NHK放送受信料の委託 NLINKS2019.6.17

 

前回のブログの続編です。

檀家様が葬儀のご相談でお見えで、深刻な相談中にNLINKSの訪問員が寺に来て大迷惑をした話の続きです。

 

クレームが多いんでしょうねえ。

クレーム窓口の電話番号が目立つように書いてあります。

 

NLINKSの会社概要はこちらです。

03-5957-2170」は東京本社の電話番号ですね。

03-5957-5573」を調べました。

確かな情報はありませんでした。

NLINKSのニュースが見つかりました。

 

優秀な社員が多いようですね。

直ぐにクレームを入れました。

 

住職、会社にしたの?

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、そんな意味の無いことはしません。

もちろんNHKにです。

 

ちなみに、こういう時は名刺の問い合わせ先は無意味です。

必ず委託元に問い合わせです。

0570-077-077」にしましょう。

NHK営業サービス株式会社」の窓口です。

こちらはNHKの看板をしょってますから、まともに対応をしてくれます。

 

前回も書きましたが、委託法人をNHKは公開しています。

放送受信料の契約・収納業務」委託法

 

そこにNLINKSの名前がありません。

あんなにいっぱい載っているのに(?(_).o0O?

 

窓口の女性が気の毒でしたねえ。

最初は会社名を出さなかったんですが、一通り状況を説明し、

「NHKのHPにNLINKSの名前が無いのですが…」

「本当にこの会社はNHKの委託会社ですか?」

「はい、委託業者です」

 

その後です。

「お客様、当社の指導が行き届かなく、誠に申し訳ございません。」

以下、謝罪のラッシュです。

 

会社名を出すまでは、ごく普通の対応だったんですけどねえ(;´д`)トホホ

会社名を出した途端、対応が一変です。

よほどクレームが多いんでしょうねえ。

 

こちらはクレームをつけるのが目的ではなく、本当に委託業者なのか疑っていただけなんですけどね。

だって、名刺のトップを見てください。

「NHK事業部 エリア担当」ですよ。

あきらかに、NHKの社員だと錯覚させるような名刺です。

氏名の下に会社名がありますが、普通NHKの社員だと錯覚しますよね。

 

それに名刺なんかパソコンで簡単に作れちゃいますから信用できませんしね。

 

それにしてもNHKのホームページに「NHKから業務委託を受けていることを示す証明書」とありますが、どんな証明書なんでしょう?

WEBで検索しましたが、証明書の画像もありません。

可能な限り調べたんですが、NHKのサイトにもありませんでしたねえ。

証明書なんか簡単にパソコンでつくれる時代です。

言動に著しい問題がある初めてお会いした会社の方が、たとえ証明書を提示したとしても(問題の社員はそれすらありませんでしたが)、信用しろというのが無理です。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから