葬儀に関する業界で一番乏しい人材は? ITやWEBに強い人です平成29年1月11日更新

 

葬儀に関する業界でヤンバルクイナみたいに非常に少ない人材とは?

はい、ITやWEBに強い人材です。

 

( ゚∀゚)普通の業種では強くて当たり前、弱ければ役に立ちません。

もちろん要求されるレベルは専門家レベルではありません。

そんな能力があれば専門の業界で引く手あまたですから。

 

エクセルで自由にマクロを組めるレベル、自分でHPやブログを作成できるレベルです。

その中のお一人が横浜日野公園墓地の米陀石材店の5代目米陀光さんです。

 

高庵寺住職のHP、素人丸出しです。

他のお寺のHPを拝見すると、圧倒的にプロが作ったHPばかりです。

このブログのように、素人が作っているHPは皆無に近いのが実情です。

読んでみると、「つまらない、役に立たない」、以上。

 

たまに、これは中身が濃いなあというHPもほんの少しあります。

ただし、「うーん、中身は濃いんだけど、高庵寺のHPよりも素人丸出しだなあ」です。

簡単に書くと、僧侶にITやWEBに強い人材はほとんどいないんです。

 

葬儀屋さんは?

完全に営業用のHPで、プロが作っていますね、以上。

ごく少数(僧侶よりも圧倒的に少ないですね、もっとも僧侶の数と葬儀社のスタッフの数が全然違いますが)、素晴らしいサイトがあります。

その中の白眉が「考える葬儀屋さんのブログ」です。

エセ「葬儀のプロ」がのさばる理由20161021

このブログで書いておられます。

基本的にコンスタントにブログで情報を発信している葬儀屋さんはちょっと特殊な存在(≒イカれている)なのです。

 

石屋さんは?

そもそもHPを持って無い石屋が圧倒的に多いです。

その中でも中身の濃いものになると(;´д`)

 

質量とも圧倒的なのは富山の宮崎さんです。

高庵寺住職がリンクを貼っている3名の石屋さんのお一人です。

 

2人目の東京本郷の「石の坊」さんは?

情報の濃さはもの凄いんです。

ただし、こちらにある程度の知識が無いと十分に理解できない可能性があります。

直近のブログを1つ引用しましょう。

 

お墓や墓石にとって必要な事は、、、足と目で経験してみる事です。2016年12月27日

お墓や墓石にとって必要な事は足を運んで見てみる事です。

そうしなければ、本当はどういう物を建てなければいけないかが見えてきません。

実際に多いのが腰石の問題、当然WEB専門の墓石店でも「規定」には引っかからないようにはなって来ましたが、、、周りのお墓より腰石が低く貧弱に見える。

そういう話しが多くなってきました。

又地方の霊園だと、、羽目と腰石あわせて規定で80pまで大丈夫だからと、80pで建てたが、周りのお墓はほぼ50センチ以下だった。

とにかく、本当に良いお墓を建てたいなら「足で稼いで、目で学ぶしかない。」それにつきます。

そう考えるなら、余り遠くのお墓は建てずらいです。

 

本当に良いお墓を建てたいなら「足で稼いで、目で学ぶしかない。」」、一番大切な指摘です。

このときに、富山の宮崎さんのような方が同行して説明してもらえば、直ぐに分かります。

普通はそんな都合の良い人には巡り合えません。

石屋の営業マンにいかに嘘つきが多いかはなんども書いてきました。

 

足で稼いで」、真剣に2〜30回程度お墓を見ていくと、素人でも一部の人は、なんとなく良い墓とそうでない墓の違いは分かるようになってきます。

ただし残念ながら、経験上かなりの人の目は節穴です。

 

おおきた石材」さんは?

正直に書きますが、よくアクセスする方は業界関係者が多いのではと思います。

石屋さんの専門的なことを書かれたブログは、高庵寺住職が読んで感心するレベルです。

 

ようするに、葬儀に関係する業界にITやWEBに強い人材はほとんどいません

 

過去ログでなんどかご紹介しました。

墓終まい代行サービス 全国一律21万円? 絶対に不可能です平成28年8月26日更新

 

米陀さんのブログです。

http://yonedasekizai.xyz/

 

WEBに関するブログです。

アクセス解析ツール【Googleサーチコンソール】/【アナリティクス】【ジェットパック】それぞれの特徴まとめ!ブログSEOに活用する為に!2016/06/17

 

IT屋さんからみれば初歩的なことですし、若い人(20代)なら簡単に理解できるでしょう。

ただし石屋さんでこのレベルの内容を書ける方は???

本当に少ないですねえ。

まったく新しいタイプの石屋さんのお一人です。

 

このブログをお読みの方でIT関係に強い方は、なんだと思われるでしょうねえ。

葬儀に関する業界のHPやブログ本当に低レベルなんですよ。

 

業者に作成してもらったHP、自分で自由に直せません。

だって知識も技量も無いから。

 

自画自賛ながら、高庵寺住職のブログは、中身は濃いんですが、素人丸出しのブログで、我ながら酷いもんだなあが正直なところです。

ようするに、石屋さんをはじめとする葬儀に関する業界は、見易く、センスも良く、中身の濃いブログを提供できる方は皆無に近いんです。

中身が濃く、素人にも分かり易く、アクセス数の多いHPやブログ、それを提供できる葬儀に関する業界の人はいません。

 

米陀さんのブログ、IT業界の方が作ったブログかと思うほどです。

内容も初期のころから拝見していますが、ここのところすごく良くなってきています。

このように強く情報を発信できる若い石屋さんが増えてくれば、石屋業界も変わるかもしれません。

 

他にも見ている範囲で数人おいでです。

頑張って続けて欲しいですね。                                       

継続は力なりです。

 

説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから