法話をしないお坊さん2019.12.29

 

以前にもご紹介した「H−1グランプリ」登壇の7組の動画を貼りつけます。

 

1、 真宗大谷派

 

 

2、真言宗豊山派

 

 

3、日蓮宗

 

 

4、天台宗

 

 

5、臨済宗妙心寺派

 

 

6、曹洞宗

 

 

7、浄土宗

 

 

運営されたのは「H−1グランプリ実行委員会」です。

この大会の一番素晴らしい点は「入場料1500円」、しかも完売です。

栃木県で同じような催し物をして、「入場料1500円」、お客入るかなあ(;´д`)トホホ

 

ちなみに、「入場料1500円」ですから収益事業になります。

ざっと動画を見たところ、100人以上は軽く入っていました。

400名を越えていたとのことです。

おそらく収入は60万円少しといったところでしょう。

 

このような任意団体は法人税法で「人格のない社団等」になりますので、納税の義務があります。

推測ですが、確実に無申告で納税してないと思います。

なぜなら、どう考えても軽く赤字です。

収入ではなく収益に課税ですから、納税の義務はありません

 

グランプリのルールは「1人制限時間10分以内」で、「もう一度会いたい、また聴きたい」と思えた僧侶に聴衆が票を投じるルールです。

お金を払ったお客さんの投票で決まるという、一番きついルールです(ー。ー)フゥ

 

実際に必ず法話をしているのでよく分かりますが、10分の法話はきついです。

高庵寺住職は仏教や曹洞宗の教義にはあまり詳しくありません。

なにせ宗門の大学をでてませんから。

 

ということで、凄い低レベルの法話をします。

逆にそれが好評を得ています。

「和尚さんのお話は本当に分かり易くてありがたい」

うーん、分かり易い話しかできないんですけどね。

 

以前はこういう方針で法話をしていました。

 

1、時間は短く(できれば3分以内)

2、内容は少なく(理想的なのは1つ、3つが限界)

 

実際には3分という訳にはいきません。

お布施をもらってますから、15分くらいは話をしないと、手抜きだと思われます。

内容は原則的には1つにしています。

 

じゃあどうやって15分もたせるか?

法事の法話だと、2〜3分に1回笑いを取り、聞かれる方の気持ちのリセットを図っていました。

 

お通夜や葬儀だとこの手法が使えないんですよねえ。

ということで別のテクニックを使います。

自信満々だったんですが、上記グランプリの動画を見て、勉強不足を痛感しました。

 

元NHKアナウンサーの堀尾正明さんは70秒と言ってます。

 

ニュース番組で観るストレートニュースのほとんどは、1分10秒〜1分半の長さにまとめられていることをご存じですか? 

 

これには理由があります。これ以上時間をかけると視聴者は長すぎると感じ、これ以下だと物足りなく感じるからです。

日本語でひとつの情報を伝える場合、1分10秒から長くて1分30秒くらいがいちばんわかりやすいのです。そこでテレビやラジオのニュースは約70秒前後にまとめられているのです。

 

裏側から言うと、ニュースを観たり聞いたりしている視聴者の集中力は70秒間くらいしか継続してくれないということでもあります。

 

この「70秒の法則」はニュースだけではなく、ふだんの日常会話にも応用できます。

自分の話を集中して聞いてもらいたいのなら、ひとつのテーマを70秒前後で話す必要があります。

 

この通りですね。

2〜3分に1回では不十分です。

70秒の法則」でなければダメです。

 

あらためて、6番の曹洞宗のお坊さんの動画をご覧ください。

70秒の法則」が完全に身についていますね。

 

優勝者は兵庫県丹波篠山市の曹洞宗・長楽寺の住職、安達瑞樹(45歳)師です。

師の法話の全文書き起こしがWEB上にありました。

 

いやあ短いし、たいしたこと言ってませんね。(誉め言葉です)

文章で読めば20秒くらいなもんです。

それで10分弱の法話にしています。

 

内容はもちろん一つです。

その部分だけ引用させて頂きます。

 

私たちはどうしても、大切な人、身近な人を亡くした後、あらためて命の尊さや儚さを感じ、考えるようになります。

でもそれだけでなく、この男の子のように、普段の何気ない生活からしっかりと命を見つめていくことが大切なんですね。

 

私たちが受け継いだ命、誰かの受け継がれてきた命の大切さについて、日々、少しの時間でもいいから考えていただく。

そんな時間を作っていただきますと、それが皆さまの笑顔につながるのではないかと思うのです。

 

笑うみんなが観音様なのです。

 

さらっと読んだら数秒です。

普通に話せば10数秒です。

それを70秒ちょっとでされてました。

70秒の法則」が完全に身についている素晴らしい法話です。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから