良い石屋さんを選ぶ方法 決定打 これで完璧かな?平成30年9月4日更新

 

この過去ログの続編になります。

なぜ石屋の営業マンって嘘つきが多いの?平成30年7月24日更新

 

上記過去ログで引用したブログです。

嘘をつく営業マンは顧客を失う

 

自分の経験した実例を書いています。

依頼した車検の見積もりを取った時の話

整備士からは、「走行距離も少なく車も新しいため調子もよく、どこも取り換える必要はありません」と聞いており、自分でも毎日乗っているため自動車の調子がよい事は体感していました。

見慣れない営業マンが応対し「車が壊れかけている!新車に替えた方がいい!」と言ってきた

嘘を言っているような気もしたので、その後私は別の店舗に車を持ち込んで調べてもらうことにしました。

「やっぱりあの営業マンが嘘を付いていたんだ」と非常に不快な気持ちになりました

 

残念ですが石屋選びではまったく通用しない内容です。

なぜでしょう?

前回のブログから引用します。

 

主婦の方(別に主婦とは限りませんが、よく食品とか買いに行かれる方です)に、スーパーのチラシを見せ、「卵1パック税込み105円」をどう思うか聞きます。

「あのスーパーの特売の卵、安いだけじゃなく、新鮮なのよ」

「本当にお買い得よ」

「一人1パックまでだから、こどもを連れて買いにいくわ」

チラシに載ってない情報まできちんと把握しています。

お店は絶対に嘘はつけません。

消費者が商品について完璧な知識があるからです。

 

高庵寺住職が経験した範囲では、車の営業マンに嘘つきは一人も知りません。

ある程度車を所有している人ならば、嘘を見抜ける力があるからです。

もちろん卵ほど品質と価格の完璧な知識ではありませんが、十分です。

 

車で難しいのは売る時くらいです。

なんどか過去ログで引用させて頂いた「車の下取り・買い取り」のブログです。

こんなカモに来てほしい

 

ただし少し勉強されれば、適正な売却価格を知る方法はあります。

一番早いのは「一括見積もり」ですが…

ほとほと疲れた体験談を過去ログでアップしています。

IT屋は葬儀業界や石屋業界に手を出して欲しくないですねえ平成29年1月5日更新

 

なぜ可能か?

簡単です、車を所有している方にはある程度車のことが分かるからです。

住職くらいの年齢になれば、過去に何台か購入の経験もあります。

消費者に十分な知識のある商品の営業マンには、嘘をつくのはデメリットしかないからです。

 

逆に言うと、消費者が全く知識のない商品は嘘をついても大丈夫ということになります。

 

ある銀行が詐欺まがいの嘘で商品を売った事件が大々的に報じられています。

普通の人は不動産事業への投資なんてきちんとした知識は無いですからね。

プロですら判断を間違えることもある商品です。

 

さて本論の石屋です。

これからお墓を建てようとする方、あなたは過去にお墓を建てた経験がありますか?

 

あります(-`ω´-)キッパリ!!

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、もと石屋の営業マンだった方で素晴らしいお墓を建てた方を知っています。

つまり、お墓の十分な知識があるのはプロだけなんです。

お墓の営業マンに嘘をつかれても分かる消費者はいないんです。

 

富山の宮崎さんが、石屋選びのポイントを常にブログのトップに書かれています。

 

この通りなんですが…

あなたに質問します。

「中国やインドの石」の本当の名前を知ってますか?

その石屋がつけた勝手な名前だと分かりますか???

 

2番目の「構造」に関して、説明を聞いて理解できますか?

なぜその構造が優れているのか、ダメなのか、分かりますか?

 

宮崎さんでお奨めなのはこちらです。

 

高庵寺住職は檀家様に相談されたときは、高庵寺で実際に建っているお墓を見せて説明しています。

さすがに価格は言えませんが…

丁寧にポイントを説明し、見るだけでなく、実際に石を触ってもらったり、爪の先で叩いて音を聞いてもらったりします。

けっこう手間暇がかかります(;;)

檀家サービスですからやりますが…

あと新規墓地希望者にもサービスします。

関係ない方には勘弁してくださいです。

 

石屋さん、お寺の住職に対してもけっこう嘘を言っています。

なぜなら石やお墓のことが分からない住職も多いからです。

高庵寺住職も嘘を言われた経験がなんどもあります。

最初は指摘していましたが、今は黙ってスルーです。

その代わり、実質出入り禁止ですけどね。

 

気心が知れた石屋さんは本当のことを言います。

当たり前なんですが、プロの方はプロの実力が分かるんですよ。

本当に良い石屋悪い石屋が分かるのは石屋だけです。

ただし、あなたに教えてくれません。

 

富山県と石川県の方はラッキーですね。

宮崎さんのような本当のことを教えてくれるプロがいます。

 

東京都内の方もラッキーです。

」の今井さんのような石屋がいます。

特に感心した今井さんのブログです。

墓石に使う石は実は何だって良いんです! 安い石でも問題はありません2018820

 

高庵寺住職も以前は墓石のブログをかなりアップしていました。

最近は石そのものについてのブログは書きません。

正直に書きますが、墓石のブログ全部削除しようかなと思ったこともあります。

そうしなかったのは、自分自身の記録として残そうと思ったからです。

 

いろんな墓石を見てきて、花崗岩(いわゆる御影石です)、閃緑岩や斑糲岩 (いわゆる黒御影です)であれば大きな問題はありません。

日本で売られてる墓石は、ほとんど全て上記の石です。

高庵寺住職も今井さんと同じく、墓石の美しさに拘らなければ、どの石を選んでも問題無いの結論に至りました。

こんなことを正直に書く石屋さんは今井さんだけです。

 

高庵寺の檀家様や高庵寺に新規墓地を希望される方もラッキーです。

素人であってもかなり詳しい高庵寺住職のアドバイスをもらえるからです。

 

良い石屋さんを選ぶ方法は、本当のことを教えてくれるプロの人に聞くしか無い、これが結論です。

問題はそういう方をどうやって探すかですが(;´д`)トホホ

 

説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから