高庵寺(こうあんじ)HPの人気ブログ トップテンをまとめてみました 上位は直帰率が高いのが悩みの種です 営業上のメリットはないですねえ 書きたいことを書くがモットーですから良いんですが平成29年4月1日更新

 

昨年度のデータを基に、高庵寺(こうあんじ)HPの平成29年3月の人気ブログのトップテンをまとめてみました。

なぜできるのかというと独自ドメインなんで解析が可能なんです。

 

ダントツの第1位です。

仏壇の開眼供養(御霊入れ) 用意する物 お礼の金額は? 入れるのは紅白の祝儀袋 それとも不祝儀袋 書き方は? 古い仏壇はどうするの? 祀り方は? 仏壇に関する疑問 現役僧侶足利市曹洞宗高庵寺(こうあんじ)住職がまとめてお答えします平成24年8月30日更新(平成26年4月9日追記)(平成28年12月3日再追記)

毎月平均で5,000名程度の閲覧があります。

ただし高庵寺HPへの貢献度はいまいちです。

直帰率が高いんです。

第1位のブログだけでなく、検索で閲覧し、直ぐに離れるパターンが多いんです。

営業として考えたら失格ですね。

 

それではサクサクと進めます。

第2位は。

法事の後の食事(お斎)をお願いした業者に 陰膳をご用意しますかと聞かれました 必要なんでしょうか? 現役僧侶足利市曹洞宗高庵寺(こうあんじ)住職がお答えします お下がりと言って必ず持ち帰って家族でいただきます 少人数のご家庭ならば用意されないことをお奨めします平成28年12月28日再更新

 

第3位は。

互助会の解約手数料について 既に一部の互助会は常識的な解約手数料になっています 直ぐに解約しても大丈夫ですよ 互助会が全てそうなるのも時間の問題です 監督官庁の経産省もその方向ですよ 追記有り 新約款の方(新たに契約された方)はほぼ全額近く戻りますが 旧約款の方はダメのようです 全互協が勝利宣言平成29年2月10日更新

 

第4位は。

キャカラバアについて 五輪塔の文字 意味は上から空・風・火・水・地です 5つの玉からできています 五輪塔の大きさは水輪(すいりん)の直径で測ります 普通の大きさは尺玉です 直径が約30cmということですね 知る限り最大の物は6尺玉です 2階建ての家より大きんですよ平成28年12月30日再更新

 

ここまでが月間平均で1000名オーバーのブログです。

これ以下は、数百名になります。

第5位は。

曹洞宗の戒名 院居士・院大姉、居士・大姉、信士・信女・孩児・孩女・嬰児・嬰女 これ以外にもありますが普通はつけませんが平成29年3月14日再更新

この過去ログは先月再アップしたので少し順位が上がっていますが、毎月安定して上位に入るブログです。

 

第6位は。

開眼供養 お墓の魂入れ 供物(お供え)用意するものは お布施いくら? 現役僧侶 足利市曹洞宗高庵寺(こうあんじ)住職がまとめてお答えします平成23年10月9日更新(平成26年4月9日補足)

 

第7位は。

お寺へのお布施 使う袋は 表書きは 金額は書くの?平成26年7月8日更新

 

第8位は。

寺檀トラブルで寺院護持会の問題が良く出てきます 寺院護持会ってなに? 知っているようで知らない護持会 その本質と権利と義務基本から解説します 曹洞宗の場合法務局に届け出のある一番の基本の規則(曹洞宗宗憲)には1条簡単に書いてあるだけです 同じく法務局に届け出のある(宗教法人「高庵寺」規則)はたった2条です 本来であれば寺は護持会費だけで運営できるのが理想なんです 実際は不可能です 法律上は「人格の無い社団」「権利能力なき社団」に分類されますが 法律によって取り扱いが微妙に異なります平成26年9月22日更新

 

第9位は。

墓誌の追加字彫いくらですか 4万円〜6万円です 驚きの回答です 高庵寺(こうあんじ)では一番高い石屋さんで3万円でした平成24年5月28日更新

 

第10位は。

冠婚葬祭互助会について平成29年2月6日再更新

この10位のブログも年間通して安定して閲覧があります。

いずれも、月間平均で500を越える閲覧になっています。

 

このHPの本来の目的は高庵寺への墓地をお求めになる方への宣伝なんですが…。

いやあほとんど役に立ってませんなあ(´−`)

書きたいことを書いているんでこれで良いんですが。

 

高庵寺住職が役に立たないブログを延々と書き続けている真の目的は、多くの方、特に高庵寺檀信徒の方に賢い消費者になってもらうためなんですが。

お寺、消費者と書くと反発する僧侶が多いと思います。

お寺がお布施を頂けるのは、まだ家計が本当に苦しい方がそれほど多くないからです。

 

家は本当に苦しいんだ(--)

はいはい、足利市のような公共交通機関が実質役にたたない地域(地方ではこれが普通ですよ)では車は生活必需品です。

まだ車を持てる家庭が大半です。

もうすぐそれすら難しくなる時代がきます。

そうなればお寺はお布施をもらえなくなりますよ。

無い袖は振れませんからね。

 

image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから