葬儀社の良し悪しで最重要なのはスタッフの質です平成30年8月31日更新

 

葬儀社で一番重要なのはスタッフの質なんですが…

過去ログで何本か書いています。

とりあえず1本お読みください。

葬儀社の良し悪し 担当者で決まります平成29年12月5日更新

 

実はこれを見分けるのが一番難しいんです。

 

会葬者の方、まったく分かりません。

葬儀になん百回、なん千回会葬しても絶対に分かりません。

 

喪主や遺族、この方には分かります。

本当に酷い葬儀社は分かります。

「あそこだけは使わない方が良いよ」、一番信頼できる情報です。

ただし(;´д`)トホホ

「あそこは本当にいい葬儀社よ」、これは信用できないんです。

 

悪い方は1回の経験で分かります。

良い方は絶対に分かりません。

喪主を10回くらい務めれば分かりますが(ー。ー)フゥ

 

高庵寺住職は一番分かる方だと思います。

導師ですから、普通の会葬者とは比較になりません。

ただし、自分で喪主(父母の2回やりました)をすると、導師の場合とは差はかなりありました。

それでも一般の方とは比較にならないくらい分かるんです。

 

高庵寺住職としてはご遺族の方にリーズナブルな価格で心から満足できる葬儀をしていただきたいのですが…

したがって、足利市内の葬儀社限定ですが、事前に聞かれれば丁寧にお答えしています。

 

ある檀家様の事例です。

数年の間にご両親を見送りました。

 

最初の父親のとき、ある大手の葬儀社を利用されました。

サービスには十分満足されていたのですが、価格は高いと感じられたようです。

そこで母親の葬儀の前に相談をされたんです。

 

足利市内でトップの葬儀社をご紹介しました。

価格は前回時よりかなり安くなります。

 

「○○さん、△△葬儀社どうでした?」

「和尚様、支払金額も前回よりかなり安かったんですが…」

「本当に良い葬儀社って、和尚様に言われたようにサービスのレベルが全然違うんですね」

「こんなに差があるとは思いもしませんでした」

 

分かりました?

喪主で経験すれば、誰でも違いは分かります。

ただし、それは比較ができたからです。

 

車に置き換えれば分かります。

普段100万円くらいの車に乗っている方が、300万円くらいの車に乗り換えれば、圧倒的な違いに驚くことになります。

実際には乗り換えなくてもある程度分かります。

それは試乗ができるからです。

 

車を購入するときに、事前に見積もりを取ることで、最終的な支払額が1円の誤差もなく分かります。

候補の車種を試乗することにより、かなりの商品の差が分かります。

 

それでもいろんな方にお話をお聞きすると、失敗もあるようです( ,,`・ ω´・)ンンン?

ディーラーに試乗に行きます。

最初は簡単な試乗です。

高庵寺住職レベルでは的確な判断はできません。

 

ただし、何回か通って、本気で検討していることが分かれば、きっちり試乗をさせてもらえます。

初めての車購入だと難しいかもしれませんが、そうでなければ、かなりわかります。

 

実は葬儀社選びで一番難しいのはここなんです。

 

価格は事前見積もりをお願いすれば、ある程度は分かります。

ただし、車と異なり事前見積もりにかなりのコツが必要ですが…

これについては過去ログを何本か書いていますので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

葬儀 事前相談の見積もりのコツ平成25年3月4日更新

 

この方法を取れば、その葬儀社が高いか安いかの目安くらいは分かります。

 

よく葬儀社の○○プランがありますね。

あれで価格を比較するのはナンセンスです。

実際の支払いの場合は、内訳に細かい積算があります。

○○プランの総額、そんなことはしてないんですよ。

最初に総額ありきで、それに合わせて内訳が適当に書いてあるだけです。

実際の支払額に近い見積もりをもらうのには、上記過去ログのポイントにしたがって、きちんと積算した見積もりをもらわないと、まったく役に立ちません。

 

価格の目安でさえ、素人のあなたには見極めるのが困難なんです。

ましてスタッフの質は不可能に近いです。

 

唯一の方法が喪主経験者の口コミです。

できるだけ多くの情報を得ましょう。

WEBの情報は無駄ですよ。

 

そもそも運営者の正体が不明だったり(論外です)ヤレヤレ… ヽ(゚〜゚o)ノ アキマヘンワ

「○○○○の会」のように、実在するのが証明できなかったり…

実在している会社でも、IT屋ばかりです。

このブログのように、運営者がどういう人間か公開している情報なんてほとんどありません。

 

唯一の方法が実際の喪主経験者の体験談です。

できるだけ知り合いに聞いてみましょう。

ただし、良い情報はあてにできません

悪い情報は信頼しても大丈夫です。

 

理由は何度も書いてますが、比較ができないと良し悪しは分からないんです。

ただし、良い情報しかなかったら、そこは最低限の質は保証されています。

つまり価格が折り合えば、依頼をしても問題無いということです。

 

実際に依頼をされても大丈夫です。

経験された方が問題無く終わっているからです。

 

高庵寺住職が相談された場合の回答例です。

「○○さん、実際に依頼されも問題無いレベルの葬儀社を何社かご紹介します」

「あとは、事前相談をされて、ご自身で判断されてください」

「どの葬儀社が良いか悪いかは相性の問題もあるんです」

「良い悪いは、私が感じた主観ですから…」

「ただし主観ではなく、客観的な評価もあります」

「それはなんだと思いますか?」

 

実は、価格と葬儀社の質以外に、葬儀社選択のポイントが2点あります。

まず、自宅から近いか遠いか、火葬場から近いか遠いかです。

これは客観的な絶対評価です。

 

高庵寺住職が足利でダントツと評価している葬儀社があります。

檀家様からの相談を受けた場合は、必ずお奨めしています。

ところが実際にそこに依頼される方はそれほど多くないんです。

なぜなら高庵寺の檀家様は高庵寺近辺の方が多いからです。

 

実際にその葬儀社で葬儀を行った方の評価は抜群です。

さすがにあそこまでのレベルに達していれば、初めての喪主の方でも分かるレベルなんです。

 

ただし事前相談を行った結果、家から遠いという判断で、別の葬儀社に決まる場合が多いんです。

高庵寺住職もその判断は正しいと思っています。

 

火葬場から近いか遠いか?

これも実は大問題です。

足利市内に、火葬場からものすごく遠い葬儀社があります。

価格も安く、品質も問題無いんですが…

 

具体的に書きましょう。

足利市で午後1時の火葬の場合は、普通は葬儀を午前11時から開始します。

その葬儀社だけは午前10時半の開始になるんです。

なぜなら、葬儀場から火葬場への移動に30分以上かかるから(;´д`)トホホ

 

火葬場から一番近い葬儀場は、霊柩車で3分です。

足利市の火葬場は収骨室が1部屋しかありません。

火葬は同じ時間帯で2体ずつ火葬します。

先着すれば、20分以上早く終了できるんです。

後着の方の場合は、時間待ちを20分以上しなくちゃならないんです。

けっこう疲れるんですよねえ。

 

もう一つの客観的な評価は、主要道路から分かり易いかどうかです。

会葬者は地元の人ばかりではありません。

中には、何回か導師としてお邪魔している高庵寺住職も通夜等の夜間には迷う葬儀場もあります。

もちろんナビも使っているんですよ。

それでも間違えることがあります。

 

主要道路から1本側道を入るんですが…

そこの入り口が分かりにくいんです。

昼間なら分かりますが、夜は暗いですからねえ(_-;)ハア…

 

他にもいろいろあるんですが、長くなったのでこれくらいにします。

とにかく葬儀社を選ぶのに、下見と事前相談は必須です。

 

説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから