雨の日にお墓を建てるのはダメです 年間建墓数800基超の量販石材店 自社雇用の職人では雨の日の施工も必要です 信頼できる外注の職人に依頼して 超薄利多売で営業されている石屋さんもあります その見分け方は平成29年5月15日更新

 

まずはおなじみ富山の宮崎さんのブログです。

量販石材店のHPにはなぜ「雨の日にはお墓を建ててはいけません」と書いてないのか?2017-05-07

こちらに詳しく雨の日にお墓を建ててはいけない理由が書いてあります。

 

やっぱりこういうことは宮崎さんのブログがダントツですね(^.^)

 

もちろん高庵寺住職もしっかりと過去ログで書いてますよ。

お墓を建てるのにベストな時期は 地域によって異なります 全国的に共通な内容もあります あなたの地域の本当のことを教えてくれる石屋の言うことが正解ですが 嘘つきが多いんで注意してくださいね平成28年5月29日更新

 

ポイントだけ再掲します。

館林 平年値(年・月ごとの値) 主な要素

要素

降水量(mm)

平均気温(℃)

日最高気温(℃)

日最低気温(℃)

平均風速(m/s)

日照時間(時間)

降雪の深さ合計(cm)

最深積雪(cm)

統計期間

1981〜2010

1981〜2010

1981〜2010

1981〜2010

1981〜2010

1987〜2010

///

///

資料年数

30

30

30

30

30

24

1月

32.7

3.7

9.3

−1.1

2.7

204.6

///

///

2月

36.7

4.5

10.1

−0.4

2.9

186.8

///

///

3月

71.9

7.9

13.7

2.8

2.7

185.8

///

///

4月

88.4

13.6

19.9

8.3

2.4

191.1

///

///

5月

114.7

18.3

24.1

13.4

2.2

182.3

///

///

6月

140.0

21.8

26.7

17.8

2.0

130.8

///

///

7月

143.3

25.4

30.4

21.7

1.9

144.3

///

///

8月

166.3

26.9

32.3

23.1

2.0

173.7

///

///

9月

171.8

22.9

27.7

19.4

1.9

125.6

///

///

10月

129.3

17.0

22.0

12.9

1.9

142.8

///

///

11月

57.2

11.0

16.5

6.3

2.0

168.2

///

///

12月

32.4

6.0

11.7

1.1

2.4

198.1

///

///

1184.6

14.9

20.4

10.5

2.2

2035.0

///

///

 

足利のデータは?

足利市のデータは不完全なんです、役に立ちません。

気象庁の観測地点が無いんです。

ということで、一番体感的に近い館林のデータになります。

 

豊岡では冬季に建墓はできません。

積雪のため工事ができないからです。

足利では真冬でも建墓はあります。

たまに雪は降りますが、まず積もりません。

10cmの積雪で大ニュースになります。

ただし、中国工場からの輸入が無い時期だけできません。

 

両市の5月のデータです。

豊岡、平均気温17・4℃、館林、24・1℃。

豊岡がこれを越えるのは、7月と8月だけです。

つまり館林(足利でも平野部では同じです)で5月に建墓するのは、豊岡で真夏に建墓するのと同じなんです。

 

この内容は地域の石屋さんならみんな知っています。

ただし、みなさんには本当のことを言いません。

「○○さん、今は時期的に建墓に良くない時期ですから、施工は11月に延ばしましょう」、こんなことを言う石屋は聞いたことがありません。

 

おなじみ富山の宮崎さんのブログからです。

雨の日が続いていますが、石材店さんそれでもお墓を建ててるんですか?2015-09-19

正直こんな石屋のことは初めて聞きました。

富山のお墓は全て素晴らしいんでしょうか?

富山の石屋は全て素晴らしいんでしょうか?

そんなことは絶対にありません。

石材店が雨の日にも施工してるのはなぜ?2015-09-07

ははは、宮崎さんがちゃんと書いています。

 

ちなみに北関東では雨の日に建墓をする石屋はほとんどありません。

理由は気象庁のデータを見れば明白です。

梅雨の時期を除いてお墓は建てられます。

1月、2月でもがんがん施工してますから。

雨の日に建墓をしなければならないほど、契約を取れませんから。

うーん、良心的な石屋ばかりという理由じゃないのが残念ですが。

 

お墓1基施工で純利益約8万円 超薄利多売の石屋の年間施工数は100基 日本最安の葬儀社の年間施工数は400回超 限界まで激安にするためにはとにかく数をこなすしかないんです平成29年5月7日更新

 

住職、質問です。

高庵寺住職が絶大な信頼をおいているって書いてあった「石の坊」さんは大丈夫なんですか?

( ̄∇ ̄;)心配ご無用です。

 

石屋のスタイルが全く異なるんです。

「石の坊」さんの営業のHPのトップです。

http://isinobou.com/

 

抜粋しましょう。

正直言いますと「私は臆病です。」

「もし僅かな仕入れ値をケチって悪い墓石だったら」「職人に払う手間をケチって手を 抜かれたら」そう考えてしまいます。

又お客様に「お金が無いからこのお墓で我慢する。」 と言われるのが嫌なのです。

だからこそ「自分の信頼できる職人に据付を頼み」「自分の信頼できる商社から石を仕入れる。」

 

「石の坊」さんは自社で直接職人を雇用している大手や中堅の石材店じゃないんです。

もう少し引用しましょう。

良い石を入れて貰う為に仕入先と交渉したり 良い職人を確保する為に常に職人と遊びにいったり。

良いお墓を建てる残りの20%はこの「人間関係」です。

 

ちなみにHPを詳しくご覧になると、営業姿勢が分かります。

 

 

ちなみに今井社長が愚痴ブログを書いてました。

最近のお客様について(激安墓石販売だから出来ない事。)2017326

いつものように全文引用します。

少し前のお客様の中に、「墓石の代金を半金+半金 契約時に金額の半分払って、完成時に半部払いたい」というお客様や、「完成した後にお金を払いたい。」そういうお客様がおります。

ホームページにしっかりと「出来ません」と書ているのにかかわらずです。

それで「出来ない」と答えると、「他の石材店では半金半金にしてくれるのに」不親切という言い方をされます。

先日の事です。某有名なリフォーム会社の社長さんと商談したのですが、最初は「全額後払い」しかも完成後の末締めの翌々月払い。とか言い出しました。

「出来ない」と言うと次は「完成後すぐに払うから」それも出来ないっと言うと「じゃぁ半金+半金で」(通常の墓石店だとこの支払いケースが多いです。)と粘られました。

ですが当社の場合は「商社」と「職人」にも前払いで支払う形態をとっていて利益も大体1つのお墓で8万円位しかないので半金+半金も出来ないのです。

例えば当社で60万円位のお墓を購入した場合は52万円は支払うお金で8万円だけが利益になります。

8万円の収入を得る為に52万円を3か月近く建て替えたのでは、正直、怖すぎて商売出来ません。

自分は経営者のくせに何を言っているのかわからないのかと思ってしまいます。

だから少し意地悪く、「だったら3か月後に返すから無利子で50万円今すぐ貸して下さい。」そう言ったら「あったばかりの人間にお金なんて貸せない。」そう言われましたので、貴方が言った事はそういう事ですよ。と伝えるとようやく解ってくれたようです。

ですが、「他は半金+半金なんだよ。」まだ言うので仕方なく「だったら当社は出来ないのでそちらでお願いしたら如何ですか?」そう伝えると、「嫌、出来る事なら石の坊さんに頼みたいんだ。」そういうのです。

結局蓋を開けてみたら、、、当社で60万のお墓と変わらない墓石が128万円でした。

同じ物を60万で販売している当社と128万円で半金+半金で商売している他社。どっちが親切かはだれが見ても解るはずです。

利益を削って安く販売しています。

その苦労を解って下さい。

ちなみに、このリフォーム会社の社長さんには無理を言って知り合いの家に100万円のシステムキッチンを石の坊価格で譲って頂きました。

どういう価格かと言うと100万円のシステムキッチン(大体の原価は30%前後が多いです。)を原価30万円で譲って頂き、取り付け工賃から送料まで含んで当社の利益より少し取って貰い10万円、、総額40万+消費税です。

「これだと、本当にボランティアみたいだ、、、」そう言われました。

勿論、これは例外でサービスだそうですがお墓以外の物に変えて見るとどれだけ安いかがわかって頂けると思います。

 

うーん、今井社長、トップページに「石の坊最大の欠点」の画像を貼り付けておいたほうが良いですよ。

 

もう少しよく分かるブログです。

お墓の納期が何故3か月必要なのか2017424

これまた全文引用です。

当社の場合は、お墓の納期を基本3か月頂いております。

ですが、納期についてお話しをすると、「なんでそんなに遅いの、他は45日とか60日と言われたよ。」そう言われる事が多々ありました。

実際の所はどうなのか?「当社の場合は3か月で契約しても早いお客様は大体45日から60日でお墓は建っています。」ですが、「何かあったら」そう考えると1か月の余裕は欲しくなります。

今回の写真はたまたま職人さんが昼休みに食事から帰ってくると、施工前の墓誌が置いていた場所の枕木から落ちていたそうです。

見て見ると傷がくっきりとついています。

「誰かが足を引っかけたのではないか?」と考えられます。

理由は特定できませんが、勿論交換しなければなりません。

これが納期が45日か60日だったら、茨城の真壁に持ち込んで修復ですますしかありません。(勿論、傷はすっきり消えます。)ですが、納期が3か月あれば、修復で済まさないで、「部材交換」が出来ます。

その為に「3か月の納期が必要なのです。」

納期3か月は「しっかりしたお墓を作りたい。」その気持ちの現れだと思って頂けると助かります。

 

これでタイトルの見分け方が分かりましたか?

住職、「石の坊」さん以外も教えて。

┐(´〜`;)┌

うーん、高庵寺住職は地元足利近辺以外はほとんど知らないんです。

首都圏で安心してお奨めできるのは「石の坊」さんだけなんですよ。

 

あの宮崎さんがこう書いています。

本当に埼玉県でお墓を建てるのは困難! 我こそは!、っていう石材店さん名乗りを上げてください。2017-05-08

高庵寺住職は宮崎さんほど情報は持って無いですが…。

埼玉の石屋の「あそこはダメだよ」の情報はいくつか持っているくらいですから。

素人の住職の耳に入ってくるくらいですからなあ┐(´ー`)

笑うしかありません。

 

説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから