高庵寺 台風19号被害まとめ2019.11.7

 

足利市の台風19号の被害状況のまとめがでています。

10月23日以降更新がありませんので、ほぼ確定です。

 

台風19号による市内の被害情報(随時更新)

 

要救助者数一覧表

死者

1名

中等傷

2名

怪我無し

131名

134名

 

浸水状況のマップも出ています。(PDF)

 

高庵寺の近辺だけ抜粋します。

申し訳ありませんが画質が落ちます。

 

 

赤で囲われた部分は床上浸水です。

青は床下浸水です。

高庵寺は床下浸水地域です。

現在の地図を貼り付けます。

両毛線と栃木県道8号線が目印になっています。

 

 

お分かりになりましたか。

もちろん高庵寺は全くの無傷です。

床下浸水の範囲内でも、無傷の家と被害にあった家がまだらになっています。

床上浸水の地域は、猛烈な雷雨(せいぜい数十分)でも被害にあった地域です。

被害の境目は、本当に数十cmの差なんです。

 

高庵寺正面(南側の市道)は当日激流のようになっていました。

ストリートビューを貼り付けます。

 

 

この道を西から東へと流れていました。

門前の檀家様のお宅はかろうじて床下浸水を免れたと言ってました。

地図と比較してください、手前から奥へと流れました。

東側の方が少しばかりGLが低いんです。

歩きでは分かりません。

自転車でも分かりません。

ほんの少しの差なんです。

行きついた一番低い場所は被害マップにあるように床上浸水です。

 

渡良瀬川の堤防が決壊したら、高庵寺も大ダメージです。

遊水地もあり、可能性は非常に低いはずです。

ただしハザードマップは危険性を示しています。

 

 

越水による氾濫では大丈夫です。

決壊の被害は千曲川の事例からもお手上げです。

計算上は、庫院の2階部分と古墳の上は大丈夫なはずです。

決壊の可能性はどれくらいなんでしょう?

情報はどこにも見当たりませんでした。

 

足利市の台風19号で亡くなられた方についてです。

車で避難の途中で亡くなりました。

結果論ですが、避難をしなければ助かっていました。

ご自宅は大丈夫だったんです。

 

注目すべき点は、同じような場所で何台も車が動けなくなりました。

その人たちは、お近くの家に避難させて頂いて助かりました。

その家は道路よりGLが1m弱高かったんです。

そのため無傷でした。

 

氾濫による水害だと数十cmの差で被害に大きな差がでます。

1mで命が救われるんです。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから