冠婚葬祭互助会について平成29年2月6日再更新

 

冠婚葬祭互助会についてなんども記載しています。

一番よくまとめられているのはこの過去ログです。

経営破綻リスクが高まる互助会 2015年問題 冠婚葬祭互助会というビジネスモデルは既に賞味期限が過ぎています平成28年7月4日更新

 

今年(平成27年です、平成28年分はかなり先になります)の状況はどうでしょうか。

経産省のHPデータベースから互助会を利用した方のデータを見てみましょう。

平成27年7月1日現在で実施した「平成27年特定サービス産業実態調査」の調査結果(確報)

年間葬儀取扱件数及び冠婚葬祭互助会活用件数

区     分

葬儀を行っている
事業所数

年間葬儀取扱件数(件)

うち、冠婚葬祭互助会を活用した件数

冠婚葬祭互助会を活用した割合(%)

経営組織別計

8,550

1,201,341

241,613

20%

会社

7,355

1,078,978

231,452

21%

会社以外の法人・団体
及び個人経営

1,195

122,362

10,161

8%

 

全国平均で20%ですが、正直あまり意味はありません。

地域により互助会が圧倒的に強い地域も、我が足利市のようにそれほど強くない地域もあります。

 

私の経験からも、WEBの情報収集からも、互助会の会員になることは絶対に損です。

 

では互助会での葬儀はダメか、そんなことはありません。

互助会はその豊富な資金力をいかし、他の葬儀社を圧倒する素晴らしい施設設備を有しています。

ただし、スタッフの力量は微妙です。

良いとか悪いとかではなく、バラツキが非常に多いのが特色です。

 

なんども書きましたが、葬儀の質を維持するのに最重要なのはスタッフの質です。

葬儀社の質とはなんでしょう? 葬祭ホールの豪華さ? 祭壇の立派さ? いえ違います サービスの質です スタッフつまり人です これが一番よく分かるのが直葬です 知る限りですが費用も最大で5倍くらい違うんですよ平成26年5月17日更新

互助会はスタッフの入れ替わりが激しく、これが安定しないんです。

 

そりゃないよ お位牌が曲がったままだなんて 葬儀社としてイロハのイでしょう 最近レベルが極端に落ちてきているのは気がついていましたが この葬儀社はダメです平成25年4月5日更新

 

高庵寺住職が足利市内で安心して推薦できる葬儀社はたった2社です。

高庵寺推薦業者のご紹介

 

この2社の共通点は正社員が少なく、しかも長期間同じ人がやっておられます。

両者とも、高庵寺住職がこのブログを書き始めてから核となるスタッフは変わっていません。

高庵寺HP開設300万PV達成 寺はどうして境内地内全面禁煙にできないのか?平成22年9月28日更新 平成28年8月20日再更新

もう6年以上も同じスタッフが核となってやってらっしゃるんですねえ。

 

互助会はその豪華施設設備を賢く利用すればお奨めなんです。

葬儀業界の一括見積 メインは葬儀社の紹介です 「イオン」「小さなお葬式」を筆頭にものすごくあります 実態はどうなんでしょう?平成27年11月15日更新

 

ただしスタッフの質は保証できません。

要はあなたの価値観なんです。

同じレベルの価格で、豪華な施設設備を選択するか、施設設備は普通(これで十分なレベルです)でもスタッフの心こもったサービスを望むかです。

 

最近になって家電量販店日本一のヤマダ電機が葬儀サービスを開始しました。

もちろんイオンと同じ紹介業です。

施工する葬儀社は日本有数の互助会です。

住職が葬儀をおこなったことのある隣接市の豪華ホールがこちらです。

超ボッタくり価格の葬儀社 なぜ生き残れるのでしょう 当たり前ですが営業努力をされています 消費者の無知だけが原因では無いのです平成25年9月15日更新

 

引用します。

導師で来られた方には、記念として白足袋を差し上げているということで、サイズを聞かれました。

もちろん有難くいただきました。

○○の足袋です。

私は、ほとんどそのメーカーの足袋は持っていません。(貧乏寺の住職ですから)

さすがに、履き心地が全く異なります。(その分高いんですが)

白足袋は消耗品なんで、そのメーカーの品が良いのは知っているんですが、うーん、一度履いちゃうと欲しくなっちゃいますね。

 

ヤマダ電機さんの格安プラン(足利近辺では平均的レベルです)だともらえないかな。

 

過去ログの再掲

 

最近、また互助会のトラブルがありました。

互助会については、既に一度、簡単に記載してございます。

もちろん、良心的な運営をしてらっしゃる互助会もたくさんあります。

本当に、特定の業者だけなのですが。

少なくとも、高庵寺に関して、檀家様からお聞きしたトラブルは、いつも同じ1社だけです。

実名をあげると、営業妨害になるので、できませんが、もし、お知りになりたければ、事実だけを、評価無しにお話します。

再度記載しますが、互助会とは、正式には、「冠婚葬祭互助会」の略で、会員から一定期間、毎月一定金額を徴収し、お葬式のとき、積み立てた金額の一部を、費用に充てることができるというシステムです。

 

最大の特徴は「割賦販売法」の対象業種だということです。

解約すると、積み立てたお金がほとんど戻らないと言われますが、絶対に嘘です。

かなり、高率の手数料は取られますが、最低80%は戻るはずです。

 

実例をリンクとして、貼っておきます。

なんで、こんなふざけたシステムになるかも、リンクを貼っておきます。

住職は専門家ではないので、これ以上は詳しくは分かりませんが、良心的な葬儀社の担当者なら、こういう悪質な業者に対する対抗法も、教えてくれるはずです。

ただ、資格が無ければ、代行はできません。

ご自身でするしか方法はありません。

 

面倒くさい。

分かります。

相手は、海千山千です。

こちらに法律的知識が無いと大変です。

 

最後は、専門家、行政書士や弁護士(報酬が高いので、もとは取れません)に依頼する方法もあります。

住職もウェブで拝見しただけなので、保証はできませんが、良心的価格で、代行をされる方もお有りのようです。

 

高庵寺の近辺で、良心的に代行してくれる専門家を、まだ存じ上げませんが、住職も探してみます。

 

最後は口コミと、実際にお会いしての判断です。

もう少しお待ちください。

 

加筆

 

平成23年7月8日に更新したばかりですが、上記の解約代行業者のリンクが切れております。

あくまでも想像ですが、半分詐欺のような形態かもしれません。

騙すなら、一度騙された方を狙うのは、この手の業界の基本だそうです。

騙される方は、騙されやすい方です。

人間的には良い人であることの証明なので、恥ずべきことではありません。

ただ、一度騙されると、徹底的に狙われます。

取りあえず、公的機関に相談してみましょう。

 

再加筆

 

すいません。

上記のリンクは足利の場合です。

このHPをご覧の皆様、相談の公的機関は、消費者ホットラインで分かります。

取りあえず、こちらに電話しましょう。

 

世の中には、マルチ商法の類の悪意が満ち溢れています。

とにかく、困ったなと思ったら、まずこちらに電話しましょう。

ここで、解決できなくとも、どこに相談したらよいのかは、きちんと対応してもらえます。

まずは、こちらです。

 

再々加筆

 

上記の内容は、足利にある互助会2社のうちの1社の内容です。

もう1社も問題ありです。

冠婚葬祭互助会 ここ1年弱で本当にレベルが落ちました おりしも大手冠婚葬祭互助会「セレマ」の解約手数料が高すぎるとして 適格消費者団体のNPO法人「京都消費者契約ネットワーク」が契約条項の差し止めを求めた裁判で 大阪高裁は1月25日一審に続き「契約条項は無効」との判決を下しました平成25年4月6日更新

 

これだから互助会はお勧めできないんです 昨年度観客数36万人の北関東随一の花火大会 当日お通夜をお願いできませんか 葬儀会場・喪主宅・寺 全てが交通規制で身動きできない日にどうやってお通夜をやるんだ!! まさか午前中にお通夜をやれというのかい 利益しか頭にないからこんな発想をするんです 追記 YAHOO知恵袋で互助会の社員の攻撃を受けました 互助会の実態がよく分かります ぜひ追記もご覧ください平成25年8月3日再更新

 

結論として、足利での葬儀に互助会はお奨めできないです。

ただし、最初に問題視した互助会ならば奥の手があります。

 

足利市最新鋭の超豪華葬祭ホールで格安で葬儀を行うことができます 誰でも簡単にできます 葬儀業界の一括見積を利用すれば良いんです 互助会の会員になって高いお金を支払う必用はありません平成27年12月27日更新

この方法で全く同じ葬儀をリーズナブルに行い、積立金は解約、これをお奨めします。

最初から互助会に入会しないのがベストなのは言うまでもありません。

 

説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから