年末年始の葬式 火葬の予約が取れない!2019.12.20

 

火葬場の休業日ご存知ですか?

日本の大半ではこうなっています。

 

1月1日と2日

友引

 

もちろん例外はありますよ。

友引に関係なく、日曜日が休業日のところも少しあります。

さすがに年中無休のところは知りません。

 

今回は、1月3日が友引なんで3連休のところが圧倒的です。

毎年この時期になると、年末年始の火葬についてブログを書いています。

 

足利市の場合はこうなっています。

 

12月28日 友引 ×

1月1日〜3日 ×

 

ということで、年末年始に亡くなった方の火葬は1週間待ちが普通に起きてしまいます。

ただし、全国的には当てはまりません。

 

WEB情報等で「火葬難民」の情報がありますが、そういう地域は実は少数なんです。

大多数の地域は大丈夫です。

ただし、12月30日や31日にご逝去だと、5日待ちくらいにはなっちゃいます。

これはしょうがありません。

足利市だと1週間以上は確定ですからね。

 

なんどもご紹介している「生き方としての葬儀屋」さんのブログです。

 

年末年始逝去時の対応と対処

 

少し引用します。

 

28日、29日の逝去は年内火葬予約が取れない 事も多く、迅速な対応が必要です。

逝去直後の予約なら取れても、数時間後になると予約できず1月4日まで延びる可能性があります。

年末逝去で、葬式は正月7日になった経験がありますから、事前準備対策は必ずしておきましょう。

 

この葬儀屋さんも高庵寺住職と同じように毎年のように書いています。

上記の内容は、今回の年末年始の内容です。

 

これを見てなにを思うか?

この葬儀屋さんは前橋の方なんですが…

「前橋も足利と同じで火葬の予約がタイトなんだなあ(;´д`)トホホ」です。

 

ただし、最初に書いたように、足利は少数派です。

前橋も少数派なんですねえ。

ということで裏技があります

 

「足利市斎場」のマップです。

 

 

高庵寺から車で13分です。

いろんなところに行って分かったんですが、足利市の斎場は市内の葬祭ホールから比較的近い場所にあります。

道路の混雑も少ないし、今まで行った斎場では一番便利な立地と思います。

ただし予約が取りにくい!!

 

隣接市の佐野市の斎場です。

 

 

佐野市のはずれにあります。

しかも市街地からの道路が混むんですよ。

それも予約が取りにくいによりはマシです。

 

実は高庵寺近辺の場合、裏技があるんです。

足利市の斎場は予約が取りにくいですが、簡単に予約が取れる火葬場が、高庵寺から車で30分のところにあるんです。

ここです。

 

 

あれ住職、斎場じゃなくて、火葬場だねえ。

はい、斎場と火葬場には明確な違いがあるんです。

過去ログでも書いたんですが、再掲します。

 

足利市の場合は火葬場を足利市斎場と言います。

同じ栃木県ですが、大田原市の場合は大田原市火葬場と言います。

両方とも公式HP(市役所のHP)にリンクを貼ってあります。

 

比べてなにか分かりますか?

足利市斎場の場合は「式場」があります。

葬祭ホールと同じく通夜や葬儀を行える施設です。

大田原市火葬場の場合はありません。

全国的には式場も併設した「斎場」の方が圧倒的に多いのです。

 

上記の葛生火葬場は「式場」が無いだけです。

火葬には無関係です。

 

火葬の予約がタイトな自治体でも、よく調べれば裏技がある場合も多いんです。

優秀な葬儀社ならば、必ず情報を持ってますよ。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから