通夜と通夜式は違います2020.9.8

 

曹洞宗の葬式、公式手順です。

 

 

1、 臨終諷経

2、 通夜諷経

3、 剃髪

4、 授戒

5、 入棺諷経

6、 棺前念誦

7、 挙棺念誦

8、 引導法語

9、 山頭念誦

10、仏事

 

実際には地域よって違います。

同じ地域でも住職によって違います。

当たり前です。

葬式って本来は習俗ですから

 

曹洞宗の公式マニュアルですから、葬式で本来重要な部分は省かれています。

そもそも、儀式として最重要なのは、10の仏事です。

なぜならこの中で引導法語を唱えるからです。

曹洞宗の葬儀の場合は、最重要なのが引導法語です。

 

行事規範通り行うと…

導師が3人、その他の僧侶が最低3人必要です。

 

仏事の重要部分をカットして、導師を節約して1人にしても最低4人です。

 

足利では葬式の僧侶は導師一人が普通です。

私もずっと一人でやってきました。

息子が副住職になってから、二人でやっています。

それも私が現役でいられる間(残り僅かです)だけです。

 

ようするに行事規範通りに葬式をできる曹洞宗のお寺って、ほとんど無いのです。

 

前回のブログでも書いたように、お通夜のやり方も僧侶次第です。

行事規範では、2の通夜諷経だけが通夜式です。

 

ということで、開式して導師がいきなり読経を始め、全員が焼香をして終わりです。

行事規範には「法話をするのが望ましい」と書いてあります。

 

え?????

 

通夜諷経だけで法話をしなかったら…

会葬者が多ければ良いですけどねえ。

最近は、一般焼香は自由焼香という形で、式場内ではなく、式場外で時間を長めにとって、文字通り自由な焼香が普通です。

 

高庵寺から直近の葬儀社「セレモニーホールやまがわ」さんで説明します。

高庵寺の檀家様は寺近辺の方が多いので、こちらを使われる方が多く、住職もよくお伺いします。

 

ここのホールも式場の手前にロビーがあります。

エントランスホールと言ってますね。

 

 

ここで自由焼香をします。

奥に椅子が見えるのが式場で、こちらで会葬するのは遺族と親族です。

一般の方は、儀式に関係なくここで焼香をして、直ぐに帰ります。

 

 ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、言葉で説明しても分かりにくいですね。

動画を探しましたが…

まだアップされた方はいないようです。

 

究極の自由焼香の動画がアップされていました。

これです。

 

 

ドライブスルー焼香は、コロナ騒動の前からありました、

開始当時はあまり実例をお聞きしませんでした。

 

これは式場内に入らないどころか、ホール内にも入りません。

車から降りないんですから(;´д`)トホホ

 

これ以上の自由焼香はオンライン会葬しかありません。

 

 

これなら自宅からでも会葬可能ですが…

どうなんでしょうねえ?????

 

ただし、行われているのは通夜ではありません。

通夜式ならびに夜間告別式です。

 

曹洞宗の正式なマニュアルでは、読経するだけですから…

法話もしない僧侶も多いとのことで、これじゃあ意味ないですね┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

ただし個人的に尊敬している葬儀屋さんが例外無しに「通夜っていいんだけどなぁ」と書いています。

 

一日葬が増えている理由

 

さて最後に私の意見ですが、通夜の習慣は残って欲しいです。

 

通夜に考えること | 考える葬儀屋さんのブログ

この記事で書いたように、個人的に通夜の時間が好きなのですよ。

火葬の後とは異なり、お酒が入ったインフォーマルな雰囲気で、時には一般の参列者を交えて、故人のことを語り合っている時間が大好きなのです。

 

とはいえお葬式の様式も100年経てばだいぶ変わります。

遺族と宗教者が納得しているのであれば、葬儀屋さんである私がこれ以上申し上げることはありません・・・と言いたいところですが、いや、通夜っていいんだけどなぁ。

 

その理由は上記引用のリンク先の趣旨と全く同じです。

 

でも、この通夜の会食の時間というのは、なかなか良いのです。

 

久しぶりに再会した親族同士が(場合によっては故人の親友も混じって)

お酒が入った状態で、故人の思い出を語り合う時間というのは、なかなか貴重だと思います。

 

親戚のおばさんが、故人のお孫さんに、

あなたが生まれたとき故人がどれだけ喜んでいたか

という話をしているのって、良いと思いませんか。

故人が亡くなっても、遺伝子というか、故人が存在した証(あか)しが継承されているようで。

 

また翌日の遺族代表の挨拶で息子さんが

「昨日は私の知らない父の話を聞けて良かった」

とおっしゃることもあります。

 

通夜の会食の時間は、多少なりともグリーフワークにもなっているのかなと。

 

当たり前ですが、優れた葬儀屋さんの考え方って、きちんと考えているお坊さんと全く同じです。

問題は両方とも少数派なんだよねえ(;´д`)トホホ

 

通夜で一番重要なのは、振る舞の時間なんですよ。

ちなみに書くのが面倒なんでリンクを貼りました。

IT屋さんのサイトなんで(;´д`)トホホ

通夜振る舞いの意義を完全に間違えています。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから