石屋一括見積サイトの終焉平成31年3月17日更新

 

前回のブログの続編になります。

ポイントを再掲します。

 

お葬式のいろは」というサイトです。

 

2018年12月時点で墓石一括見積りとして確認できたのが全5サイトになります。

正直、以前はもっとありました。

だいぶ淘汰されましたねえ(^^)

 

それでは、石屋一括見積について、絶対に信頼できる数少ない専門家の体験談です。

東京本郷の「石の坊」さんです。

「墓石コネクト」様からお電話を頂きました。格安墓石店の辛さ。

「墓石コネクト」様からお電話を頂きました。

お話しを聞きますと、「明日か明後日辺り会えませんか?」という内容と「東京で信頼できる墓石店を探している。」大まかに纏めるとこんな感じです。

凄く嬉しい事であり、良いお話しなのですが、残念ながら当社の場合は、、、、「お断りするしかありません。」

何故なら、当社の場合はお墓一件当たりの利益が1割以下になる話しが多いからです。

その為、紹介料の1割が払えません。

何しろ「殆どのお墓の利益が8万円位」なので例えば120万円位で販売した場合、「利益が8万円、それなのに紹介料は12万円」つまり、高いお墓を購入されると確実に赤字になってしまいます。」

また逆に安いお墓の場合、特に芝墓地とかは「3万円程度の利益」で販売している物もありますのでこれ又厳しい状態に。

結局は嬉しいお話しですが諦めるしかありません。

「富山の宮崎さんみたいに無償で紹介してくれるような方の紹介しか受けられない」これが格安、もしくは激安でお墓を販売している辛さです。

 

もうひとかた、愛知の「石のきむら」さんです。

お墓の紹介サイトの登録をすべて解約しました。

ポイントを引用します。

 

そんな、紹介サイトへ当店も一社だけ登録を残していましたが、その業者から先日、「今後は、地域優良店を限定数登録し、その業者へ優先的に紹介します。

つきましては、御社を優良店に登録をしたいと思いますので、登録をお願いしてもよろしいでしょうか。」と、連絡がありました。

要は、優良店に登録すれば、紹介が優先的に受けれるので、登録料を毎月支払って下さい、と言うことです。

一括見積もりサイトの契約率は、見積り依頼の総件数の約10%程度の様ですから、以前と違って、紹介サイトがこれだけ増えれば、サイト運営も大変なんでしょう。

なので、固定収入を増やそうという思惑なんでしょうか。

私は、その場で、その業者との登録を解約しました。

 

はっきり書きます。

他の業種でも同じなんですが、一括見積サイトを利用するのは集客力の無い会社なんです。

本当に力のある会社は、最初から利用しないか、一度は利用しても止めます。

「石屋一括見積」はけっこう始まってから時間も経ち、既に業者の整理が進みました。

 

登録される石屋さんも同じです。

現在残っている石屋は会社として力の無い石屋だけです。

 

5社ある「石屋一括見積サイト」を検索してみました。

広告を除くと、第1位は「私のブログ」です。

 

うーん、それでは第2位は「これまた私のブログ」です。

参ったねえ(^-^;

 

第3位と第4位に「石屋一括見積サイト」が出ていました。

5社のうち私も以前から知っているサイトです。

残りの3社はっと???

 

1頁目にはもう1社がかろうじて出ていました。

 

5社以外の会社が1社ありましたが…

WEBを見ただけで判断が付きます。

いきなり送信画面がトップページに!!!

しかもそれ以外の運営会社情報等も一切無し(_)

こんなサイトに依頼する人いるんでしょうか???

 

結論です。

「石屋一括見積サイト」は2社の寡占状態です。

もう1社がかろうじて残っていますが…

既に決着がついています。

 

なぜこんなことを書いたのかというと、最近檀家様からお墓の建立の相談があったからです。

珍しく若い方(注:高庵寺住職から見ると、50代はお若い方になります)だったので、WEBで調べた石屋さんです。

てっきり「石屋一括見積サイト」かと思ったんですが…

 

実店舗をお持ちの石屋さんです。

ただし、初めて見るタイプの石屋さんですね。

 

東京本郷の「の坊」さんなどを除けば、全国最安クラスです。

高庵寺住職が施工実績のある最安の石屋さんを紹介し、「必ず相見積もりをしてください。紹介した石屋さんに依頼しなくても大丈夫ですよ」となりました。

結果はまだですが…

 

高庵寺の場合かなり問題がありますなあ、その石屋。

 

まず安いですよ。

この地上カロートのお墓でこの価格です。

 

檀家様は「50万円かからないんですよ」と言ってましたが…

税別ですから、実際は53万7840円です。

墓石のように高い買い物は「税込み」と「税別」をきちんと確認しましょう。

 

石種もきちんと明示されていました。

棹石等(黒っぽい石)が北大青(正式品名です)。

地上カロート部分(白っぽい部分)がG623です。

WEBの場合、たいてい「黒御影石」や、「○○石(石屋さんが知らない名前、その業者だけの名前です)」ですから、「非常に良い」という評価です。

 

しかも図面も公開されていました。( ̄ー ̄)

 

WEBでここまでちゃんとしている石屋はありません。

最高評価です。

 

住職、じゃあなぜ「高庵寺の場合かなり問題があります」なの?

はい、近くの石屋ならば、試しに1回入れても良いという判断です。

 

遠いんです。

片道、渋滞無しで2時間半かかるんです。

多店舗展開の石屋さんなので、一番近い店舗でこれです。

 

なぜ問題かというと…

お墓って、建ててもらうだけじゃ無いんです。

富山の宮崎さんの造るお墓のように、納骨が石屋を必要としないお墓ならば大丈夫なんですが…

 

足利は全骨収骨の地域なんで、よほど工夫されたお墓以外、納骨は石屋に依頼しないとできなんです。

「片道、渋滞無しで2時間半」では、納骨にその石屋さんを依頼できません。

 

納骨って、たいてい日曜日です。

納骨時間の前に到着し、終了して離れるのに、最低1時間はかかります。

納骨手数料は全国的には3万円程度が相場なんですが…

「片道、渋滞無しで2時間半」と完全に日曜日の1日仕事です。

会社として引き受ける(間接経費がかかります)のなら、5万円以上ですが、はっきり言って会社としては割りがあいません。

確実に断られますね。

つまりアフターサービスは事実上できないんです。

問題ありでしょう☆⌒(*^∇゜)V ドヤッ!

 

正直言って、高庵寺住職の紹介する石屋の方が少しだけ安くなります。

しかも、既に遺骨はありますから、その遺骨の納骨手数料は今回限りサービスになります。

はっきり言って、トータルでは確実に10万円程度安くなるんです。

 

でも素人ですから、高庵寺住職の紹介する石屋は50万円(消費税から初回納骨手数料他全て込み)と49万8千円(ただし税別、納骨手数料別途)でこれほど差があるのは分からないですね。

 

もっと違う点があります。

高庵寺住職の紹介する石屋は近くなんで、相談も簡単にできます。

しかも注文から建墓まで最短で3週間、通常1ヶ月です。

 

一番驚いたんですが…

「注文から実際にできるまで3ヶ月みてください」(lll ̄□ ̄)

 

想像はつきます。

お墓は全て中国で造って、日本へ運びます。

船便の料金はコンテナ1台で決まります。

お墓1基当たりの運賃が、コンテナ半分だと2倍になっちゃうんです。

 

そのため問屋さんを通す石屋さんの場合は、問屋さんがコンテナ1台分までまとまった時点で運びます。

中国直輸入の石屋さんは、何社か共同で船便を使います。

「3ヶ月みてください」、注文が溜まるまで待つんですねえ。

最長で3ヶ月、運が良ければ1ヶ月で建つんでしょうねえ。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから