石屋の一括見積の上手な利用法平成30年5月3日更新

 

石屋の一括見積について、高庵寺住職が絶大な信頼をおいている「石の坊」さんがブログを書いていました。

価格比較サイトは使ってはいけません。2018321

 

いつものように全文引用します。

最近、塗装関係で価格比較サイトを使ってみたのですが

もの凄いインチキでした。

何しろ施工例が載っていたのですが、その施工例よりも小さな塗装なのに価格は倍近くでした。

しかも、最初は安く出来ますよ。

そう言っていたのに気が付いたら倍以上に、その安い方法で良いんですが、そう言ったら、そんな方法では当社は施工をしたくありません。

そう答えられました。

 

結局、比較サイトで相見積で1番安い会社が120万円。

同じ工事で自分で探したら40万円、価格が3倍でした。

これには訳があります。

価格比較サイトの運営者は業者から売り上げの何%(大体10%)かを貰っています。

その為、ボッタくり業者が契約した方が実入りが良いのです。

安い業者で契約されると困るのです。

だからボッタくり業者を優先して紹介します。

 

これはお墓に対しても言えまして、お墓の価格比較サイトでは激安石材店は紹介されません。

もし、安い会社を探したいなら、自分で探すしかない。そう思います。

 

( ̄∇ ̄;)その通りですが…

高庵寺住職は地方の方にはご利用をお奨めします。

ただし、基本的に「一括見積サイトの石屋と契約しない」という条件付きですが…

 

石屋を依頼するのに相見積もりは絶対に必要です。

なぜなら1社だけでは適正価格かどうか絶対に分かりません。

しかるに田舎では相見積もりなど全然考えない消費者が多いんです。

 

昔からの石屋さんだから…

その地域で長年続いた石屋なら信頼できるんですか?

 

例えば和菓子店などは老舗ということだけで十分信頼できます。

なぜなら、和菓子の適正価格は普通の人は知っているからです。

後は品質の問題だけになります。

これも普通の人でも分かります。

老舗が信頼できるのは、消費者が適正価格と品質を知っているからです。

 

そこであなたに質問です。

あなたはお墓の適正価格と品質が分かりますか?

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、絶対に分かりませんね。

 

和菓子の適正価格と品質が分かるのは、なんども買ったり食べたりしたことがあるからです。

お墓を一生で2回以上建てる人なんかいません。

全ての人がお墓を建てるのは最初で最後なんです。

 

石屋の一括見積サイトの説明です。

なんども書いていますが、直近の過去ログです。

石屋一括見積 IT屋の安直な商売です平成29年4月17日更新

 

うーん、リンクが多すぎて読みにくいですなあ。

ポイントのリンク先だけ、ほぼ全文引用しましょう。

お墓の紹介サイトの登録をすべて解約しました。20150618

 

さて、今日の裏話は、「お墓の一括見積もりサイト」との契約解除のお話です。

お墓を建立希望のお客様を石屋に紹介し、契約が成立したらその石屋から紹介料を受け取り、お客様へはキャッシュバックするというシステムで、当然、その紹介料は、御見積に入っています。

 

一括見積りサイトから紹介されたお客様には、沢山の石屋から御見積が届くことはわかっていますし、契約が取れるか取れないかは、運次第な所もあるため、忙しい石屋は高めに出すでしょうし、暇な石屋は仕事が欲しいので、私が見ても(以前お客様に見せて貰いました)、ダイジョウブ?という見積金額が出てきます。

なぜかと言うとその見積りには、その金額の根拠が何も明記してありませんでした。

 

紹介サイトの運営者は、契約さえ取れればいいので、使用石種の価格比較や工事規定、アフターサービスなどは一切関与していません。

紹介サイトへの登録の際も、面接にすら来ません。

 

そんな、紹介サイトへ当店も一社だけ登録を残していましたが、その業者から先日、「今後は、地域優良店を限定数登録し、その業者へ優先的に紹介します。

つきましては、御社を優良店に登録をしたいと思いますので、登録をお願いしてもよろしいでしょうか。」と、連絡がありました。

 

要は、優良店に登録すれば、紹介が優先的に受けれるので、登録料を毎月支払って下さい、と言うことです。

 

一括見積もりサイトの契約率は、見積り依頼の総件数の約10%程度の様ですから、以前と違って、紹介サイトがこれだけ増えれば、サイト運営も大変なんでしょう。

なので、固定収入を増やそうという思惑なんでしょうか。

私は、その場で、その業者との登録を解約しました。

 

こういったサービスは、出始めの頃は、とてもしっかりとした考えのもとで運営されるため(そうでないと受け入れてもらえない)、お客様、石屋共にメリットのあるシステムでした。

 

当店も、初期の段階で登録し、良い環境で経費節約をし、お施主に還元出来ていましたが、先発のそのサイト運営者は、後発の同じようなサイト運営者に飲み込まれ、初期の運営目的を果たせなくなってしまったようです。

 

当店も一社だけ登録を残し、様子を見ていましたが、やはり一括見積もりサイトの利用者は激減しているようで、先に書いた優良店登録の案内が来たという次第です。

もしその石屋さんが、紹介サイトの登録店だった場合でも、お客様の見積依頼の早い方が優先権がありますので、紹介サイトと同時に他の石屋さんに見積依頼を出せば、登録店だったとしても、その石屋さんは紹介サイト経由での商談はしないでしょう。

当然ですよね。

 

この手のサイトで一番有名なのが、車の一括査定サイトです。

実は高庵寺住職(正確には副住職が行いました)も一度だけ利用したことがあります。

高庵寺の監査法人の担当者も一度だけ利用したことがあるという経験を話してくれました。

ポイントは「一度だけ」です。

正直、コリゴリです。

 

高庵寺のケースはこちらの過去ログの書いておきました。

葬儀業界の一括見積 IT屋は本当に信用できません平成28年10月31日更新

ことの顛末部分だけ再掲します。

 

最近事情があって車を入れ替えました。

基本的には下取りではなく、業者に売却しています。

 

今回、息子に任せました。

息子が一括査定に挑戦しました。

一切口出しをせず、なんとなく見ていました。

 

いやあ中古車買い取り業者、さすがに実績豊富なんで、永代供養墓紹介とはレベルが違いますねえ。

送信して1分もたたないうちに電話がありました。

全部で数社がきたかなあ。

 

所用で外出し戻ると、怪しげな人物がたむろしていました。

買い取り業者のみなさんです。

そのうちのお一方と息子が話していましたが…。

 

他にも数社来てました。

 

「お前、顔に私は詐欺師ですと書いてあるやろ」レベルの方ばっかりでしたねえ。

こんな業者に売る人いるんですかねえ。

もちろん、一括見積と無関係の信頼できる地元の業者に売却しました。

その場で引き渡し、現金受け取りです。

 

自動車評論家の国沢光弘氏が経験談を書いていました。

ご紹介します。

ステップワゴン売却。一括査定サイトを使ったら‥‥2018321

 

ポイントだけ引用します。

ステップワゴンを手放すのも取材になるので、いろいろ試して見ることにした。

参考になると思います。

まずはオーソドックスな『一括見積もり』。

タイヘンなことになると聞いていたので、ほとんど使っていない自宅のFAXをメインに使っている固定電話の番号を使う。

また、1度に12社くらいに依頼するというタイプだったので、国産車と縁遠い業者を抜かし7社に絞った。

 

するとどうよ! どういうシステムなのか解らないけれど、フォームを送るためポチッとエンターキー押した瞬間に電話掛かってきた!

早取り大将ですね!

電話口で「たくさん掛かってきますから電話線を抜いてください。

とにかくウチで精一杯のネダンを付けます!

他の電話には出ないでください」とコーチされる。

へぇ〜、と思い電話置いた瞬間、次の業者から電話。

 

これは断り切れず、最初の業者と約束した時間の2時間後に約束。

そのまま電話線を抜く。

確かにお祭りだ。

ちなみに最初の業者と2件目の業者、見事に同じ提示価格でした。

それほど悪い金額でもなかったけれど、この程度の情報じゃ取材にならないですね。

電話線抜いたらメールが入っていたので、皆さんに5万円高い希望価格を伝え、条件合えばすぐ手放しますと返信。

 

果たして5万円高くなるでしょうか?

ここまで読んで解る通り、一括査定はスゴイ状況になる。

出来れば手堅い業者を5つくらいに絞って依頼を出したらいいと思う。

また、こういった業者は買い取り額に大差ないということも判明。

あまりアチコチ手広くやっても時間と手間のムダ。

今回の取材終わったら、好感持てた買い取り業者を紹介したい。

 

続編です。

希望額で売却出来たが支払いは28日になるという。心配です21日)2018322

ステップワゴンの買い取り作戦の続きです。

昨日書いた通り、2社の買い取り金額より5万円高い希望価格を書いたメールを送った。

すると3社から「クルマを見せてください。希望額を付けられると思います」という返事。

同じタイミングで返信すると、1社目が1時間くらいで見に来る。

雪の中、熱心です。

大きな中古車屋さんじゃないけれど、買い取ったら自社で販売するという。

 

買い取り業者には大きく分けて二つある。

自社で売るタイプと、オークションなどに出展するタイプ。

人気度や年式によるのだけれど、基本的に前者の方が高い値を付けてくれる傾向。

また、最初に来た業者は「1台買い取ったら金額に関わらずノルマになります。だから高い金額を付けちゃうので上司から怒られます」。

ホントかどうか解らないが、そういうシステムもあるらしい。

 

クルマ見て本社に電話し、やりとり。

結果、3万円高なら買いますとのこと。う〜ん! ちなみに2社目が16時に来るという連絡。だったら2社目に査定してもらってから決めます、と答える。

返事は「希望額で」。

中古車相場をチェックすると、買い取り価格+30万円くらいのようだ。

16時に約束した業者に断りの電話を入れたら「ウチならさらに5万円高で買い取れる車種です」。

 

何と! 断ってくださいと言われる。

ちなみにココはネクステージ。

人気車なら一番高い値を付けてくれるかもしれません。

とはいえ雪の中、最初に来てくれたし、そもそも希望額で売るとメールした。ということで最初の業者に売却。

唯一の不安点は、支払いが3月28日になるという点。

聞けば「信用して頂く以外ありません」。

書類もクルマも渡しちゃったけど大丈夫か?

 

売ってから「ネクステージなら安心なのに」と反省した次第。

同じ金額なら大手の買い取り業者の方がいいかもしれません。

もし28日に入金されていなかった場合、なにか救済措置はあるんだろうか?

ハラハラしながら28日を待つことにします。

それにしても売ったクルマの支払いって、みんな信頼ベースなんだろうか?

 

後日、無事に納金されたと報告していました。

車の一括査定のポイントはここです、「こういった業者は買い取り額に大差ない」。

それでも問題ありません。

なぜなら、査定してもらう車は同じだからです。

 

お墓の場合の大問題は別にあります。

100万円のお墓でも、ピンキリなんです。

しかも石屋には平気で嘘をつく石屋もけっこう多いんです。

石屋の嘘の実態を知りたかったら、富山の宮崎さんのブログが参考になります。

これでもかというほど書いてあります。

 

じゃあなぜ「地方の方にはご利用をお奨めします」なのか?

もう一度書きます。

単純な理由です。

高庵寺の檀家様でも、「あそこは昔からの地元の石屋だから」という理由で、最初から依頼する石屋が決まっているんです。

高庵寺住職がいくら口を酸っぱく「必ず相見積もりをしてくださいね」とお願いしてもダメです。

相見積もりのきっかけになりますから、ぜひされてください。

ただし基本的に「一括見積サイトの石屋と契約しない」という条件付きです。

 

説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから