いやー まいった Internet Explorerでクラッシュなんて平成22年11月4日更新

 

平成22年9月15日に、このホームページを開設して以来、動作のチェックは毎回行ってきました。
作成ソフトが基本的に古いため(2001年製)、更新毎に不具合が出てしまい、デバッグで結構時間を喰っていました。
それにしても、まさか
Internet Explorerでバグがでるとは想像していませんでした。

正直言って、住職が
Internet Explorerを使うことは皆無に近いのです。
メインは
Mozilla Firefoxで、サブとしてGoogle Chromeを使っています。

理由は単純で、軽さでは
Google Chrome Mozilla Firefox Internet Explorerの順で、クラッシュの少なさは、その逆となります。
実際、
Google Chromeでは Flash Playerのクラッシュで、サイトによっては使い物になりません。
それでも、高庵寺のホームページのような、映像をメインとしないサイトでは、
Google Chromeが圧倒的に軽く、愛用しています。

もう少し改良されたら、
Google Chromeをメインにと考えています。

というわけで、
Internet Explorerを使うことなぞ、年に数回有るか無いかの住職としては、Internet Explorerでのチェックは全くやっておりませんでした。
ところが、昨日ホームページ開設後初めて
Internet Explorerを使ってびっくりです。

一番見ていただきたいページにリンクできません。

困ったの一言です。
もともと、住職がこのホームページを開設したのも、あくまでも高庵寺檀信徒向けです。
ただ、他の箇所でも何度も書きましたが、寺報ではコストの関係で紹介しきれません。
貧乏な寺なので、寺報をメインとした通信費は年間20万円くらいに抑えたいのです。

実際には、今年は倍くらいになりそうです。
もし、このホームページの内容を全て寺報にしていくと、いくらかかるか分かりません。

けれど実際には、高庵寺のターゲットとしている人は、ホームページなぞ見ない人が大半なのです。

正確には見ることのできない人ですが。
ただ、家族や知り合いの人に見てもらいたいとの思いで立ち上げております。

困ったというのは、PCに詳しくない人ほど
Internet Explorerを使う可能性が高いということです。

つまり、住職が見てほしい方ほど、完全なホームページを見られないということです。

住職も決してPCに詳しいとは言えませんので、懸命にデバッグしていますが、どうしても修正できません。

諦めて、他のソフトを使うことも考えておりますが、場合によっては全面修正となります。

とてもそれだけの時間を割ける見通しもありません。

最初からでチェックしていればという所ですが、これが本当の後の祭りということです。

Internet Explorerをお使いの方、今しばらくご辛抱ください。
追伸:取りあえずデバッグ終了しました。
ご迷惑をおかけいたしました。

 

説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。