今年が我が家で最初の新盆です 盆提灯を買うのでしょうか?2019.5.24

 

檀家様から相談の電話がありました。

分家(今は死語でしょうかねえ)、高庵寺に新しくお墓を建立して初めての葬儀です。

お墓に入っているのは昨年末にご葬儀をされた故人だけです。

文字通り「初めての新盆」です。

葬儀後、仏壇等も新規購入された方です。

 

「和尚様、お教えして欲しいのですが…」

「今年、初めてのお盆になります」

「家には仏壇以外何もありません」

「盆提灯は購入した方が良いでしょうか?」

 

相談がだいぶ早いです。

この手の相談はたいてい6月に入ってからの方が多いんです。

というのは、足利市は「8月盆」の地域だからです。

 

暦法

時   期

代表的地方

@「7月盆」

新暦

7月15日ころが中心

東京・横浜 東北地方など

A「8月盆」

新暦

8月15日ころが中心

全国的に多い。
北海道 新潟 長野 関東南部 関西地方など

B「旧 盆」

旧暦

旧暦の7月15日ころが中心(新暦での日程は、年によってことなる。)

関東北部 中国 四国 九州 南西諸島など

(藤井正雄「盂蘭盆経」講談社をもとに作成)

 

私の父の新盆(読み方は地域によって、にいぼん、あらぼん、しんぼん)の精霊棚です。

関西では初盆(はつぼん)という言い方が多いんですが。

浄飯

 

心まち牛馬

 

心まち牛馬

 

浄水

 

水の子

 

 

この中に提灯があります。

住職、どれ???

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、鬼灯がありますね。

漢字の通り、提灯の代わりなんです。

 

その時の回答を元に書いています。

 

基本です。

お盆は宗教的な要素を含んでいますが、習俗です。

ということで浄土真宗の場合は、本来盆棚は用意しません。

もちろん盆提灯もありません。

のはずなんですが…

 

足利市は浄土真宗のお寺が2%弱なんです。

浄土真宗の檀家(正確には檀家とは言いません)の知り合いの方は盆棚を飾ってましたね(^^)

それでもかまわないんです。

他の地域では知りませんが、足利市の場合は門徒さんも、特に浄土真宗を意識されてない方も多いんです。

 

もちろん曹洞宗でも同じですよ。

高庵寺の檀家さんは、大半の方は高庵寺が曹洞宗だと知ってますが…

檀家さんご本人ではなく、そのお子様などは知らないのが普通ですから。

 

お盆については習俗なんですが、足利市の場合はもっとバラバラです。

習俗というのは地域によって異なり、地域ごとに統一されているのが普通です。

ところが足利市の場合は、各家庭でバラバラなんです。

 

お盆は習俗であるが、家風が優先する。

これが足利市の実情です。

 

檀家様とのやり取りの続きです。

 

「用意されても、用意されなくともどちらでも良いんですよ」

「各ご家庭のやり方がありますから、それを基準に考えれば良いんです」

「でも、うちは分家なんで、なんにも分からないんです」

「それでしたら、あなたの好きにされて大丈夫ですよ」

 

これで解決しました。

特になにも用意されずに、朝昼晩とご飯等を仏壇にお供えするようにしたそうです。

 

最後に盆提灯ですが、飾る場所はどこでしょう?

一般的にはこちらになります。

 

 

ただし、足利市の習俗では名入りの提灯を玄関先に飾るのが普通でした(過去形です)

動画がありませんでしたので、画像です。

こんな感じです。

説明: http://bonchochin.main.jp/top-img/top-02.jpg

これは家紋だけですが、家紋と○○家と書かれてましたねえ。

今は見ません。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから