高い葬儀社と安い葬儀社 簡単に見分けられます平成30年1月12日更新

 

葬儀社の選び方についてはなんども書きました。

とにかく最大のポイントは事前相談です。

いざ亡くなった、それから葬儀社を選ぶことなんか絶対にできません。

 

どの葬儀社が良い葬儀社か?

葬儀社の良し悪しの最大のポイントはスタッフの質なんですが…

これを見分けるのは不可能に近いです。

いちおう過去ログでコツをお書きしました。

スタッフの訓練が行き届いている葬儀社の見分け方平成24年8月20日更新

 

みなさんでも可能な方法です。

事前相談でホールの下見をしましょう。

注意点は「見学会実施」なんて日はダメですよ。

 

本気でお話をお聞きしたいのなら、事前にアポを取る必要があります。

事前相談にのることのできるスタッフは限られてますからねえ。

ただし、それは事前相談の2回目です。

 

1回目は直前に電話をしましょう。

「私、足利市○○町の○○と申します」

「そう遠くないうちに葬儀の必要性があるのですが、これからそちらの葬祭ホールを見せて頂けないでしょうか」

 

既にポイントがありますが、気がつかれました?

だいたいの住所と氏名を名乗っています。

これは本気度をアピールしています。

 

もう一つは「葬祭ホールを見せて頂けないでしょうか」です。

事前相談だと別の日に変更される可能性大です。

事前に電話をするのは、当日に通夜や葬儀が入っていると不可能な場合もあるからです。

それ以外の理由で断られたら、その葬儀社は止めた方が良いです。

 

ディーラーで車を買うときも同じですよね。

欲しい車が決まっているとき、突然ディーラーを訪問しても、きちんと対応してもらえますよね。

当たり前です。

ただし試乗車は用意がない場合もあります。

それで事前にWEBで確認したりしますが、試乗車がないので今日はお帰り下さいなんてディーラーは絶対にありません。

 

上記過去ログの書きました。

下見のポイントです。

建物の裏側、一番良いのはゴミ等を出すところやトイレです。

こういう細かいところまで気を使っているかで、従業員の訓練度が分かります。

 

次に最重要ポイント価格の問題です。

葬儀社の見積もりって、素人の方が見ても分からないんです。

このことは過去ログでなんども書きました。

一つだけご紹介します。

葬儀社の見積もり 普通は見ても分かりません平成24年7月31日更新

 

実際のある葬儀社の見積もり例(PDF)にリンクを貼っておきます。

この葬儀社は関西ですが、当然支払額はもっと高くなります。

変動費が当たり前ですが計上されていません。

 

関東だと香典返し(関西で言う香典返しとは異なります、会葬返礼品です)は即日返しです。

単価は3千円くらいです。

関西では当日は会葬御礼品(数百円程度)だけで、香典返しは後日になります。

3千円でも100人ならば30万円ですからけっこう違いますね。

 

結論としてこの方法では無理です。

一部の葬儀社になりますが、その葬儀社の価格レベルを調べることができる方法が一つだけあります。

大手の葬儀社では仏壇や位牌を販売しています。

 

素人の方でも、仏壇を1時間くらい真剣に見ていると、なんとなく高いものと安い物の差は分かってきます。

ただし、2つ比べてどちらが高いは分かるようになっても、適正価格かどうかは分かりません。

ということで仏壇では無理です。

 

素人のあなたに一番分かり易いのは位牌です。

ただし塗りの位牌は価格差がものすごく大きいんです。

もちろん品質の差も同じです。

これも適正価格を見極めるのは難しいですねえ。

 

唐木(黒檀や紫檀)の位牌の価格差が比較的分かり易いです。

過去ログで詳しく説明しました。

安い石屋 仏壇屋 葬儀社 見分け方のコツ 位牌の価格で調べましょう平成24年5月21日更新

 

「黒檀 5号(5寸という言い方もあります) 春日」、これをメモっておかれてください。

この位牌ならば、どの仏壇屋さんにも必ずあります。

この価格で比べましょう。

上記の画像のとき(平成24年)の頃より、仕入れ価格が騰がっています。

といっても2千円くらいです。

 

もちろん黒檀の品質差も大きいんですが、春日型だと高級品は事実上ありません。

だからこの型で比べるんですが。

価格は1〜3万円くらいのはずです。

当然、1万円に近い葬儀社を選びましょう。

 

説明: 説明: 説明: D:\Documents\ホームページ\new kouanji home\sub11\b_ani010.gif

 

検索でこられた方は、こちらをクリックしてください。トップページに戻ります。

 

平成26年3月31日を以て全ての整備工事が竣工いたしました。

今後数十年間に亘り、寄付の要請は一切ありません。

日本唯一のユニバーサルデザインの寺、安心してお墓をお求めください。

 

お葬式・ご法事・改葬(お墓のお引越し)・お墓の建立

お困りの方、なんでもご相談に応じます
メールでのお問い合わせはこちらから