足利市では 花火大会の日は お葬式はできますが お通夜はできません平成30年8月5日更新

 

過去ログで花火大会の日にお通夜を依頼され、困った経験を書きました。

これだから互助会はお勧めできないんです平成25年8月3日再更新

 

今年は昨夜が花火大会でした。

こんな感じです。

 

お客さん多いんですよ。

 

今年はこの日にお葬式が入りました。

少しだけ注意が必要です。

 

葬儀社に午後3時の火葬は、会葬者に配慮が必要なんで、できるだけ午後1時の火葬を取ってくださいとお話ししました。

午前11時からの葬儀、午後1時からの火葬になりました。

実際には12時半くらいには火葬開始となり、午後1時半〜午後2時には収骨となります。

葬儀社の予定でも午後2時半からの本膳(精進落とし)の予定になっていました。

 

実際にはもう少し早く精進落としを始められます。

どんなに遅くと午後4時には帰路につけます。

ということで、まったく問題なしにお葬式ができるんです。

 

これが午後3時の火葬だとけっこう問題があるんです。

どこの葬祭ホールを使うか、帰られる自宅はどこにあるかも関係するんですが…

 

午後3時の火葬ですと、上記より2時間遅くなります。

精進落としの開始予定が午後4時半、お開きは午後6時半くらいになる可能性があります。

ということで、会葬者によっては精進落としに参加できない可能性があるんです。

 

具体的に今年の花火大会の交通規制図で説明しましょう。

 

高庵寺はのあたりにあります。

ということで、高庵寺の裏道は渋滞のメイン道路になるんです。

この道(栃木県道40号)です。

 

斎場(火葬場)は混んでいるかです。

 

花火大会翌日、5日の予約状況です。

 

なんと全部空きです。

火葬は1件も入っていません。

 

翌6日、翌々7日も空きなしです。

8日は友引の休業日です。

 

さすがに今年は花火大会の日にお通夜を設定した葬儀社はなかったようですね。

葬儀を行った葬儀社は、花火大会の日の葬儀が終了したら、その後は休業にしていますとのことでした。

といっても、当直のスタッフは勤務です。

花火大会の最中でも、遺体の搬送だけは行かなくちゃなりなせんからね(^^)

 

ただし、交通規制の時間帯は規制地区への搬送は行けません。

救急車両以外は入れないんです。

この時期、ご遺体を冷やすのが数時間遅れるときついんですがねえ(◞‸◟)

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: b_ani010

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから