お墓を建てたい どの石がお奨め?平成29年7月30日更新

 

以前はメールでの質問に「お墓を建てるのにどの石がお奨めですか?」の質問がけっこうありました。

最近は全く無いですねえ。

WEB上に情報がいっぱい溢れていますからねえ。

 

ただし、WEB上の情報ほとんど信用できないですよ。

墓石の情報 石屋が勝手につけた名前が信用できない平成29年3月18日更新

 

住職、よけいなことは良いからズバット教えてよ!

うーん、最近あまり意味を感じないんですよ。

 

昔は山西のように明らかに選んではいけない石があったんですが…。

住職のきらいな石新ワースト3 第1位山西黒 第2位G654 第3位G678 いずれも割れの出る確率の高い石です平成24年4月22日更新

 

最近は山西やG678を使う石屋はありませんなあ。

G654だけ未だに使われていますが…。

G654は白御影です平成28年11月2日更新

 

足利近辺ではとてもお奨めできませんが…。

「真夏のカンカン照りの日に、一天にわかにかき曇り、冷たい雷雨が土砂降り」というような事が無い地域ならばあまり心配いりません。

 

「火割れ」といって、クンナムでも割れはでます。

お墓に供えるお線香 これは1本にしましょう 香炉が火割れします平成24年1月21日更新

 

単純な理由なんですが、墓石のように固いが脆い物は温度変化に極端に弱いんです。

 

あれ住職、墓石って脆いの?

はい脆いです。

 

足利では納骨のとき、石屋さんがカロートの蓋を開閉します。

 

このとき、こちッとぶつけるとえらいことになるんです(^_^)

地域によっては誰でも簡単に納骨できるタイプのお墓も多いんで、墓石が脆いこと知らないでしょうね。

 

特に硬い石ほど温度変化に弱いです。

ガラスのコップを急に冷やすと割れるのと同じ原理です。

熱湯を入れていたガラスのコップを、冬などに冷たい水で洗おうとして割っちゃった、経験あるでしょう。

 

墓参りで香炉に線香を山ほど焚き、上から水をじゃぶじゃぶかける。

そりゃあ割れるわなあ。

 

火がでるだけなら割れる可能性はそれほどでもないんですが…。

足利の人は水をバンバンかけますからねえ。

 

足利の陽当たりの良い墓地、真夏のカンカン照りでものすごく墓石が熱くなります。

特に黒御影、石屋が素手で持てません。

火傷しますから。

 

そこに急な雷雨、雨冷たいですよ。

場合によって雹になりますから。

足利近辺の墓石に最悪の条件の墓地、割れが酷いですよ。

墓石の割れについて 普通はめったにありません平成24年6月25日更新

 

ま、どうしても情報を知りたいときはプロ相手のサイトを見てください。

正確な情報が知りたければプロ相手のサイトをご覧になってください平成28年9月23日更新

 

結論として、石の情報をWEBで調べるのはあまり意味がありません。

 

なぜなら、まず石屋が勝手な名前をつけている場合があるから。

次に本当に酷い石があまり使われなくなったから。

新しい石種が多くなってきて、石屋でも良く分からないから(0^*

 

中古車を買うときのコツと同じです。

「物を見るより、人を見ろ」

石の種類を気にするより、石屋を気にする方が良いですよお。

 

ダメな石屋がお奨めする石はダメですし、良い石屋がお奨めする石は良いです。

問題は良い石屋をどう探すかですが…。

 

注意:石には旬があります。あくまでもこのブログの時点での情報です。後日お読みの方には当てはまらない可能性が圧倒的に高いのです。常に最新の情報を参照して下さい。

 

image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから