高庵寺の雌松(赤松) 伐採か!?2020.11.30

 

前回のブログで高庵寺の雌松がピンチであることを書きしまた。

11月19日の状況です。

 

 

本日の状況です。

 

 

うーん、確実に枯死に近づいていますなあ(;´д`)トホホ

発生すると治療法は無いですからねえ。

ダメな可能性が圧倒的です。

正式には植木屋さんの判断を待つことになります。

 

前回、「最近、法要堂前の松葉の落ち葉が急増していました。」と書きました。

その状況です。

 

 

冬季は西北西の寒風(赤城おろし)が強い地域なんで、松葉の落ち葉は多いんですが…

ここまではありません。

 

これが赤城おろしです。

 

 

湿度も極端に低く、冬に素肌が露わになる場所は乾燥肌になる地域です。

女子高生など、膝のあたりに粉がふいたようになる地域です。

ただし、この場所は西側に本堂があり、風陰なんで落葉は他の場所より少ないんですがねえ。

 

伐採になりそうですね。

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: image012

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから