お墓の納期 遅れてません?2020.3.1

 

去年、こういうブログをアップしました。

 

お墓っていつ建てるのが良いの?

 

その一部を再掲します。

 

注意する必要があるのは中国の春節です。

 

 

今年は2月5日ですが…

日本の正月と同じで、その前から職人の帰省が始ります。

ほとんどの中国工場は1月26日(だいたい10日前の土曜日)で仕事を終わりにしてしまいます。

 

工場の再開は2月20日くらいだそうです。

つまり約1ヶ月間工場が止まると思って間違いありません。

 

問題はもう一つあって、中国の墓石の加工職人って、日本の職人と違って正社員じゃないんです。

いわば日雇い労働者に近い存在なんです。

 

その結果どういうことが起こるというかというと、工場再開時の頃は、職人が次から次へと工場を渡り歩くんです。

暫くして、条件の良い工場に落ち着くということになります。

しかも中国の発展で石工は人気の仕事ではありません。

労働者の完全な売り手市場なんです。

 

結果として、中国の加工工場の品質が安定するのに数週間かかるんです。

はっきり書くと、春のお彼岸前の建墓は止めておいた方が良いですねえ。

 

今年は1月25日でした。

去年より11日早いですねえ。

ということで、今年は2月10日頃には中国の工場が生産を開始していて良いはずです。

中国の加工工場の品質が安定するのに数週間」ですから、もうそろそろ中国工場の生産も軌道に乗り、日本でのお墓が順調に建っていて良いはずですが…

あなたのお墓、石屋さんから「遅れます」の連絡が入ってませんか?

 

工場が湖北省だと完全にアウトです。

ここが湖北省ですね。

 

 

中国の墓石工場は福建省のアモイにあります。

ここですね。

 

 

ということで、墓石工場自体は問題無いんですが…

職人の帰省」、つまり職人はアモイの人じゃないんです。

職人が極端に不足していて、工場の稼働率がどうしようもないんです。

 

さらに同じ理由で、日本への輸送も厳しい状況です。

 

実は高庵寺住職のアドバイスで新規建立された方がいます。

春のお彼岸に開眼の予定です。

 

高庵寺住職は春節の心配だけでアドバイスをしたんですが、2月上旬に工事は終わりました。

今のように連日大報道がある前に終わっていました\(^0^)/らっき〜

これが完成が3月10日頃の予定だったら(;^_^A

 

コロナは偶然ですけどね。

いずれにしろ、事前の準備は大切です。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから