僧侶としての登記? なにそれ? マスコミは本当にお寺に無知ですねえ平成29年9月30日更新

 

プライベートHPに書いた民間霊園のとんでもトラブルについての関連ブログです。

ちなみに、高庵寺プライベートはもう直ぐ見られなくなります。

このブログが平成29年10月31日を以て閲覧できなくなります平成29年8月10日更新

 

上記のブログがsub538、つまり538本めですね。

消えるのには惜しいブログもいっぱいあるんですが…

引っ越しも面倒ですからねえ(‾◡◝ )

 

民間霊園のトラブルのブログです。

お墓の建立 良い石屋選び 首都圏ではその前の墓地選びで全て決まります 民間霊園 競売になることだってあるんです平成24年2月26日更新

 

韓国曹渓宗「宗教法人 世界平和寺」墓地競売問題平成27年7月17日更新

 

色々調べたんですが…

いやあ分かんないですなあ(◞‸◟)

 

最初の経営者がでたらめな経営をしていたのだけは事実のようです。

 

よくあるパターンなんですが、民間霊園を開発します。

最初は飛ぶように売れて大儲けです。

そのうち、空き区画が少なくなり売り上げが激減します。

管理費収入ではにっちもさっちもいきません。

 

「管理費収入ではにっちもさっちもいきません」は全ての墓地でいえることなんですよ。

 

公営霊園だって、例外ではありません。

ただし、税金を投入して無事解決です。

 

寺墓地の場合は、葬儀や法事のお布施を投入します。

「墓地管理費」ではなく「護持会費」という名目の寺が多いようですが、同じです。

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

墓参り お花 供物 お供えしたら直ぐに下げましょう平成28年9月6日更新

 

こう書きました。

永代供養墓の管理だけで「年間3.240円か5.400円」ですよ。

 

ある埼玉県の現在募集中の民間霊園の例です。

年間管理費「5,400円〜16,800円」でした。

16,800円の管理費の区画が、高庵寺では平均的な広さの区画です。

これからバンバン売れるような地域ですが、完売後は快適な墓地を維持するのには、年間2〜3万円程度が相場でしょうねえ。

他に収入の道がありませんから。

 

寺墓地の場合ですが、高庵寺の護持会費は年間5千円です。

全然足りません。

ということで、葬儀や法事のお布施等で補填する形になります。

お寺ですので本堂等の建物や仏具の経費等が、墓地だけの霊園よりかかります。

墓地と管理事務所や駐車場等だけなら、経理データからして、年間管理料は3万円くらいでしょう。

正確に書くと、墓地が500基と1000基で総経費が2倍になるわけではありません。

少なければ高く、多ければ安くなります。

 

戻ります。

問題の民間霊園です。

 

問題が起きてから、最初の被害者の会が立ち上がりました。

宗教法人世界平和寺・風の会です。

 

よく分からないのですが、その後別の被害者の会が立ち上がります。

船橋やすらぎの里 絆の会です。

現在はこちらが運営をされているようです。

 

どちらも国税庁に登録されていません。

つまり正式な法人ではないということです。

「みなし墓地」では、このような任意の墓地管理組合が管理している場合も多いので、正式な法人ではないから即ダメということはありませんが…

このへんの根拠を知りたい方はこちらの過去ログをどうぞ。

お墓の権利の基本です お墓の使用権者が全ての権利と義務を有します平成26年4月1日更新

 

この問題の2つの団体の関連では「総本山世界平和寺」のみが、国税庁に登録されています。

 

その世界平和寺はこちらです。

 

うーん、微妙ですねえ。

活動実態はあるんでしょうか?

 

もう少し調べていたら、とんでもないニュースを見つけました。

千葉県議に電話強要容疑 千葉県警、自称僧侶2人を逮捕2017626日 千葉日報

 

自称僧侶の方ねえ…

上記リンクの「宗教法人世界平和寺・風の会」の代表の方と関連があるんでしょうかねえ。

偶然にしては、あまりにも一致点が多すぎます。

ま、そのへんのことが本論ではありません。

 

「あれ!」と感じたのはこの部分です。

 

容疑者のことではありませんよ。

「僧侶としての登記はない」、この部分です。

 

ちなみに高庵寺住職は宗教法人曹洞宗の正式な僧侶ですが、僧侶として登記はされていません。

曹洞宗に登録されています。

 

宗教法人曹洞宗は単なる宗教法人、民間団体ですので、そこの役職に正式に登録されているだけです。

○○株式会社の、「課長 ○○○○」と全く同じなんですよ。

 

一方、宗教法人曹洞宗の代表役員としては、正式に登記されています。

文化庁のサイトが一番正確ですので、そこから引用します。(けっこう間違っているサイトも多いんです)

文化庁文化部宗務課 「宗教法人運営のガイドブック」より

 

これが登記です。

ほとんどのお寺では、代表役員は住職です。

したがって、僧侶が複数いる大きなお寺では、登記されるのは住職だけです。

 

「登記して公示しなければならない」とありますが、法務局で登記謄本を閲覧すれば、誰でも確認することができます。

また自治体によっては「宗教法人一覧をHPで確認する」ことにより、確認することができます。

 

おそらく千葉日報は「東京都宗教法人名簿」で確認したんでしょうねえ。

該当の容疑者の名前はありません。

東京都の宗教法人の代表役員でないことは確実です。

 

image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから