葬儀費用を抑える方法平成30年12月29日更新

 

まずはこの動画をご覧ください。

 

この動画の内容は半分正しいと思います。

ニュースの引用をしてもよいのですが、原本を貼り付けます。

消費者庁の措置命令はこちらです。(PDF)

全文は56頁です。

その命令部分だけです。

 

半分正しいと書いたのは、こういう事実関係があるからです。

指摘されたサービス2017年度の受注件数は約4万件です。

そのうち約8千件で追加料金が発生しています。

追加料金発生率は約20%です。

逆に書くと、約80%が追加料金無しなんです。

 

もちろんIT屋さんですから、信用第一の普通の商売とは全く異なる行動原理で動いています。

この辺のとこは、考える葬儀屋さんが厳しく指弾しています。

私の指摘よりもより正確で、ご一読をお奨めします。

「小さなお葬式」が消費者庁の処分を受けた件

 

引用します。

葬儀ブローカー間の競争は激しく、金になれば何をやってもいいというコンプライアンス上問題のある手法がまかり通っています。

「金になれば何をやってもいい」、これがIT屋さんの行動原理です。

 

それでも、高庵寺住職は「小さなお葬式」を評価しています。

上手に利用すれば十分に価値のあるIT屋さんです。

具体的な利用法はこちらの過去ログで書きました。

葬儀業界の一括見積の上手な利用法

 

「追加料金発生率は約20%」大きいですか?

高庵寺住職は、葬儀業界は追加料金発生が普通と思っています。

もちろん悪しき習慣です。

 

檀家様にお話をお聞きすると、葬儀社はいちおう契約者(お客様、つまりあなたです)の了解を得て、追加業務をしています。

もちろん口頭での了解です。

 

最大のポイントは、葬儀社から説明を受ける喪主が冷静でないことです。

葬儀社も商売でやってますから、手口は巧妙です。

追加料金の発生しない葬儀の方が少ないと思っています。

なにせお坊さんだってそうなってますから。

 

上記の動画の方が、もう一本関係する動画を公開しています。

 

具体的に見積もりを元に解説をされてますね。

視聴者のコメントです。

社長のところ、他の葬儀社がやるよりも安めですね。

ウチがやった家族葬プランの場合、25名で126万6千円でしたね。

ちなみに返礼品は除いています。

 

足利ではこれよりも高い葬儀社は、互助会とごく一部の葬儀社だけになります。

25名で126万6千円」の半額以下の葬儀社が普通です。

 

これは違って当たり前です。

東京23区内と足利市では固定費が全く異なりますから。

都内の賃貸マンションと足利の賃貸マンションでは、同じような条件なら数倍違って当たり前です。

 

それよりも貴重なアドバイスはこの部分です。

最初の動画の方に出てきます。

正直な話、お金かけられないけど、弔いはしなければいけないって層がいると思います。

その時には、こういったブローカーを通さずに、地元の葬儀社に何社か当たって頂ければ、この位の金額よりも、もうちょっと高い位じゃないとやっていけないんですけど、その金額で受けてくれます。

 

足利市にも、このようにご事情のある方には無理をしてくれる葬儀社が少しだけあります。

 

住職、そこはどこ???

はい、一番知りたい質問ですね。

もちろん、書けません。

檀家様と新規墓地希望者に限り、事前に相談を受ければ、相対でお教えしています。

 

特定の葬儀社をお奨めするというのは、お寺という職業柄、非常にリスクの高い内容です。

絶対に信頼のできる方にしかアドバイスはできないんですよ。

そんな貴重な情報をWEBで得ようとするのが間違いです。

地道に足で稼ぐしかありません。

 

事前相談を活用して探しましょう。

ポイントは事前相談の仕方です。

漠然と、「いくらくらいかかりますか?」「家族葬プランの場合、25名で見積もりをください」・・・(.;)エット( ̄。 ̄;)アノォ(-;)ンー

 

「ご事情のある方には無理を」、全員にこれをしていたら、その葬儀社はつぶれます。

本来ならば無理な要望をする訳です。

立場が弱いのは相談者ですよ。

「お客様は神様だ」では絶対にダメです。

 

日本で唯一の生き方としての葬儀屋さんが書いてました。

命を削っての葬儀支援って本当だなぁ

「お客様は神様なんかじゃない」自分が儲かる事ばかりを考える客、これほど利己的な存在はありません。

 

最近も手遅れの事例がありました。

檀家様ですが、葬儀社選びを間違えました。

突然死だったんで、仕方がない面はあります。

 

早朝(外は真っ暗です)の通常考えられない時間帯に電話です。

お寺は24時間受付ではありません。

365日は受け付けますが…

交代要員はいませんから、葬儀社と同じ対応は無理です。

 

電話で状況を確認し、アドバイスをしました。

ただし、遺体搬送の葬儀社は決まっていたんです。

他の葬儀社をお奨めしたんですが、結局はその葬儀社になりました。

相談は亡くなってからでは手遅れです!!!

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: b_ani010

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから