寺檀紛議 檀信徒の総意で曹洞宗住職を追い出すことに成功した事例を学ぶその1 曹洞宗の組織とは 住職にあたる管長とは 代表役員とは 審事院とは平成29年1月27日更新

 

前々回

寺檀紛議 住職に檀家の大半が猛反発 離檀者も続出 菩提寺の先祖伝来のお墓に対する宗教的感情 悪い事をしていないのに何故自分が身をひかなければいけないのか? 住職の交替は可能か平成29年1月21日更新

 

前回

寺檀紛議 住職が全ての施設設備に施錠 檀信徒が菩提寺の参拝ができない 寺檀関係が完全に崩壊してますなあ平成29年1月25日更新

 

この2つの過去ログから、住職を罷免するためには「曹洞宗審事院」の関与が絶対的だと書きました。

今回はきちんと解説します。

 

まず「曹洞宗審事院」の位置づけです。

http://www.sotozen-net.or.jp/wp2/wp-content/uploads/2010/12/kikou201608.pdf

上記リンク先は曹洞宗の公式HPです。

分かんないでしょう(-)

他の宗派の僧侶が見てもよく分かんないと思いますよ。

曹洞宗は本山が2つあるんです。

 

他の宗派でも本山が複数ある宗派があります。

その場合は、総本山、大本山等序列があります。

序列1位の本山は、曹洞宗以外は必ず1つです。

ということで、曹洞宗だけ序列1位が2つあるんです。

 

分かりやすくするため、ポイントだけお見せします。

 

普通のお寺ですと、住職=代表役員です。

曹洞宗では住職にあたるのが管長です。

代表役員は宗務総長になります。

 

住職、管長と両本山の住職とはどう違うの?

はい素晴らしい質問です。

 

曹洞宗の本山は永平寺と總持寺です。

住職にあたる方を貫首と言います。

この両貫首が2年交代で管長をつとめます。

 

ということで、2年毎に宗務総長をはじめとする執行部(責任役員10名です)が総取替になります。

 

龍光寺を守る会」の方のブログに実態が赤裸々に書かれています。

任期Thu.13.10.2016

全文を引用します。

宗議会も終わったようです。

末端の一寺院の住職問題など議題にはなっていないでしょう。

 

住職罷免申立してから、早9年経過。担当総務部長は、A師から始まって、今度のK師で5人目になります。

歴代部長は、結果からみれば龍光寺の「住職問題」に対し「口先介入」しただけでした。

部長の任期は2年(この間、異例の延長もありましたが)。

任期切れで、また、新しい部長と白紙から、やり直し。宗務庁は、檀信徒が、あきらめるか、病気になるか、死ぬか、を待っているのでしょうか?

 

宗務庁の問題意識に疑問を感じます。

曹洞宗の包括宗教団体である宗務庁の存在意義を発揮してほしいものです。

 

以上を基本として、実際に住職を罷免できた実例を見ていきましょう。

神奈川県足柄上郡山北町山北363 曹洞宗種徳寺(シュトクジ) 罷免無効確認、損害賠償請求事件

裁判原文(抜粋)ですので読みなれない人には難しいです。

本当に法律家というのは、普通の人が分からないように書いているとしか思えない文章を書きますねえ。

わざとじゃないんですよ、正確(誤解の余地が無い)に書こうとするとこうなっちゃうんです( ̄△ ̄)

 

これを分かり易く書こうと思うんですが、誤読をする可能性があることだけはご容赦ください。

おかしいな???と思ったら、上記リンクの裁判原文(抜粋)を読んでくださいね。

 

さていよいよ本論です。

これから佳境というところで今回は終了です<(_ _)>

続きは次回に。

 

image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから