンク先、復活しましたね。

これは高い!!!w

何が平均相場を60万円から40%減らしましただwwwwwwww

 

それよりも大問題はこちらです。

なになに、墓地や霊園の規約で施工業者が定められている場合、対応できないこともありますので、予めご了承ください。

 

それじゃあ、意味ねえし(;´д`)

指定業者のない墓地なんて、住職が簡単に埋葬証明をしてくれます。

指定業者で困っているから、藁をもすがる気持ちで相談するんですよ。

 

高庵寺住職は改葬の業者や行政書士の代行を認めません。

法律上、埋葬証明は拒否できません。(罰則が無いので、本人の請求も拒否する強欲坊主住職もいますが)

ただし、本人から埋葬証明を請求された場合は速やかに発行します。(これって当たり前ですよ)

本人が高齢等の場合で不可能な場合は、親族等の代理人に対し発行します。

代理人の申請の場合は、委任状(原本)及び本人との関係を証明できる書類(戸籍抄本等)が必要です。

改葬をするのに、本人または代理人以外の人が代行するのは完全なマナー違反です。

 

最後に以前にご紹介した三日坊主さんです。

葬儀に関する非常に優れたブログの書き手です。

この方がユニクエスト・オンラインの新たな商法にメスを入れています。

やはり元業界人だけあって素晴らしいブログです。

アスカネット VS 小さなお葬式 三日坊主は裏を読む2016/11/19

 

このサービスですがまあよくやるわ(;´д`)

 

image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから