ボッタくりの石屋はあるか ボッタくりの葬儀社はあるか平成29年4月15日更新

 

まずは「ボッタくりの石屋はあるか」です。

地方にもありますが…。

 

高庵寺の例で書きます。

ある檀家様がお墓の全面改修をしました。

A社の見積もりが170万円でした。

 

高庵寺住職がB社を紹介したら約90万円の見積もりでした。

ちなみに、この価格は適正利益を下回っています。

もちろん利益はでています。

いわゆる限界に近い価格です。

 

そうしたらA社が170万円の見積もりを100万円に下げてきました。

こちらは掛け値なしの限界価格です。

 

正直、設計図や使用している石を見ると、A社の100万円の方がほんの少しお買い得との住職の判断だったんですが…。

檀家様はB社を選択しました。

微々たる差なんでどちらを選んでも正解だったんですが。

 

A社の最初の見積もり価格170万円はボッタくりか?

A社は檀家様の知り合いの石屋だったんです。

義理がらみの石屋選びは最悪です。

 

この場合のA社の適正価格っていくらくらいでしょうねえ。

もちろん地域差が大きいので、足利市の場合ですよ。

横浜の米陀光さんのブログを参照してみましょう。

石材店は儲かるの?【実際の年収にビックリ!? 2017/03/18

 

( ̄∇ ̄;)米陀さんは正直ですねえ。

一部引用します。

そこそこ儲かっている石屋の役員や社長レベルで、

よくて1000万いくかどうかってかんじではないですかねぇ。

 

全く至って普通の石屋の社長だったら、

それこそ年収600万円程度が普通なんじゃないでしょうか。

 

これを事務職や職人レベルで考えて、

同じレベルの給料を払えるわけがありませんですしね。

その年収ベースはぐっと下がってしまうハズです。

 

弱小零細な当店で言えば、

自分たちが食っていくのだけで必死で、

職人を雇うのも難しいのが現状です。

年収だって普通の石屋にも届きません(泣)

 

もうお一人東京本郷の「石の」さんのブログを見てみましょう。

最近のお客様について(激安墓石販売だから出来ない事。)2017326

後日ご覧の場合は直リンが効きませんので、その場合は日付のブログを見てくださいね。

関連部分だけ引用します。

 

例えば当社で60万円位のお墓を購入した場合は52万円は支払うお金で8万円だけが利益になります。

いやあ相変わらず超薄利です。

競合した場合の例も書いてあります。

「嫌、出来る事なら石の坊さんに頼みたいんだ。」そういうのです。結局蓋を開けてみたら、、、当社で60万のお墓と変わらない墓石が128万円でした。

 

もう一つ石の坊さんのブログです。

「墓石コネクト」様からお電話を頂きました。格安墓石店の辛さ。2017411

当社の場合はお墓一件当たりの利益が1割以下になる話しが多いからです。

その為、紹介料の1割が払えません。

何しろ「殆どのお墓の利益が8万円位」なので例えば120万円位で販売した場合、「利益が8万円、それなのに紹介料は12万円」つまり、高いお墓を購入されると確実に赤字になってしまいます。」また逆に安いお墓の場合、特に芝墓地とかは「3万円程度の利益」で販売している物もありますのでこれ又厳しい状態に。

 

この3つの例を元に「普通の石屋の価格はボッタくりか?」を考えてみます。

 

高庵寺住職が紹介する石屋や石の坊さんは、消費者からしたら超お買い得です。

特に石の坊さんの価格は通常は絶対にあり得ません。

純利益を極限まで削っています。

 

高庵寺住職の紹介する石屋は、良心的レベルですが必要な利益をあげています。

「石の坊」さんレベルまで純利益を削る石屋はありません。

もちろん、足利近辺では圧倒的にお買い得です。

 

石の坊さんの商売は、お墓を建てる人が多い首都圏でしか成立しない商売なんです。

 

足利市のような地方都市の場合、普通の石屋(個人営業の小さい石屋さんです)の年間のお墓の建墓数は10基を少し越えるくらいです。

これで「年収600万円程度が普通」を実現するためには、お墓を1基建てるのに、純利益が60万円程度は必要です。

実際にはもう少し低いと考えられます。

この他にもお墓の字彫や、納骨業務等小さい仕事があるんでなんとかなります。

 

これを読まれた石屋さんの中には、もっと儲けていると思う方がいるかもしれません。

はっきり書きますが、ほとんどの石屋さんはどんぶり勘定です。

きちんとバランスシート(貸借対照表)を基に、価格設定をしていません。

税金や減価償却はもちろん、将来の設備投資のための内部留保まで考えないと、安定的な経営はできませんよ。

 

結論として、高庵寺住職の書いた170万円は一般的な価格だと思います。

足利市のような地方都市では、「100万円で販売して純利益が事実上0円」のお墓の工事費が、良心的な石屋で140万円、一般的な石屋で170万円、ボッタくりの石屋で200万円程度です。

つまり上下20%程度におさまります。

それでも上と下では40%くらいになりますが…。

 

ただし、首都圏で石の坊さんが施工できる墓地は、事実上公営霊園に限られます

民間霊園や寺墓地は指定石材店方式なんで、絶対に施工できません。

なんちゃって指定石材店方式の寺墓地もありますが…。

 

住職「なんちゃって指定石材店」ってなに?

( ̄∇ ̄;)この過去ログに書いたんですが。

寺院墓地を選ぶ場合の注意点 指定石材店がある場合は最悪です平成28年10月17日更新

 

高庵寺は石屋のキックバック無しですが、足利市でも普通は施工費の1割、首都圏では2割が普通です。

128万円」の2割ならば、約25万円ですが、「60万円」の2割じゃ12万円にしかなりません。

強欲坊主住職は「石の坊」さんに良い顔しませんよ(-_-)

 

首都圏では公営霊園以外では諦めてボッタくられるしか方法はありません。

 

ここまでは石屋さんのかわいいボッタくりの例ですが、葬儀社のボッタくりはこんなもんではありません。

 

まず葬儀社の極限価格をお見せします。

NPOあんしんサポート

 

驚きました?

葬儀社の方が見たら腰を抜かすでしょうねえ、驚愕の激安価格です。

ただし高庵寺住職はこの葬儀社を認めません。

僧侶手配業者のお坊さん便 管理コストはどれくらい平成28年12月14日更新

事業の継続性に重大な問題があるからです。

 

大手互助会の施工費はこの超激安葬儀社の10倍くらいします。

高庵寺住職が相談者と面談してお聞きした事実です。(新規墓地希望者と永代供養墓希望者に限り面談に応じています)

 

ある市内の大手互助会の葬儀費用です。

比較的会葬者の多い一般葬でした。

互助会以外の葬儀社で、ボッタくり葬儀社で300万円程度、平均的な葬儀社で250万円程度、良心的な葬儀社で200万円を少し越えるくらい、これが市内の相場です。

ところがどっこい、支払額は400万円超ですw( o )w

 

しかもこの方は既に支払った会費を計算に入れてません(;´ρ`)

会費は前受け金ですよ。

冠婚葬祭互助会の担当者の最重要な仕事ご存知ですか? 葬儀終了後に互助会への再入会の手続きをしてもらうことです平成27年11月21日更新

 

このへんのカラクリはこちらの動画をどうぞ。

 

続編です。

 

ね、石屋のボッタくりなんぞかわいいもんでしょう。

極悪非道なボッタくりもありますが、指定石材店ですから言いなりになるしかありませんしね。

 

葬儀社の選択に指定葬儀社システムはありません。

既に互助会に入られている方だって、別の葬儀社に依頼して、支払った会費は解約して払い戻してもらえば良いんです。

冠婚葬祭互助会について平成29年2月6日再更新

 

互助会の純利益、いったいいくらくらいなんでしょう?

なんたって、人件費を究極まで削ってますからねえ。

冠婚葬祭互助会 ビジネスモデルは既に賞味期限が過ぎてい平成29年3月28日更新

 

既に互助会会員のあなた、だいじょうぶですよお(-)

賢い利用法があります。

互助会の超お得な利用法はこちらです。

葬儀業界の一括見積の上手な利用法 代表的な2社「イオン」「小さなお葬式」で具体的にお教えします平成27年12月29日更新

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから