石の状況は数ヶ月、下手すると数週間で変わります平成29年3月2日更新

 

お墓の建立に使う墓石について、石の状況は数ヶ月、下手すると数週間で変わってしまいます。

そのため、古いブログ(昨年の過去ログは既に古いに入ります)をご覧になった方が間違った情報を得てしまう心配があるのです。

 

石には旬があります。あくまでもこのブログの時点での情報です。後日お読みの方には当てはまらない可能性が圧倒的に高いのです。常に最新の情報を参照して下さい。

石種のブログには必ずこの注意書きを末尾に書いています。

削除しようか迷ったのですが、自分の記録としてそのままにしておくことにしました。

その時点では正しい情報したし、書いた時点で過去の石になって石については、一種の歴史(大袈裟かな)としての価値があると思っています。

 

メジャーな石種で一番大きかったのはG603でしょう。

高庵寺の境内工事で大量に使用しました。

境内整備工事の進捗状況平成23年5月13日現在

この石ですが、この頃「白くて綺麗な御影石」で最安でした。

現状は「最近政府の管理厳しくなり一歩,闇取りがなかなかできなくて、丁場の在庫原石終わりにかけます

この情報は「小口石材どっとこむ」という、プロ相手の石材輸入商社の情報です。

 

残念ですが素人さん(あなたです)相手に嘘を平気でつく石屋は非常に多いんです。

おなじみ富山の宮崎さんもなんども過去ログに書いています。

皆さん、嘘を言わない石材店に出会えましたか?2015-11-26

 

プロ相手の商売で嘘をつく業者はほとんどいません。

たまーに有っても直ぐに倒産しますから(^^)

ということで正確に知りたいときはプロ相手のサイトを見るのがこつです。

ただし本当に少ないんですよねえ。

業種によっては、商品の情報の公開がほとんどありません。

 

墓石に関して、数少ないんですがあるんです。

高庵寺HPのリンクのページから入れます。

 

お墓の建立に使う石の品質については、「墓石の専門家」のHPで最新の情報を必ず参照してください。

石屋や「石屋の一括見積サイト」はダメです。

 

石屋のサイトは、「富山の宮崎さん」や「石の坊」さんのようにごく少ない信頼できるサイトはありますが、残念ですがそうでないサイトの方が多いんです。

「石屋の一括見積サイト」はもちろんダメです、IT屋ですから。

石屋の一括見積サイト 手数料を取って商売をしています平成26年6月20日更新

 

いずれも営業上の都合がありますからねえ(ー。ー)

プロ相手の場合は、正しい情報の下での交渉となります。

なにせ嘘は通じませんから。

 

石には旬があります。あくまでもこのブログの時点での情報です。後日お読みの方には当てはまらない可能性が圧倒的に高いのです。常に最新の情報を参照して下さい。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから