お布施タダで戒名をつける寺2019.5.30

 

高庵寺の新規檀家様の平均的な金額です。

お墓もなにもない方が、高庵寺住職に葬儀を依頼して、お墓に納骨するまでのお布施です。

 

ケーススタディですので、戒名は信士・信女とします。

前回ブログでも書いたように葬儀のお布施は40万円です。

 

49日の法要のとき、納骨するためには49日法要のお布施以外に開眼供養のお布施がお墓と位牌で、合計5万円になります。

1周忌以降は3万円です。

 

墓地の永代使用料(俗に言う墓地を買う価格、これも税法上はお布施です)は平均10万円です。

新規墓地 全国最安 0円(タダ) 5万円 10万円 3プライス

 

お墓の工事費がありますが、正直ピンキリです。

全く同じお墓で、石屋によって価格が何十万円も差があるのは普通です。

ということで、平均的な工事費は70万円が多いというのが現状です。

 

高庵寺から車で1時間(高速は使いません)くらいの所にある。格安という評判のお寺です。

このお寺は単立ですので、上納金が必要ありません。

それだけでも経営はかなり楽です。

しかも施設設備費は格安です。

画像等はお見せできなんですが(特定される危険性のため)、普通の住宅並みの施設です。

高庵寺に比べて、経費は300万円程度少なくて済むはずです(○´σЗ)ゥラヤマシィ〜

 

まず葬式のお布施から、見てみましょう。

戒名込みで約15万円です。

これで、入檀希望者は殺到です。

 

でも49日等の法要のお布施は高庵寺と全く同じです。

つまり、49日、開眼、納骨で5万円のお布施です。

 

墓地については、高庵寺の墓地と同レベルの広さだと、永代使用料が30万円です。

工事費が60万円〜100万円となってました。

高庵寺と同じで全国最安レベルの石屋さんを紹介しているみたいです。

正直、永代使用料は高庵寺より20万円くらい高いです。

 

ここまでが一時的なお布施です。

高庵寺が55万円、このお寺が50万円で実はそれほど差がありません。

でも「戒名料タダ」にひかれちゃうんでしょうねえ。

檀家数は高庵寺の10倍近くあります。

 

次に毎年の費用です。

高庵寺は護持会費5千円とお盆の卒塔婆(正確にはお施餓鬼の卒塔婆ですが)5千円の、計1万円です。

つまり、毎年お墓を維持するのに1万円が必要です。

 

格安で有名なお寺は、墓地管理料(広さによって異なります)が4千円、お盆の卒塔婆は5千円、毎年の経費(普通のお寺の護持会費)が千円で、合計1万円です。

つまり高庵寺と全く同額です。

 

ある人から、内情を教えて頂きました。

 

「○○さん、△△寺、檀家数が□千軒なら、経営は左うちわですね」

「住職、そうでも無いようです」

「檀家さんのうち、毎年のお金(1万円)をきちんと支払う檀家様は半分もいないようです」

「それでも経費はかかりますから、住職はけっこうなげいていますよ」

「葬式が終わって納骨してから、法事をされる方も非常に少ないとお聞きしました」

 

まことに不愉快な表現でしょうが、「戒名料タダ」につられて、お金だけでお寺や墓地を選ぶ方です。

本当にお金が無いのならしょうがありません。

でもお墓を買って建てるということは、お金が無いんじゃないんです。

お金をかけたくないだけです。

 

本当にお金が無い方の場合は、選ぶ葬式やお墓はこうなります。

2019年〜永代供養墓の年間管理費2千円

 

過去ログでも書きました。

タダの墓地はありません

 

何事もそうですが、人は楽なほう、簡単なほう、甘えられるほうになびくのが自然です。

しかし人には慣れがあり、それが当たり前になったら、人として、人間として終わりです。

 

「戒名料がタダ」、本当にお金が無い方を救うのなら素晴らしいことだと思います。

ただし高庵寺でその方法を採れば、経営が成り立ちません。

結局はお寺が事実上破産し、檀家様全員にご迷惑をおかけします。

それでは本末転倒だと思います。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから