檀家は住職を追い出せるか?2019.10.21

 

結論を先に書くと不可能に近いです。

 

大半の方は誤解されているんですが、「住職を追い出す」というのは法的には間違いです。

正確には「代表役員を解任する」です。

普通は住職と代表役員が同一人物ですから、錯覚するのは当たり前ですが…

 

このことを詳しく解説した過去ログです。

 

普通のお寺は代表役員は住職です

 

上記過去ログのお寺、どう見ても普通の住宅です。

ただし土地・建物等、所有者は住職個人ではありません。

宗教法人の所有です。

 

デメリットとしては、現住職が死亡したときに、配偶者や子どもに相続財産として残せません。

もちろんそれを上回るメリットがあります。

宗教行為のための土地建物であれば、固定資産税がかかりません。

場所的に路線価の高い土地のようですので、直ぐに元が取れちゃいます。

 

住職と代表役員の役割の違いを分かり易く説明します。

 

高庵寺では、葬儀や法事のお布施は決まっています。

もちろん定価ではありませんから、ご事情のある方には配慮を致します。

本来の金額の半分以下の場合もそこそこあります。

 

「和尚様、お布施は如何ほどご用意すれば宜しいでしょうか?」

この問いに対する回答が住職と代表役員の違いです。

 

「お気持ちでけっこうですよ」

これが住職です。

布施とは喜捨ですから、本当は、金額は自由です。

ただし、自由だからといって、いくら安くても良いということではありません。

 

一番きちんとしているのはイスラム教です。

ザカート」と言います。

日本におけるお寺へのお布施よりは遥かに負担はきついです。

 

ま、イスラムの場合は信仰心が強いですからね(^^)

 

日本のお寺では本当に「金額は自由」にしたら、お寺は倒産しちゃいます。

そこで「○○万円お願いします」ということになります。

お寺の経営を考え、構成員である檀家様に応分の負担をお願いするわけです。

この経営をする立場が代表役員です。

 

檀家が不信任を突きつけるのは、法的地位に関する場合は、代表役員です。

住職に不信任を突きつけるのは比較的容易ですが、それでは問題は解決しません。

単に、住職に対し、あなたには帰依できませんと言っているだけだからです。

 

ようするに、檀家として「あの住職」は嫌だから、法事も葬式も他の僧侶に依頼するというだけです。

実際に20年近いトラブルから、それをされているお寺もあります。

 

プロローグ

 

法事

 

引用します。

 

事情をお話して、ご協力して頂く県内、近県の曹洞宗住職さんに、あらゆる法要(葬儀・年回忌・棚経・塔婆供養・改葬etc)をお願いして10年以上経ちます。

これは「住職問題」が解決するまでの暫定措置です。

このことは宗務庁にも報告してあります。

 

法的に解決するためには、代表役員を解任するしか方法はないのです。

成功例を過去ログで書きました。

 

曹洞宗住職を罷免するって 本当に大変なんですねえ

 

はっきり書くと「(1)3年以上の懲役又は3年以上の禁錮の刑に処せられた者」以外の理由では事実上不可能です。

上記過去ログの成功例だって、「住職辞任を承認しながら辞任を撤回」が決め手になっているはずです。

最初から絶対に辞めないという態度を一貫していたら、どうだったでしょうねえ。

この件で曹洞宗宗務庁も懲りているでしょうから、簡単に住職罷免はしません。

 

ちなみに、曹洞宗の規則には「住職退任届」も「住職辞任届」もありません。

えー! どうして???

 

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、実に単純です。

住職が辞められただけだと、そのお寺に住職がいなくなっちゃいます。

あるのは「住職任命申請書」だけです。

その項目に、前住職がどうして退任したのかを書く欄があるだけです。

 

事由は「死亡」「辞任」「転住(他のお寺の住職になること)」の3択です。

死亡した場合は明白ですが、辞任の場合はたいてい「高齢」か「健康上の事由」になります。

 

突然住職が辞められて困るのは檀家なんです。

実例です。

 

住職が突然辞任 数千万円の預金が不明

 

しかも特別背任の疑いまで。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

これでは次の住職も…

 

もっと有名な事件もあります。

 

八事山興正寺の前住職を不起訴処分 名古屋地検特捜部

 

名古屋・興正寺前住職と総本山が和解 土地売却問題

 

70億円の特別背任の疑いで告発するも不起訴処分でパー。

結局和解(・・?

 

名古屋の名刹・興正寺の「138億円トラブル」が再燃したワケ

 

ケンカして刑事告訴したものの取り下げて和解。

ようやく収まったかと思えば、住職を辞めさせてまたケンカ。

今後、訴訟合戦に突入するでしょう。

歴代の尾張藩主が帰依、『尾張高野』とも呼ばれた名刹が、檀家にも地元住民にも見放されています。

 

包括宗教法人が代表役員を辞めさせるのは本当に難しいんです。

住職の解任ができても、代表役員の解任はできませんから…

居直られたらお手上げです。

 

養子縁組解除と住職のを解雇について

 

師僧は、若い人を養子縁組をしてお寺に住職(妻と子供一人います。)を受け入れましたが、その若い人は、檀家さんや地域の方とトラブルが続き、檀家さんや地域の方から「住職不適任」と指摘され、私の友人(前住職)は悩んだ末、その若い人に住職を辞めてもらい、家族にもお寺から出て行ってもらいました。

現在は新しい住職が来られています。

 

話し合いで円満に辞めてもらうんがベストなんです。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから