互助会の会員だ 葬儀は必ず互助会でやらなければならないか? 大丈夫です 積立金は解約して取り戻せます平成29年7月22日更新

 

先日もある方と葬儀の相談をしていました。

10数年前にある互助会で葬儀をしていました。

 

「いやあ○○さん(ある互助会です)、かなり高かったんだよねえ」

「本当はもう使いたくないんだけど…」

「拝み倒されて、私も会員になっちゃったんだよ」

 

( ̄∇ ̄;)、だいたいそうなります。

なにせ、互助会の葬儀担当者の最重要な仕事は、再入会してもらうことですから。

再入会の手続きが担当者の成績の最重要評価項目なんです。

このへんのことは過去ログで書きました。

 

ボッタくりの石屋はあるか ボッタくりの葬儀社はあるか平成29年4月15日更新

 

うーん、読み返すとあまり良くないブログですなあ(-_-;

内容詰め込みすぎです。

重要ポイントだけ再掲します。

 

冠婚葬祭互助会の担当者の最重要な仕事ご存知ですか? 葬儀終了後に互助会への再入会の手続きをしてもらうことです平成27年11月21日更新

 

このへんのカラクリはこちらの動画をどうぞ。

 

続編です。

 

さらに上記の過去ログの再掲なんですが…。

 

2回目は絶対に入らないと思っていたんですが、けっこう再入会する人って多いんです。

葬儀になると葬儀社の担当者がつきますね。

葬儀社のスタッフでも一番優秀な人をあてます。

親切なスタッフでお世話になった、感謝の気持ちを持ちます、当たり前です。

 

葬儀が終了して、直ぐに再入会のお奨めがあります。

互助会って、普通会員以外は葬儀を依頼しません。

 

これだけ情報が出てくると、新規会員の勧誘は難しいんです。

それで、会員の方が亡くなって葬儀が終了したとき、遺族の方に再入会をしてもらうのが最重要になるんです。

 

再入会するなとは言いません。

するかしないかを、1年後に決めましょう。

なにごとでもそうです。

いちど時間をおいて、頭を冷やしてから決断するのが重要なんです。(自分の反省も込めてですが)

 

「いやあ、住職その通りです」

「高いわりに内容はいまいちでした」

「だけど、担当者が口が上手いんですよねえ」

「なんか悪い気がしてまた入っちゃいました」

 

(^_^)それがテクニックなんです。

葬儀直後はよほど酷い葬儀でなければ、ご苦労をかけたなあの気持ちがあります。

そこで言葉巧みにせめられると…。

入っちゃう人多いんですよねえ(ーдー)

 

互助会に勤めていた方にお聞きしたことがあります。

「勧誘の研修はびっちりやるんですか?」

回答は「いいえ」です。

一応、少しはやるようです。

 

「住職、ノルマがきついんで、最初は親戚縁者を総当たりです」

「飛び込みの勧誘は今は難しいですねえ」

「消費者が賢くなっちゃいましたから」

おいおいそれって、昔はアホばかりだったいうことかい(_-;)

 

「大量に採用して、ほとんどは退職で、優秀な勧誘員だけ残るんです」

(´ヘ`;)保険の営業なんかもそうですが、物が目に見えない物を売る営業はいずこも同じブラックですなあ。

 

「それでどの互助会の会員なの?」

「○○○の○です」

「えー、あそこ、ここ数年でスタッフのレベルガタ落ちだよ」

 

実はこんなことを経験しています。

これだから互助会はお勧めできないんです 昨年度観客数36万人の北関東随一の花火大会 当日お通夜をお願いできませんか平成25年8月3日再更新

 

「えー、それじゃあますます嫌だなあ」

「でも住職、会員になっていたら、そこに葬儀を依頼しなくちゃダメなんでしょう?」

 

うーん(-。−;)

このレベルが一般の方の理解なんです。

だから互助会がガンガン新しい会館を建てられるんですけどね。

 

あたり前ですが、どこかの葬儀社の会員であろうとなかろうと、葬儀社を自由に選択できます。

足利には遥かにリーズナブルでレベルの高い葬儀社がたくさんあります。

そちらに依頼する方が絶対に賢い選択です。

 

「でも住職、積み立てた会費が無駄になるよねえ」・・・( ̄  ̄;)

ちゃんと解約できます。

全額は戻りませんが、8割以上(新しい約款の人はほぼ全額)戻ります。

 

直ぐに解約した方が良いんですが…。

あの手この手で解約されないように騙し説得しますからねえ(--)

 

もっと条件の良い葬儀社で葬儀が終わった後、「別の葬儀社で葬儀をしちゃったんで、もう使わないから解約します」、これが一番簡単かな。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから