初めてのお葬式 墓地にまだ墓が建ってない 49日納骨はできるの平成30年1月10日更新

 

結論から書くと大半の石屋さんでは不可能です。

ただし可能な石屋さんもあります。

 

住職、どこが違うの?

はい、その前にお墓の工事って何日くらいかかるかご存知ですか?

本当は動画の方が分かり易いんですが…

ユーチューブで探したんですが…

良い動画ないなあ(_ _|||)

 

オリジナルな流れを書きます。

もちろん、それぞれの節目に細かいところはありますが、わざと省略します。

WEBで探したんですが、帯に短し襷に長しで、ダメですなあ。

 

交渉及びデザイン等決定と契約

石屋が発注

基礎工事

墓石の部品が全て揃い建て込み

以上です。

 

交渉及びデザイン等決定と契約」、これに何日かかるか?

それはあなた次第です。

今回のテーマは「初めてのお葬式 墓地にまだ墓が建ってない」ですから、最短でやってみます。

1日で可能です。

新車を買うのと全く同じです。

どの車にするか、オプションになにをつけてもらうか、その他もろもろですなあ。

 

普通は最低で2週間くらい当たり前ですよ。

新車の購入は10年に1回くらいですね。

お墓の購入は多くて一生に一回ですから。

なにせお墓は家と同じくらいの耐久消費財です。

一度建てれば、最低で30年、普通は50年くらい使えます。

 

今回は急ぐので、3日としておきましょう。

 

石屋が発注」、これは直ぐです。

ディーラーがメーカーに発注するのと同じです。

 

基礎工事」、これは普通2日で可能です。

丁寧な石屋さんですと3日くらいです。

問題は「基礎工事」の下の「」です。

 

今回は「49日納骨はできるの」がテーマですので、できるだけ早く基礎工事だけやってもらいましょう。

基礎工事について、「普通2日で可能です」と書きましたが、基礎工事が終わって直ぐにお墓は建てられません。

こちらは家の新築工事と同じです。

基礎工事が終わって、コンクリートが完全に固まるまで、家は建てられません。

養生という工程が必要です。

ようするに十分な強度がでるまで、固まるのを待つということです。

 

今回WEBで調べましたが色々ですねえ。

口惜しいことに、高庵寺住職の大嫌いなIT屋のサイトがまともだったりします。

調べ方のコツを何回も書きました。

絶対に信頼できるサイトはGOとLGだけです

理由はこちら

 

それでは一番信頼できる国交省のサイトから引用します。

 

北関東の足利では通常、墓工事の基礎コンクリート養生期間は1週間です。

今の時期は早朝は零下まで下がりますので、10日以上ということになります。

これで「できるだけ早く基礎工事だけやってもらいましょう」の意味が分かりましたね。

ちなみに、コンクリートがベストの状態になるのは打設1年後です。

正確に書くと、「コンクリートは年数が経てばどんどん強度は増すが、同時に劣化して脆くなる」です。

 

」の納期に関する最重要ポイントは、実は「墓石の部品が全て揃い」の日数なんです。

これは石屋さんの仕入れルートによって違います。

普通は「石屋」→「問屋」→「輸入商社」→「工場」です。

工場での作成は1週間もあればできます。

ただし船便は毎日はでません。

コンテナに入れて船便を出すのですが、無駄なスペースがでないように場合によっては「満席になるまで出発しいない中国のバス(最近は状況が違うそうです)」状態が発生します。

 

結論からすると、普通の石屋(これが大部分です)で「2〜3ケ月が目途」ですから、「49日納骨は間に合わない」が結論になります。

高庵寺の場合は、住職がお奨めしている石屋では、余裕をもって1ヶ月が目途ですので十分間に合います。

なぜなら「石屋」→「工場」のルートだからです。

自営業の石屋さんなど、問屋も1次問屋、2次問屋等ありますので、2ケ月で建たない場合もあります。

 

ただしこれは通常の時期です。

今回は1月10日で考えています。

結論から言うと、今年は可能です。

なぜなら今年の中国の春節が2月16日だからです。

ご存知の方も多いと思いますが、中国の春節は毎年変わります

昨年は1月28日でした。

 

高庵寺住職が絶大な信頼をおいている「小口石材どっとこむ」さんのHPを見てみましょう。

2018年春節前後各週発注締切り日一覧表

船便

 

工場

1/28日便

2/4日便

2/11日便

2/18日便

2/25日便

3/4日便

3/11日便

3/18日便

発注締切り日

一般物です。特別加工な物は要確認。

石塔/外柵工場

120

126

127

×

×

201

228

通常に戻ると思います。近づいてからまたご報告いたします

彫刻工場

120

125

125

×

×

×

要確認

建材工場

120

125

125

×

×

×

要確認

 

意味が分かりますか、2月11日出発の船便に間に合えば大丈夫ですが、次の船便は3月18日まで出ないんです。

3月11日の船便は「危ないので確認してね、保証はできません」ということです。

 

さきほど「工場での作成は1週間もあればできます」と書きましたね。

1月28日の船便の発注締め切りは1月20日です。

港までの輸送輸出手続きもありますから、こんなもんです。

ところが2月11日の船便だと約2週間ですねえ。

なぜでしょう?

 

こちらの過去ログで書きました。

石屋業界裏事情 知っておいて損はないですよ平成23年1月15日更新

 

今年の中国の祝日カレンダーでは2月15日〜21日の7連休ですが…

その1週間以上前から従業員がいなくなり始めちゃうんです。

1月いっぱいくらいは大丈夫でしょうが…

2月になったら気合も思いっきり抜けるでしょうなあ。

しかも連休明けに従業員が帰ってくるか不安しょうがないという話を、中国で工場を経営している中国人(この人は仏具屋さんです)から直接お聞きしました。

 

これを書くと石屋さんに怒られちゃうかもしれませんが、今年は2月と3月にお墓を建てるのはお奨めしません。

1月下旬に3月のお彼岸までになんとしてもお墓を建ててね。

普通は大丈夫なんですが(中国の春節は1月末から2月頭が多いんです)…

今年は2月16日だからなあ(_ _|||)

止めておいた方が良いですよ、ほんと。

 

ちなみに来年は2月5日です。

再来年は1月25日ですから、余裕のよっちゃんです。

 


説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。