開運商法騙しの手口 こう言ってきたら確実に詐欺です そのキーワードは?平成30年5月23日更新

 

世の中には「開運商法」が溢れています。

住職、開運商法ってなに?

はい、詳しく知りたい方はこちらの過去ログをお読みになってください。

開運商法にご注意 ご祈祷にご利益はありません平成30年3月5日更新

 

最近、メールでの相談にありました。

高庵寺住職の回答です。

 

お便り有り難うございます。

典型的な開運商法です。

開運商法の説明はこちら。

http://kouanji.jp/sub725.htm

 

直ちにあなたの地域の消費生活センターへご相談下さい。

窓口はこちらです。

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

 

リンク先から、あなたのお住まいの自治体を探して下さい。

絶対にお金を支払ってはダメです。

 

相談内容は書けませんが、上記「国民生活センター」の事例に、そっくりな事例が載っていました。

 

相談メールを拝見して、苦笑してしまいました。

ディテールは違いますが、プロットはそっくりです。

 

心が弱ってなければ、この手の詐欺に引っかかることはありません。

なにかとっても困ったことに悩んで、心身衰弱状態だったら、誰にでも被害あう可能性はあるんです(◞‸◟)

 

相談者の方も非常に困られていました。

そのため「開運商品(ブレスレットじゃありませんでしたが)」を購入しました。

この手の商品は、「これくらいなら払っても良いかな」と思わせるような価格設定に必ずなっています。

 

相談者の場合も、商品と一緒に「困り事と祈願する内容を書く用紙」が梱包されてました。

普通ならここで???と思うのですが…

弱っているときはできないんですよ╮(_)

 

ここで、用紙を送る前に誰かに相談できれば、そこで解決します。

相談された方は普通の精神状態ですから、「ちょっと変だよ、止めた方が良いよ」でお終いなんですが…

人って自分の弱みを人に知られるのは嫌なんで、たいてい相談しないんです。

 

相談者の場合も、このパターンになりました。

 

ここで、指定された電話番号を調べれば良いんですけどねえ┐( --)

「有名な寺の住職」が本物かどうか???

有名な寺ならば、WEBで電話番号を調べられます。

 

「詐欺電話」の場合、かかってきた電話場号や指定された電話番号ではなく、自分で調べて電話するのが鉄則です。

自治体のHPに注意がものすごく喚起されています。

検索最上位の自治体の注意喚起を貼り付けておきます。

 

ここに詐欺のポイントが全部書かれています。

「有名な寺の住職」が本物かどうか???

その寺の電話番号をWEBで調べて確認すれば直ぐに分かります。

上記の自治体の例でも、市役所に問い合わせれば、そこで解決です。

 

詐欺が成功するための最大のポイントは、上記の自治体の事例の黄色ハイライトの部分です。

ようするに誰かに相談されて、頭を冷やされたらお終いなんです。

 

相談者はご祈祷料を180万円請求されました。

相談者には家族がおいでです。

詐欺師の常とう手段です。

「このご祈祷はあなたがやらなければいけない」

ようするに家族に相談するなということです。

 

誰かに相談することを止めるのは、100%詐欺です

とはいっても、家族や親しい人に相談するのが難しい内容だってありますね。

そのために、守秘義務の厳しい、赤の他人である「消費生活センター」や警察などの公的機関があります。

 

とにかく自分一人で抱え込まずに誰かに相談する。

これしか被害にあわない方法はありません。

 

image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから