改葬をして2つのお墓を1つにした 護持会費は2軒分必要ですか?平成30年6月18日更新

 

「改葬をして2つのお墓を1つにした 護持会費は2軒分必要ですか?」

驚愕の質問です。

 

実は檀家様からの相談です。

高庵寺にA家の墓があり、そのお墓の持ち主です。

 

あるお寺にB家の墓があります。

そのお墓の所有者でもあります。

 

よくあるパターンです。

少子化ですから。

一人っ子と一人っ子の結婚、普通にあります。

 

最近ではこれよりも、子どもがいないので墓終いの方がずっと多くなりました。

 

なんでこんな質問がでたかというと…。

改葬元のお寺に、2軒分の遺骨を入れるのなら、護持会費は2軒分と言われたそうです(|||ノ`□´)

 

まず護持会費は墓地管理費とは全く別です。

勘違いをしている住職も多いんですが…

 

護持会費の意味はこちらの過去ログをご覧ください。

寺院護持会ってなに? 知っているようで知らない護持会平成26年9月22日更新

 

高庵寺の場合で説明します。(他のお寺もほとんど同じです)

高庵寺墓地は寺墓地なので、檀家以外の方はお墓を所有できません。

檀家になった場合は、強制的に高庵寺護持会会員になります。

 

どんな組織でも、同一人が2名以上分の会員資格を持つことは絶対にありません。

したがって、高庵寺にお墓を2つ持っていても護持会費は1人分、これが原則です。

 

墓地管理費は全く別です。

これは、お墓の数で決まります。

正確には区画の使用権ですが…

 

1区画分を使用しているのなら、墓地管理費は1区画分。

2区画分を使用しているのなら、墓地管理費は2区画分です。

 

民間霊園や公営霊園では、区画の広さで墓地管理費が異なります。

寺墓地でも同じような運営をされている霊園もたくさんあります。

 

実際には少し事情が異なります。

個別の事情になりますので、単純には決まらないのです。

というのは寺墓地の場合、墓地管理費を護持会費と別に徴収しているお寺は少ないはずです。

護持会費が実質墓地管理費という場合もあるので、必ずしも原則通りになるとは限りません。

 

ということで、護持会員は1人でも、2区画分使用している場合は護持会費も2人分というお寺の方が多いはずです。

 

高庵寺の場合、「高庵寺にお墓を2つ持っていても護持会費は1人分」が原則だと書いたのには、例外があるからです。

いくつか2区画分使用されている方がおります。

もちろん例外の方を除いて、護持会費は1人分です。

例外の方の事情はもちろん書けませんが、合意の上でお一人だけ2名分の護持会費を頂いております。

 

さて相談の事例です。

2軒分の遺骨を入れるのなら、護持会費は2軒分ʘ╬)

 

使用する区画は1区画のままです。

墓地管理費で2区画分の請求をされたら大問題になります。

 

護持会費は2軒分」はどういう理屈なんでしょう?

 

高庵寺にも、1区画のお墓に2軒以上の遺骨を埋葬しているお墓はたくさんあります。

当然護持会費は1名分ですが、お施餓鬼の供養で「○○家と△△家」の2軒分の供養をお願いされるのがほとんどです。

当然、2軒分の供養をお願いされるのですから、お布施は2軒分になります。

もちろん卒塔婆も2本となります。

 

相談者の方は、結局高庵寺への改葬となりました。

上記のことだけが理由では無いと思いますが、「2軒分の遺骨を入れるのなら、護持会費は2軒分」であれば、檀家様が納得される説明をする義務があります。

「お寺の言うことは絶対だ」は、通らない時代です。

 

最後に墓地管理費や護持会費はあなたのお墓の管理に使うためのお金ではありません。

マンションでも個々の部屋の管理は、全て使用されている方の責任です。

管理費はエレベーター等の共用部分の管理費です。

 

墓地管理費でも同じですよ。

駐車場や水場や通路など、共用部分の管理にお金がかかります。

そのための経費です。

 

現在では逆に非常識な檀家が増えてきています。

うちのお墓が草茫々だ、護持会費を支払っているんだから、お寺で除草して欲しいo( ̄ー ̄;)

今のところ、上記の道理を説明すれば納得してもらえていますが…

 

image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから