戒名の追加字彫が10万円(*_*)平成31年4月16日更新

 

最近久しぶりに改葬がありました。

高庵寺も「墓終まい」は多いんですが、改葬はほとんどありません。

墓終まいの場合、遺骨は全て高庵寺永代供養墓への納骨です。

 

大半のお寺で同じだと思います。

墓地管理者が同じため行政の改葬手続きが無用です。

高庵寺の場合は、永代供養墓の費用が安いのも理由としてあるようです。

 

改葬された方は以前過去ログで書いた方です。

基礎も打たずにお墓を建てる 困った改葬の相談

 

実は大津市の方だったんですが、この改葬で改めて地域差を知り勉強になりました。

WEBでしか他の地域の実情を知る方法が無いんですが…

信頼できる十分な情報はありませんし、大切な情報って皆無に近い状況です。

非常に勉強になりました。

 

この方より教えて頂いた貴重な情報を公開いたします。

 

まず改葬に関わるお寺へのお布施からです。

大半のお寺では改葬に関わる法要(閉眼法要、関西では「お性根抜き」という言い方が多いようです)や諸手続等のお布施として、「報恩志納金」等の名目でお布施を頂戴しています。

一般の方の認識は「離檀料」と思いますが、離檀料の名目でお布施を頂いているお寺は知りません。

 

離檀されるお寺からすれば経営的には大打撃です。

高庵寺では以下のようにお願いをしています。

 

御霊抜き(閉眼供養)のお布施

高庵寺の場合離檀料はありませんが、長年お世話になった報恩志納金20万円を、お願いしております。

強制ではありませんが、高庵寺を存続させるための義財金です。

ぜひご協力下さい。

 

以前は「お気持ちで」とお話ししていました。

10万円〜20万円の方が多かったんですが…

1万円の方もおりました。

 

色々調べたんですが、20万円くらいが相場の地域が多かったんで、上記のようにお願いをしています。

教えて頂いた内容です。

 

私の地域では、離檀料の20万円は最低です。

一番高いお寺で200万円、普通は50万円くらいです。

 

その後、新規墓地の取得金額の話になりました。

過去ログでなんども書いてますが、墓地の土地の使用権を買う金額です。

 

高庵寺の墓地はなく父が買ったので知らないのですが、おいくらですか?

 

高庵寺ではWEBで公開しているので正直のお答えしました。

新規墓地 全国最安 0円(タダ) 5万円 10万円 3プライス

宣伝ですから多少盛ってあります。

もちろん嘘は書いてありません。

 

高庵寺墓地には、新区画と旧区画がございます。
新区画については、計画的に造成してございます。
詳しくは、をご覧ください。
旧区画につきましては、個々の区画で、サイズ、向き、通路の状況等バラバラです。
その分、激安価格になっております。

サイズ(間口×奥行 単位m)

向き

価格(永代使用料)

備考:残り区画数については、随時加筆訂正いたします

.6×1.

30万円

残り区画数十分ございます

.6×1.

20万円

残り区画数十分ございます

.66×1.

10万円

残り区画数十分ございます

.6×1.

45万円

残り5区画

.6×1.

60万円

南東角区画 最高立地 申し訳ありません完売です

旧区画1例 1.8×1.8 東向き 5万円 10万円

 

 

 

 

 

上記は1例です 圧倒的にお買得になっております

平成25年3月31日を以て、勧募及び整備工事終了に伴い入檀料を廃止する

重要:この価格表に含まれない区画もございます。
区画の大きさや変形のため、枠外になっております。大部分は表より安い区画です。
詳しくは、直接高庵寺にお問い合わせください。
基礎工事まで終了した特別区画もあります(超お買い得)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○○さんの区画は旧区画なんで10万円の区画ですよ。

 

えー! あんな好条件で広い区画で10万円ですか。

私のはみなし墓地ですが50万円以上しました。

しかも高庵寺の墓地の方が圧倒的に便利で整備されています。

 

法律的には「みなし墓地」ですが、いわゆる地域の共同体墓地のようです。

「みなし墓地」の用語は住職が解説しました。

足利では利用できる方に制限はありますが、永代使用権の取得は基本的にタダ同然です。

実際には墓地全体の整備にかかった費用の頭割りを、新規に求める方にも請求しているパターンが大半です。

 

ということで足利の場合は、安ければ安いほど条件の悪い墓地になります。

駐車場や水場等の施設設備が整っていれば50万円はしょうがないと思います。

 

「報恩志納金」の情報も得られました。

 

離檀料の20万円は最低です。

普通は50万円くらいで、高いお寺は200万円です。

 

200万円のお寺は○○寺です。

近江大津京ゆかりの寺で千年以上の歴史のある、ブランド寺ですから…

そんなもんでしょうねえ。

 

ここまでは地域やお寺の状況が異なるので、言及しようが無い内容です。

驚いたのは石屋さんの料金です。

石屋さんの価格は、指定石材店のようにリベートが必要無ければ、そう変わるもので無いはずです。

指定石材店の場合は言い値です

 

石屋さんを安定的に経営するためには、粗利で6〜70%は必要です。

知る限り日本一の石屋激戦区の群馬県南東部ではずっと低いですが…

石屋さん、大変だろうなあ(^^

 

知る限り粗利が日本一低い石屋はこちらです。

正直言って商売としてやっている石屋に思えません。

半分は「生き方としての石屋」でしょうなあ(^^)

 

話を戻します。

○○さんのお墓、高庵寺住職のお奨めする石屋よりはもちろん高いんですが、足利市で一番高いと思われる石屋よりもさらに高価でした。

地域性かもしれませんが。

足利市が安すぎるとも言えます。

 

驚いたのは追加字彫の料金です。

追加字彫の手順を動画でお見せします。

けっこう手間暇がかかるので、人件費が高くなります。

 

まず拓を取ります。

 

次にゴムシートをカットします。

 

もう少し詳しい動画です。

こちらはまとめてカットしています。

 

最後にサンダーという器械を使って追加字彫です。

墓誌(霊標とか呼び方は色々です)の取り外して彫る場合です。

 

こちらは現場で彫る場合です。

 

もちろん現場で彫る場合の方が人件費は安くなります。

この字彫料金です。

全国的な相場は1名3万円と言われています。

 

高庵寺住職がWEB上で知己のある「おおきた石材」さんの詳しい字彫のブログです。

「おおきた石材」さんは良心的な石屋なんですが、料金はこちらです。

 

地方の石材店ですので、こんな事情があるんですね。

足利より高いですが、お店を維持していくうえで仕方がないかなと思います。

ご事情を少し引用します。

 

「おおきた石材店」は小さな石材店なので、年間の建墓数は少ないです。

でも、そのはるかに多い数、「お墓じまい」させて頂いております。

 

「おおきた石材」さんの現場は画像で見る限り、かなり大変です。

それでも追加字彫5万円が限度だと思います。

これ以上だと字彫をする人がなくなる可能性があります。

 

しかるに大津の元檀家さんの情報です。

 

追加字彫、こちらでは1名10万円です。

 

さすがに驚愕価格です。

ちなみに高庵寺住職が檀家様にご紹介する石屋さんの料金です。

1万8千円です。

もちろん、消費税別です。

消費税率のアップが近いため、どの石屋さんも価格は全て税別です。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから