焼香の回数何回が正しい?平成31年4月22日更新

 

焼香の回数は何回が正しいんでしょう?

 

この動画のマナー、けっこう微妙です。

 

曹洞宗の正式の焼香マナーです。

例によって、行持規範です。

 

簡単に書くと、「1回丁寧に焼香し、もう1回軽く焼香する」と書いてあり、1回目の押し戴く焼香を主香(しゅこう)、2回目の軽く添える焼香を従香(じゅうこう)と言います。

ただし、これは僧侶用のマナーで、一般の方の焼香マナーの記載はありません。

従って、正解は決まってないです。

 

焼香の回数の前にもう一つです。

上記の動画では、焼香の前に遺族と遺影に向かって一礼をしています。

 

「遺族に向かって一礼」は遺族代表が焼香台の直ぐ側にいるときは、される方が多いと思います。

足利市は遺族代表の場所が動画と同じですから、そうしますが…

そうでない地域もいっぱいあるんですよ。

 

その他にも突っ込みどころいっぱいです。

最大の???は「遺影に向かって一礼」です。

全ての宗派で「遺影に向かって一礼」は絶対にありません

 

今回は焼香の回数に絞りますので、これ以上書きませんが…

ユーチューブの動画、目で見て分かるんで、このブログより分かり易いんですが…

間違ったマナーを拡散するのは止めて欲しいですねえ┐(´〜`)

 

一般の方は、僧侶の焼香マナーのマネをするので、普通はこのように言われています。

宗 派

線香の本数・焼香の回数など

天台宗

抹香

3回

真言宗

抹香

3回

浄土宗

線香/抹香

とくに決まりはない

浄土真宗 本願寺派

抹香

押しいただかずに1回

浄土真宗 大谷派

抹香

押しいただかずに2回

臨済宗

抹香

2回。1回目は押しいただき、2回目はそのまま落とす

曹洞宗

抹香

1回目は押しいただき、2回目はそのまま落とす

日蓮宗

抹香

とくに決まりはないが3回が多い

浄土真宗だけは、この手の作法にうるさいので、これが正式だと思いますが…

 

喪家以外は何宗の葬儀かは、始まって司会者が導師の紹介をしなければ分かりません。

足利市の場合は、こんな風の紹介になります。

「ご導師をお勤めくださいますのは、○○家菩提寺、曹洞宗高庵寺ご住職様です」

 

曹洞宗は一つしかないので、これで済みますが…

浄土真宗は○○派がいっぱいあります。

足利市は浄土真宗のお寺が約1%なんで、真宗の葬儀に会葬経験が無いので分かりませんが…

「浄土真宗○○派」と紹介するんですかねえ???

上記のように「お西さん」は1回、「お東さん」は2回のようですから...(((;^^)

 

ま、焼香の回数はご自身の好みで好きな回数をするが正解と思います。

ただし、4回以上はどうですかねえ。

たまに5回くらいしている人も見かけます。

 

「好きで良い」とはいえ、4回以上は止めた方が良いです。

それと会葬者が多いときは1回がマナーです。

 

天台宗や真言宗は3回だそうですが…

焼香の回数、1回と3回では何秒か違うんです。

会葬者が数十名のときは良いんですが、数百名になると、焼香時間の長さがけっこう問題になります。

 

実はもっと現実的な理由があります。

葬儀の導師をしているとき、会葬者の多い葬儀はけっこう大変なんです。

焼香の煙で息ができなるときがあります( ̄д ̄)

 

はい、葬儀場冷暖房完備なんで、会葬者が多いと咳き込む人続出です。

このような時は焼香1回はマナーよりも思いやりです。

当たり前ですが、周囲の方に対する配慮が最優先ですよ。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから