「墓終い」「永代供養」の費用 寺墓地の場合は住職次第です 高庵寺の永代供養墓「千手観音墓苑」 合祀ならば1回の納骨が遺骨の数に関係なく一律10万円です 事実上日本最安と思います平成29年4月9日更新

 

まず「墓じまい 墓仕舞い 墓終い 墓閉じ」の用語の説明から。

全部同じ意味です。

お墓を解体撤去して、更地に戻すことです。

法律用語では原状回復と言います。

 

費用の内訳です。

1、 石屋への支払い

2、 お寺へのお布施

3、 永代供養の費用(正確には墓終いが済んだ後の遺骨の費用です)

4、 雑費(交通費、通信費、手続き費用他の間接費用)

この総額が墓終いの費用になります。

 

1は石屋さん次第です。

指定石材店の場合はどうしようもありません。

たいていのお寺は指定石材店方式ですからボッタくられても手の打ちようがないんです。

手遅れです。

これからお墓を購入しようとする人は、事前に良く確認しましょう。

ちなみに高庵寺は、指定石材店はありません。

ただし、出禁の石屋が2社ありますが。

重要なお知らせ 高庵寺は指定石材店はありませんが 一部施工ができない石屋があります 予めご了承ください

 

2は本当に住職次第です。

 

3は永代供養墓が最安です、普通は…。

それも現在の墓地でが。

なぜなら、改葬許可証の取得が必要ないからです。

法的には厳密には必要ですが、墓地管理者が同じですからねえ、申請したら役所が嫌な顔をします。

これも住職次第なんです。

 

4の雑費が遠方だとばかになりません。

これも菩提寺での永代供養ならば、行くのは普通1回で済みます。

改葬して別の墓地での永代供養となると…。

離檀料を吹っ掛けるクソ坊主住職もけっこういますからねえ。

 

ということで永代供養墓の探し方です。

WEBや口コミ他、あらゆる方法で探しましょう。

注意点は、「1遺骨いくらか?」ではなく、「総額いくら」で探しましょう。

 

WEBで探すと、永代供養料30万円とか良くでています。

全国最安(高庵寺住職が見た範囲)で1遺骨3万円でした。

墓終いだと、遺骨の数が10御霊を越える場合も珍しくありません。

1遺骨3万円でも、遺骨が10御霊だと30万円なんですよ。

 

高庵寺の場合はご遺骨の数に関係なく永代供養のお布施は10万円です。

永代供養をご希望の方へ

 

この永代供養墓に、無期限で納骨できます。

詳しくはこちらです。

個人用・合祀用 併設型 無期限永代供養墓「千手観音墓苑」(PDFです。申し訳ありませんが重いです)

 

ようするに、1回納骨するのに10万円なんです。

なぜか?

実に単純です。

墓終いをされる方で、遺骨の数は最少でも数御霊です。

 

正直に書きますが、建立費用の回収の目途はたっていません。

遺骨数は100御霊を確実に越えているはずです。

一般的には1御霊10万円が最安レベルです。

普通は20万円です。

1御霊10万円ならば、ほぼ回収できているんですが…。

いまの調子だと、1000御霊の納骨で何とかなりそうな感じですが…。

ちょっとあり得ない数字ですからねえ。

 

最初から人助けの永代供養墓です(;´д`)

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: b_ani010

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから