ボッタくりの葬儀社と石屋 見分けるの どちらが難しい?平成30年2月7日更新

 

このブログの続編になります。

葬儀社の担当は替えられるか?平成30年1月30日更新

 

少しだけ再掲します。

>良い葬儀社の社員を指名するにはどうしたらいいでしょうか?

 

実はこれは難問です。

遥かに簡単な石屋の場合で考えてみましょう。

 

「良い石屋の営業マンを指名するにはどうしたら良いでしょう?」、これで考えてみます。

これは簡単に解決できます。

良い石屋を選ぶこと(これが難しいんです)で簡単に解決します。

 

良い石屋を選ぶのは本当に難しいですねえ╮(_)

石屋選びだけではありませんが、墓地の選び方からお墓の建立まで、全40回シリーズで特集のブログを書きました。

特集 お墓の建立 1から全てお教えします

 

葬儀社に関する部分も少しだけ再掲します。

しかも石屋と異なり、「良い石屋=良い営業マン」のような葬儀社は無いに等しい状況です。

大半の葬儀社で、「担当を担う社員」は最低で数名います。

数名の「担当を担う社員」が全て優秀、そんな葬儀社があったら教えて下さい。

 

「見分けるの どちらが難しい?」に対する回答です。

葬儀社の方が難しいんですが…

深刻な問題が起こる可能性が高いのは、圧倒的に石屋の方です。

 

葬儀社も石屋もピンキリですが…

 

高庵寺住職が直接知っている事例で説明します。

 

過去の葬儀社で最悪だった事例です。

これだから互助会はお勧めできないんです平成25年8月3日再更新

 

上記事例の葬儀社がいつもダメなのではありません。

互助会ですから割高ですが、スタッフの力量も標準的なレベルにあります。

支払いが終わって、「高かったなあ」と思うことはあっても、「あんな葬儀社二度と使わない」と思うことはないはずです。

葬儀社は価格には大きな差があっても、品質にはそれほどの差はないんです。

 

過去の石屋で最悪だった事例です。

これは困った 出入り禁止のド下手な石屋さん 改修工事終わって半年も経たないのにもう壊れました平成26年5月27日更新

 

石の坊さんのブログから引用します。

最近お墓が安くなったせいか薄い基礎が増えてきました。2018117

先日は横に基礎が無いお墓の工事をしたのですが養生しないと崩れそうで怖かったです。

 

おなじみ富山の宮崎さんも、深刻なトラブルを書かれてました。

お墓のトラブル・・対策は建てる前のお墓を見せてもらうことです。2013-04-09

 

 

「基礎が無いお墓」の方は、事前に石屋さんに実際に建てたお墓を見せてもらえば分かると思います。

宮崎さんの事例の「文字を間違えた」は、持ち主は分かるでしょう。

致命的なトラブルですが普通は解決します。

その他は素人さんでは難しいかな。

 

葬儀社も致命的なミスの事例はあります。

「ご遺体の取り違え火葬」という取り返しのつかない致命的なミスですが、非常にレアです。

ですから全国版のニュースにもなります。

 

石の坊さんの書かれた「基礎の打ってないお墓」って、地域によってはけっこうあるそうです。

そうかと思うと宮崎さんのように100年壊れないお墓を建てる石屋さんもいます。

葬儀社の良し悪しの差よりも、石屋の良し悪しの差の方が圧倒的に大きいんです。

 

ボッタくりの葬儀社はありますが、トンでも葬儀社の情報は聞いたことがありません。

このふざけた葬儀社なんで潰れない、なくなることが世のためという葬儀社は1社も知りません。

ところが石屋の方は、この石屋がなくなれば世のためになるというような石屋はかなりあります。

 

何回も書きましたが、足利では葬儀にずっと参列するという習慣がありません。

そのため葬儀社の良し悪しを一般会葬者が分かるチャンスというのはほとんど無いのです。

 

遺族になれば葬儀社の良し悪しは直ぐに分かります。

親族ならばある程度分かります。

一般会葬者だとほぼ分かりません。

これが仏事に丁寧な地域(富山はこちらのようです)ならば、親族に近いレベルで分かります。

 

ただし、石屋の場合は、お金はかかっても取り返しはつきます。

葬儀社の方は、上記の「ご遺体の取り違え火葬」のように絶対に取り返しがききません。

 

石屋の見分け方も事前相談や事前見学が基本です。

墓地を既にお持ちならば見積もりを取ることも可能です。

それでも専門家でないとかなり難しいのが現実です。

 

石屋には嘘つきがけっこういるんです。

個人的には「富山の宮崎さん」のような信頼できる専門家に相談することをお奨めします。

 

葬儀社選びの方は、ポイントを押さえて、事前相談や、事前見学(最重要です)、事前見積もりをもらえば、素人のあなたでもある程度判断がつきます。

全22回シリーズのこのブログをご覧になってください。

葬儀社選びの極意 葬儀で失敗しない方法 現役僧侶がお教えします

 

最初に見分けるのは「葬儀社の方が難しい」と書いたのは…

お墓は計画的に調べることができます。

石屋と商談をするときも平常心でできます。

お葬式は計画的にできません。

葬儀社との商談を平常心でできる人なんかいません

 

だからこそ、葬儀社選びは「今すぐには商談の必要がない」時にすべきなんです。

 

image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから