IT屋は葬儀業界や石屋業界に手を出して欲しくないですねえ平成29年1月5日更新

 

中古車の買い取り一括見積サイトを試した体験談を過去ログに書きました。

 

いやあ中古車買い取り業者、さすがに実績豊富なんで、永代供養墓紹介とはレベルが違いますねえ。

送信して1分もたたないうちに電話がありました。

全部で数社がきたかなあ。

 

所用で外出し戻ると、怪しげな人物がたむろしていました。

買い取り業者のみなさんです。

そのうちのお一方と息子が話していましたが…。

 

他にも数社来てました。

 

「お前、顔に私は詐欺師ですと書いてあるやろ」レベルの方ばっかりでしたねえ。

こんな業者に売る人いるんですかねえ。

もちろん、一括見積と無関係の信頼できる地元の業者に売却しました。

その場で引き渡し、現金受け取りです。

これ以外の方法の業者は絶対に信用できません。

 

「中古車の買い取り一括見積」は、少し勉強すれば素人の方でも価格の妥当性が判断できます。

口コミサイトをみると、上記の業者の「とうていやらせとは思えない悪口」がいっぱいでています。

利用者が後で分かるからです。

 

おなじみ東京本郷の「石の坊」さんが、「塗装の一括見積サイト」の体験談を書いていらっしゃいました。

最近一括見積のサイトを使ってみました。2016年12月26日

最近、墓石ではないですが個人で知り合いの為に、塗装の「一括見積のサイト」を使ってみました。

やはり紹介して頂いた業者には明らかに格差がありました。

6社紹介して頂いたのですが、2社以外は完全に「知識がありません。」その2社もあまり安くありませんでした。

担当は「安さで今回の業者を選びました。」との事でしたが、、、、、あまり安くはありませんでした。

結局、ホームページから別会社を探して「そこを紹介しました。」これは個人的意見ですが、「SEOが得意なだけで、、、ちゃんとその技量をチェックしてない」と思います。

少なくても「自身が経験してない物を無責任に紹介するのは良くない。」そう思いました。

 

SEOが得意なだけで、、、ちゃんとその技量をチェックしてない」、( ̄∇ ̄;)そこはきちんとしようとすると膨大なコストがかかる部分です。

IT屋さんは絶対にしません。

いかに低コストで金儲けをするかがキモの業態ですから。

 

では、利用者の体験談は信用できるでしょうか?

大半は信用できません。

業者のステルスマーケティング(略してステマ)の場合がけっこうあるんで、信用できません。

 

「塗装の一括見積のサイト」、検索してもステマばかりです。

「中古車の買い取り一括見積サイト」のような「騙された」の生の声は見られませんねえ。

なぜでしょう?

 

簡単です。

今井社長は「2社以外は完全に知識がありません」と書いています。

私には絶対に分かりません。

なぜなら、塗装に関する知識が全くないからです。

同じ理由で「その2社もあまり安くありませんでした」も分かりません。

消費者に知識が無いのが普通だからです。

これじゃあ、騙されたのも分からないですから(;´д`)

 

ではどうしたら良いでしょうか?

本当に少ないんですが、専門的な知識があり、利害関係が無い、匿名でないサイトを見ましょう。

「匿名でないサイト」これがポイントです。

過去ログで書いたんですがもう一度書きます。

 

まず基本です。

「株式会社○○」「有限会社○○」「合同会社○○」他、登記された法人は必ず法人番号を持っています

 

ウェブを見ます、運営会社や経営会社名が載っています。

「株式会社○○」とかあります。

うん株式会社なら大丈夫だろう。

ちょっと待ったあ!!

 

ショーンKさん、本名ではありません。

本名は「川上伸一郎」さんです。

芸名ですので問題はありませんが…。

正式の文書に芸名を書いたら法律違反になります。

本名とは「戸籍名」のことです。

 

正式な会社名とは「登記された屋号」です。

昔は正式名称を調べるのけっこう大変だったんです。

今は簡単に調べられます。

国税庁の法人番号公表サイトで簡単に調べられます。

便利になりましたねえ。

 

正式な会社名で商売をしていて、なおかつTV宣伝もバンバン打っている詐欺同然の商売をしている会社もありますが…。

それは例外です。(例外が多すぎるような気もしますが)

 

詐欺師は偽名を使います。(あたり前)

偽の会社名を使う会社をあなたは信用しますか?

 

ここから具体例です。

必ずリンク先を追ってくださいね。

 

まずは石屋の一括見積サイトです。

石屋紹介の一括見積

運営会社を「国税庁の法人番号公表サイト」で調べると該当なしです。

つまり偽名です。

電話番号が出ていますね、覚えておいて下さい。

 

この電話番号で検索をかけます。

 

1つは霊園紹介の一括見積です。

電話番号同じですね、運営会社はもちろん偽名です。

 

2つ目はなんと外装塗装会社紹介の一括見積です。

電話番号またまた同じですね、もちろん偽名です。

 

これで3つです。

探せばもっとあるようなんですが、面倒なので「登録業者募集サイト」から調べます。

これは「0120」ではない電話番号が出ていました。

ちなみに、高庵寺は「非通知」と「0120」の電話は繋がらない設定になっています。

 

その電話番号から検索するとコンサルティング会社が出てきました。

個人的にはこの手の会社は信用してないんですが…。

うーん、なになに「株式会社○○」、国税庁の法人番号公表サイトで調べると該当なしです。

なんとこれまた偽名です。

 

住所が出てますなあ。

検索します。

レンタルオフィス、なんじゃこりゃあ。

 

葬儀社の一括見積サイトはもっと酷いかな。

 

一見すると特定業者のステルスマーケティングと気づかない巧妙なサイトです。

葬儀費用は見積もりを比較することで最大90%も安くすることができます

うーんさすがに90%は難しいでしょう。

経験上、半分は十分可能ですし、3分の1くらいは頑張れば可能です。

書いてあることは正しいんですが。

 

上記サイトの管理人です。

当サイト管理人

なになに「職業:専業主婦」、いやあ酷いですねえ。

プロのIT屋の臭いプンプンです。

 

リンク先(巧妙な誘導です)は「第三者機関」ですか。

 

もうちょっと調べます。

なーんだ、実際の運営は有名な○○○○さんね。

アマゾンで「お坊さん便」を販売した悪名高き有名なIT屋さんですかあ。

だから調べないと危ないんです。

 

アマゾンの「お坊さん便」の実体験者です。

私はamazonで「注文」される僧侶 「お坊さん便」と新たな搾取の構造

 

うーん、これなら葬儀社は一括見積サイトより、定額で葬儀社を紹介するサイトの方がずっと良いですねえ。

葬儀業界の一括見積 メインは葬儀社の紹介です 実態はどうなんでしょう?平成27年11月15日更新

こちらは品質に差はあっても、価格は同じですからねえ。

 

葬儀に関する業界は、消費者は素人の方ばかりなんです。

IT屋さんには手を出して欲しくない業界なんですが…。

 

説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから