改葬許可証取得の手順 散骨の場合は改葬許可証を発行してもらえません どうしたら良いでしょう?平成29年2月4日再更新

 

平成28年12月6日更新の過去ログの再アップです。

分骨や散骨にする場合の補足を加筆して、再整理してあります。

 

基本的な法規です。

墓地、埋葬等に関する法律(昭和二十三年五月三十一日法律第四十八号)(以下墓埋法と記す)

 

墓地、埋葬等に関する法律施行規則(昭和二十三年七月十三日厚生省令第二十四号)(以下施行規則と記す)

 

基本手順です。

《改葬手続き》
1)移転先を決める。
2)移転先の証明書を取得
3)今のお墓のある市町村役場で「改葬許可申請書」を取得し、今のお墓の管理者に必要事項を書いてもらう。
4)受け入れ証明書、改葬許可証明書などを添えて改葬先の市町村役場に提出して改葬許可証をもらう
5)改葬許可証を移転先の墓地管理者に提出し、改葬する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一例として、足利市の書式です。

改葬場所

 

 

 

お墓の持ち主の署名捺印

 

埋葬証明

 
 

A4の裏表です、つまり1枚で済みます。

が埋葬証明です。(正しくは埋葬証明は土葬の証明なので、火葬した遺骨の場合は埋蔵証明になります)

に、お墓の持ち主の署名捺印が必要です。(三文判でOKです)

うーん、我が足利市の書式は墓埋法、施行規則に最も合致した素晴らしい書式です。

 

住職、改葬場所を書きたくないんだけど。

改葬先のお寺に迷惑がかかるんだ、

( ̄∇ ̄;)埋葬証明のためですね。

埋葬証明をもらうときは改葬先の記入は必要ないんですが…。

その時は自宅保管と書きましょう。

 

詳しくは過去ログで説明しました。

改葬(お墓のお引越し)について 基本的なことが分かってない方が大半です平成26年2月3日更新

 

基本その1

お墓への納骨の場合は火葬許可証が必要です。

 

基本その2

改葬許可証とは、いわば2度目の火葬許可証です。

 

基本その3

自宅保管の場合も、火葬許可証または改葬許可証は必要です。

墓地管理者等へ提出の義務が無いだけです。

 

自宅保管にしておいて、後に散骨をする場合には改葬許可証は不要です。

なぜなら、墓埋法にも施行規則にも散骨に関する条項が無いからです。

 

ただし、大半の散骨業者ではトラブル防止のため、火葬許可証または改葬許可証(いずれもコピー可)の提示を求められます。

法律に定められてないのでご事情を説明すれば大丈夫なはずですが…、ダメなら別の業者を探すまでです。

 

住職、分骨の場合はどうするの?

こちらはずっと簡単です。

お役所の許可証は必要ありません。

 

墓埋法には条項がありません。

施行規則にあります。

第五条  墓地等の管理者は、他の墓地等に焼骨の分骨を埋蔵し、又はその収蔵を委託しようとする者の請求があつたときは、その焼骨の埋蔵又は収蔵の事実を証する書類を、これに交付しなければならない。

2  焼骨の分骨を埋蔵し、又はその収蔵を委託しようとする者は、墓地等の管理者に、前項に規定する書類を提出しなければならない。

3  前二項の規定は、火葬場の管理者について準用する。この場合において、第一項中「他の墓地等」とあるのは「墓地等」と、「埋蔵又は収蔵」とあるのは「火葬」と読み替えるものとする。

 

寺墓地ならば、住職に書いてもらってお終いです。

住職、書式はどうするの?

うーん、書式は無いんですよね。

 

ご参考までに高庵寺住職の発行する分骨証明書(正確には埋蔵又は収蔵の事実を証する書類)です。

これを墓地管理者に提出すれば納骨できます。

必要最小限の内容です(^)

 

訂正部分

 

死亡者の住所はおかしいです。

亡くなった方に現住所はありませんから。

腹立たしかったのですが「死亡時の住所」欄を追加しました。

 

法律にも、条令にも定めはありません。

つまり、国会の議決も地方議会の議決にも無いのです。

 

そもそも、墓地管理者(単なる1私人です)の発行する文書です。

公文書ではありません

 

ところがお役所仕事ってのは、厄介なんですよねえ。

分骨の納骨先が公営霊園等(ようするにお役所の経営する施設)以外では大丈夫なんですが…。

規則や要綱や例規で「改葬許可証」や「分骨証明書」に死亡者の住所記載を決めていることが多いんです。

 

トラブル防止のため、断腸の思いで追加しました(><)

 

image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから