葬儀屋さんは商売でやっています2020.1.7

 

高庵寺住職は、僧侶としては葬儀社の見積もりに詳しい方です。

それでもはっきり書くと分かりません。

 

最近の事例です。

以前にある葬儀社で葬儀をされた方です。

また同じ葬儀社で葬儀をすることになりました。

 

今回は前回の葬儀での経験が活きました。

前回の葬儀で「エンバーミングは必要ないですよ」のアドバイスをしていたんです。

エンバーミングについては、こちらの過去ログをご覧ください。

 

エンバーミングは必要ありません

 

これで費用が20万円以上節約できました。

ただし、こういう分かり易い項目って少ないんですよねえ。

まして何の準備も無く(葬式ってこれが普通です)、施主(葬儀のスポンサーです、ようするにお金を払う人)になったら、かなりの経験者だって、価格の妥当性は分かりません。

 

まず前提です。

素人のあなたに、葬儀社の見積もりの適正さは分からない、これを前提に心の準備をしましょう。

 

それと葬儀屋さんも商売でしています。

会社を維持し、従業員に給料も支払わなければなりません。

「安くして欲しい」、気持ちは分かりますよ。

物には限度があるのも理解してくださいね。

 

別の檀家様ですが、こちらは心の準備ができていました。

以前にも相談を受けていました。

「和尚様、良い葬儀社を紹介してください」

 

足利市内ならば紹介できます。

全部分かっているからです。

市外は全く分かりません。

 

頑張って研究されました。

「○○さん、支払額はいくらでした?」

「○○万円です」

 

正直、足利市内の平均レベルです。

足利市内ならば、もう少し安くて、質も上の葬儀社を紹介できました。

 

「和尚様、パンフレットをいくつも調べたんですが、書いてある金額の倍くらいになるんですね」

 

はっきり書くと、「パンフレットをいくつも調べ」の方法では無理です。

それでも葬儀は「望まない困りごとが発生してしまったから仕方なく購入」する商品ですから、よくできた方です。

 

分かり易く、一番見積もりの見方が簡単な直葬で考えましょう。

直葬でも見積を見ても、妥当性は分かりません。

 

直葬の限界価格です。

約17万円です。

根拠はこちらです。

 

・24時間体制は3交代勤務となります

・搬送には2名が基本(老夫婦なら手伝って貰えません)

・休日を考慮すると最低でも8名体制が必要です

・結果として69.000円 → 169.000円まで値上げとなる

 

こちらの過去ログをご覧ください。

日本最安、唯一無二の「生き方としての葬儀屋さん」からの情報です。

 

スタッフ2名で年間100施工

 

注意して欲しいのは、WEB等の宣伝の金額ではありませんよ。

実際の支払額です。

はっきり書くと、これより低額の宣伝はいっぱいあります。

ただし、その金額が実際の支払額との保証はありません。

動画を貼りつけます。

 

 

動画の内容をよくご覧になってください。

直葬で11万円が無理な金額だということを言っています。

 

ではどうしたら良いか?

簡単です。

最初から支払える限度の金額を提示するんです。

 

もちろん、会葬返礼品や食事等の変動費で支払い金額は大きく違ってしまいます。

ということで、会葬者が多い一般葬(昔からの普通の葬儀)では使えない手法です。

せいぜい会葬者が最大で30名までの葬儀でしか使えない手法です。

 

注意点は、どれほど注意しても、支払額が越える場合は避けられません。

ということで、支払える限度額が50万円だとしたら、提示する金額は8掛けの40万円にする必要があります。

 

「誠に言いにくいんですが、手元不如意で予算が40万円しかありません」

「この金額でダメならば他を当たります」

 

遺体搬送が終わってからでは難しいです。

できれば事前相談で、最低でも電話段階で言う必要があります。

実際には電話段階では難しいです。

事前相談は必須です。

 

残念ですが、事前の準備もできない方はボッタくられても仕方がありません。

上でご紹介した「生き方としての葬儀屋さん」も、事前相談をされた会員の方しか葬儀を受けません。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから