石屋の良し悪し 昔から地域で営業している 大手石屋だ 全て無関係です平成29年8月25日更新

 

まず、おなじみ東京本郷「石の坊」さんのこのブログをご覧ください。

偽 激安墓石販売店の注意201789

 

まいどのことながら、後日直リンが効かなくなりますので、全文を引用します。

ここ暫くの事です。

「本当にこの金額でお墓が建てられるのか?」そういうお問合せが増えてきました。

中にはもう既に墓石を購入した後での問い合わせも多数あります。

理由を聞くと「同じように激安と宣伝している石材店で嫌な思い」をしている人が多いそうです。

その偽激安墓石店の言い訳について書いてみようと思います。 

 

1、「同じ物ならもっと安く作れるけど、作りたくない。」そういう言い訳をするお店

 

結局は難癖をつけて高額な墓石を売られます。実際に当社の35万円のお墓が希望だったお客様に最低でも65万はないと建たないと言われたそうです。

 

2、「その金額は墓石代金だけ、別に費用が掛かるんですよ。」

ちゃんとHPを見れば一発で解るのにその様に言うお店があります。

そして、その場での即決を促されたそうです。

 

3、「その金額で作っても良いけど保証しない」

保証なしで売り付けて、しかも基礎すら打たないで建てたそうです。

 

正直、何をしているんだかと本気で思ってしまいます。

嫌な言い方かも知れないですが「そんなにお墓を安く購入するお客様が嫌いなのか? そう思ってしまいます。

前にも言いましたが、「激安墓」とは私の中で「本来は高いお墓を安く販売する事です。」

粗悪品や欠陥品を販売する事でなく、ちゃんとした商品を安く販売する事です。

「お客様を泣かせる位なら、うちは激安の墓石は作ってないんです。」とちゃんと断った方が良いと思います。

 

何回か書きましたが「石の坊」さんが例外です。

「石の坊」さんは利益を限界まで削られ、文字通り薄利多売をされている石屋であう。

「石の坊」さん以外に、このような石屋を知りません。

日本最安の葬儀社の年間施工数は400回超平成29年5月7日更新

 

上記の過去ログで、掛け値なしの日本最安の葬儀社も記載しています。

この葬儀社は、スタッフ2人(掛け値なしです、派遣もバイトも使いません)で年間施工数400件超です。

スタッフ1人当たりの施工数が200件超です。

普通の葬儀社は、1店舗あたりの施工数は数十件です。

スタッフ1人に換算したら、年間10件を超える葬儀社はあまりないんですよ。

 

実は石屋も同じです。

納骨や字彫のような小さな仕事は別とすると、お墓の全面建て替えや新規建立のような大きな仕事は、地方では個人でやっているような自営業の石屋さんでは、年間10件程度です。

「石の坊」さんの驚愕の価格は、日本最安の葬儀社と同じく、人件費と利益を極限まで削っているから可能なんです。

 

最近、檀家様からこの困ったお墓の墓終いの相談がありました。

これは困った 工事をどうやったら良いんでしょう平成29年4月13日更新

 

 

 

このお墓のの方の墓終いです。

幸い、共通の外柵は残し、のお墓の所有者が外柵を外して、長さを縮めることで解決しました。

のお墓は、後ろの外柵を残し解体撤去すれば良いことになりました。

これなら普通のお墓の解体撤去より楽です。

 

そこまでは良いんですが、見積もりを依頼したのが、こんなアホなお墓を建てた石屋です。

「○○さん、見積もりおいくらだったんですか?」

「○○万円です」

 

自分の石屋で施工した不始末の後始末でその金額はないだろ(∴`┏ω┓´)

いくらなんでもボリすぎやろ!!!

 

「○○さん、契約はお済ですか?」

「いえ、まだです」

「それでは○○石材をご紹介しますから、相見積もりをされてください」

 

おなじみ富山の宮崎さんのなんどもブログで書いています。

広告宣伝費にお金をかけてる石材店よりも郡部の地元の石材店の方がボッタくり傾向が強いんです。

まさにその典型ですなあ。

 

説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから