逝去後4日目の火葬でエンバーミング??2019.8.17

 

エンバーミングの動画です。

 

はっきり言って、真夏で10日以上火葬待ちでもなければ無用です。

 

ところでエンバーミングって具体的にはなにをするの?

うーん、上の動画は酷いんですが…

いい動画はないんです。

本物の動画はたぶん削除されちゃいます。

宣伝臭い動画ですが、一応方法は出ています。

 

住職、アニメじゃん。

だから本物だったら「閲覧注意」レベルを越えちゃいますから。

 

一番メインは、動脈からエンバーミング液を入れて、静脈から血を抜く作業です。

主成分はホルマリンです。

 

専門家の意見です。

 

「真夏で10日以上」の意味が分かるでしょう。

 

7月初旬にご逝去された檀家様です。

逝去後4日目の火葬でエンバーミングです。

 

喪主にお聞きしたら…

「気温も高いので、やられた方が良いですよ」でした。

 

「高かったでしょう」

いやあ高いですなあ。

軽く20万円越えです。

 

業者のために言い訳をしておきますが、「高価」ですが、「ボッタくり」ではありません。

 

栃木県内では施設は1ヶ所しかないんです。

けっこう距離があるんで、往復の搬送費もかかります。

ほぼ1日近くなりますからねえ。

 

運営施設もスタッフも、遊ばせておいても経費はかかりますから…

葬儀社がエンバーミングをお奨めする理由はよく分かります。

でも必要無いのに、軽く20万越えですからねえ(;´д`)トホホ

 

はっきり書きますが、最近の猛暑でも、安置する部屋の温度を冷やしておけば(エアコンの温度設定を、地球に優しい18℃を推奨します)、ドライアイスで1週間程度は楽勝です。

 

住職、完全に葬儀社は騙しているでしょう?

いえ、騙してはいないですよ。

エンバーミングの内容の説明をしないのと、必要性の説明をしないだけです。

嘘は言ってません。

本当のことも言ってないですが…

 

教訓です。

葬儀社のスタッフは、売り上げを増やすために、必要無いものまでお奨めします。

当たり前です。

商売ですから

 

のせられるあなたが悪い。

メンゴ!!

 

厳しいですね。

喪主なんか一生で1回か2回です。

 

分からなくて当たり前です。

まして大切な家族の逝去で頭は真っ白です。

 

解決方法が1つだけあります。

無理に売り上げを増やすのではなく、お客様の評判をあげることで、生き残りをはかっている葬儀社もあります。

お客からしたら有難い葬儀社です。

 

素人(ほぼ全員です)にできる賢い葬儀の方法は、良心的な葬儀社に依頼する、これしかありません。

問題はどうやって見分けるかです。

 

難しいんですよ。

高庵寺の檀家様で、足利市内の葬儀社で、足利で葬儀する場合に限り、住職に相談すれば、最適な葬儀社をご紹介できます。

市内の葬儀社は、一部の直葬メインの葬儀社を除き、完全に熟知していますから。

 

でも、市内限定なんです。

かつて檀家様に隣接市の葬儀社の紹介を依頼されたんですが…

「申し訳ありません」

「○○市の葬儀社は分からないんですよ」

 

私レベルでも分かるのは地元だけです。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから