午前11時の1時間後は 午前12時それとも午後12時?平成30年5月31日更新

 

高庵寺住職はスケジュール管理をGoogleカレンダーで行っています。

最大の欠点?は高庵寺住職が使っているのはガラケーなんで、PCでしか使えないことです。

 

以前はアウトルックで管理をしていました。

アウトルックの方が圧倒的に優れているんですが、スマホでは使えないんです。

PCと同期も可能らしいんですが…

Androidは誰も使ってないですからねえ(_ _|||)

 

Googleカレンダー」で正午の予定を入れると、午後12時と表記されます。

高庵寺住職は、「正午は午前12時」と体に染みついています。

ところが、私以外の家族は「正午は午後12時」と思っています。

 

国立天文台の見解は「正午は午前12時」です。

 

実は国会でも内閣法制局が見解を出しています。

 

高庵寺住職は、「正午は午前11時の1時間後だから午前12時、または午後1時の1時間前だから午後0時」というシンプルな考え方なんですが…

 

なぜ、こんな些末な事に拘るのかと言うと…

葬儀のときにお渡しするプリントに、49日法要の日程が決まっている場合は、その日時を記載してお渡ししているんです。

 

葬儀の相談に檀家様がお見えになったときに、仮の忌日表で49日法要の日程について説明をしています。

 

高庵寺の檀家様は、ほぼ49日納骨なんで、法要に1時間くらいかかります。

そのため、早めに日程を決めないと希望の日に引き受けられないんです。

直近の葬儀でも同じようなことが起こりました。

 

葬儀の相談にお見えになったときに、日にちは決まり、午前11時のご希望でしたが…

既にその日時は予約が入っており、正午の予約しかお受けできません。

日にちを変えるのは難しいということで、希望日の正午からの法要に決まりました。

 

副住職にプリントの作成を依頼したら、午後12時の予定になっています。

「午前12時にしないと…」と話すと、私以外は全員「午後12時」が正しいです(ー ー;)

 

はっきり書くと、60歳前後を境に常識が完全に違っています。

Google先生も午後12時派なんで、既に午後12時が多数派なんでしょうねえ╮(╯_╰)╭

 

論理的に正しい、法律的に正しいは意味を持ちませんから、しょうがないんでしょうなあ( ̄s ̄;

ただし高庵寺住職は今後も午前12時を使います。

午後12時だと真夜中の12時の感覚があって、どうにも気持ちが良くないんです。

 

image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから