令和最初の春彼岸です2020.3.16

 

明日から春彼岸です。

今年の春彼岸は3月17日(彼岸の入り)、20日(中日、春分の日)、23日(彼岸の明け)の1週間です。

 

今年の春彼岸からの日程は、西暦で書いておきます。

               春分の日            秋分の日

2020年    3月20日(金)   9月22日(火)

2021年    3月20日(土)   9月23日(木)

2022年    3月21日(月)   9月23日(金)

2023年    3月21日(火)   9月23日(土)

2024年    3月20日(水)   9月22日(日)

2025年    3月20日(木)   9月23日(火)

2026年    3月20日(金)   9月23日(水)

2027年    3月21日(日)   9月23日(木)

2028年    3月20日(月)   9月22日(金)

 

高庵寺では彼岸の期間中、本堂正面に彼岸棚を飾ります。

墓参の方が本堂に上がってお参りできるようにしています。

施餓鬼棚を少し簡素にしたものを彼岸の期間中本堂正面に飾ります。

墓参の方にお参りをしてもらうためです。

 

 

曼殊沙華を彼岸花と言います。

正確には逆ですが…

つまり本名が彼岸花です。

うーん、春彼岸に彼岸花は咲かないですがねえ。

 

 

上記の動画は真言宗のお寺さんです。

曼殊沙華を売りにしているお寺はけっこう多いですねえ。

 

高庵寺の春彼岸の売りは山茱萸の花です。

 

 

ちなみに上記は高庵寺ではありません。

ミズキ科の花です。

 

ミズキの仲間と言えば、一番有名なのはアメリカハナミズキですね。

 

 

こちらはよく見ます。

どちらもソメイヨシノと同じで、花が先に咲くんで、より綺麗です。

葉っぱが出てくると、ミズキ科は直ぐに分かります。

葉の裏側に伏毛(細かい毛)が生えているんで、触ると分かります。

 

今年は新型コロナで日本中があたふたしています。

感染危険性が高いのは、ライブハウスに代表されるような、換気の悪い室内で人が多い場所です。

墓参は安心してできますよ。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから