DIYは趣味です2020.8.25

 

考える葬儀屋さんの最新のブログです。

 

DIY葬はやめておけ

 

DIY葬の技術的な問題点は上記に書かれているので書きません。

上記ブログにDIY葬のセットが書かれています。

 

「DIY葬(自葬)プラン」提供開始

 

プラン概要

―内容:・木棺(L1800mm*W480mm*H384mm)(組立前L1820mm*W550mm*H175mm)

※布団まくら付、折りたたみ式のため、自家用車等でも運ぶことができます。

 

・骨壷セット(銀張箱、骨壷7寸、風呂敷3尺)

・DIY葬の手引書〜遺体搬送から遺骨供養まで〜(自葬簡易マニュアル)

―価格: 25,800円(税別)

 

確かにご遺体の搬送は大問題ですが…

その前に上記セットには一番重要な物がありません。

特に気温(百葉箱の中の温度です)が35℃を越える状況です。

熱中症がバンバン報道される日々です。

最重要なのはドライアイスです(;´д`)トホホ

 

DIYって趣味です、喜びです

 

考える葬儀屋さんのブログにコメントで書いておいたんですが、少し丁寧に書きます。

 

今は庭で栽培しているのは、花や草木です。

ガーデニングですね。

恥ずかしいレベルですが…

 

前に野菜を栽培したことがあります。

下手くそなんで、明らかにスーパーで買うより高くなりました。

もちろん、私の人件費は除きますよ。

 

けっこう凝っている人の体験談です。

 

今年1年家庭菜園にかかった費用 費用対効果を考える

 

4月〜9月までの間にかかった費用は以下の通りです。

以上で、合計32,070円。

 

ざっくりと地元スーパーの野菜の値段を参考に計算してみると

収穫量価格は25,280円。

 

凄いですね。

人件費を無視すれば黒字です。

 

必要な分だけスーパーで買ったほうがはるかにコスパはいいんじゃないの?

そんなことを、以前の私は思っていました。

 

だけど、野菜を育てる楽しさを知ってしまうと、単純に費用対効果では測れないものがあるんですよ。

 

結局、家庭菜園を食費の節約のためにやろうと考えているうちは、ダメだと思うんですよ。

要するに家庭菜園を趣味として楽しめるか否か。

そこに結果として費用対効果のほどがついてくる・・・といったところかな。

 

だから、家庭菜園にかかる時間と労力は、私にとっては趣味の時間なんだから楽しくてしかたがないのです。

 

趣味の時間なんだから楽しくてしかたがない」、これがDIY農業です。

家庭菜園は趣味なんです、喜びなんです。

 

もっと凄くなると、DIYマイホームがあります。

これまた体験談です。

 

セルフビルドって実際のところどうなの?

 

実際、セルフビルドだとどのくらい安く建てられるのかというと、統計データもないのであくまで感覚的な話でしかありませんが、私の自宅は42坪で860万円で建てたので(坪単価20万円)、普通にハウスメーカーや工務店に建ててもらうより約半額かそれ以下になってるんじゃないでしょうか。

 

約半額かそれ以下」だそうですが…

ご本人も書かれてますが、プロの建てた家とはレベルが違いますからねえ。

問題はこちらです。

 

建物の規模と、どこまで自分でやるのかによって全然違ってくるけど、一例として私の自宅のときは、42坪の家をほとんどセルフビルドして述べ500日くらいかかっています。

 

基本的に休日利用だけど、これだと 毎日やっていたとしても1年たっても終わらない計算ですよね。

 

私の場合は、建築現場が住所地から遠いことに加え、現場が山の中で冬は除雪されないため近づけないことと、一時期は本業多忙で全く工事できない数年間があったりして、やっと引っ越しできたのは着工から9年もたってからでした。

 

それでもこう書いています。

 

セルフビルドって、たしかに夢があり、素晴らしいイベントです。

自分で額に汗して自らの家族の家を作り上げるなんて、そうそう出来る経験ではないですし、充実感・達成感はハンパないです。

家族や周囲の人からの尊敬を集められる可能性も高いです。

 

「DIY農業」だってもの凄く楽しいです。

まして「DIYマイホーム」なんて「充実感・達成感はハンパない」ですよねえ。

ようするに、DIYって趣味です、喜びです。

 

ポイントです。

「DIY葬」に喜びがありますか?

大切な人を「DIY葬」にすることで、プロに依頼しないことで、喜びはありますか???

「DIY葬」は根本的に間違ってます。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから